注目のキーワード

特集安倍政権

ニューズウィーク日本版『特集安倍政権』に関する記事一覧

安倍流「抱き付き」作戦の外交成果と、新首相が問われるトランプ操縦術
日本外交

安倍流「抱き付き」作戦の外交成果と、新首相が問われるトランプ操縦術

<「猛獣使い」安倍の巧みなトランプ対応が日米同盟の崩壊回避に役立ってきたが> 2016年11月にド...

2020.09.16
次期首相にのしかかる3つの難題──ポスト安倍の日本を待ち受ける未来
日本政治

次期首相にのしかかる3つの難題──ポスト安倍の日本を待ち受ける未来

<コロナ禍でアベノミクスの成果が一気に吹き飛ばされるなか、新首相に待ち受ける前途多難な未来とは> ...

2020.09.15
        
菅首相選出に国民はしらけムード、日本の統治体制は死に体だ
外交官の万華鏡 河東哲夫

菅首相選出に国民はしらけムード、日本の統治体制は死に体だ

<自民党も民主党も駄目となっていたから、安倍政権は「官邸」主導の政治を繰り広げた。今回の「後継選出」...

2020.09.15
        
自民党総裁選に決定的に欠けているもの
転機の日本経済 小幡 績

自民党総裁選に決定的に欠けているもの

<自民党総裁候補の討論をじっくり見たが、将来のために大きなデザインを描いて社会を設計する能動的な発想...

2020.09.13
         
安倍政権の終わりと日本の未来

安倍政権の終わりと日本の未来

2020.09.11
        
極めて合理的な政策だったアベノミクス──不発だったのは誰のせい?
経済ニュース超解説 加谷珪一

極めて合理的な政策だったアベノミクス──不発だったのは誰のせい?

<想定どおりに実施されていれば効果を発揮したはず。なぜ変質したのか、なぜ変節は許されたのか> 安倍...

2020.09.09
        
米国大統領選挙を見据えて、誰がポスト安倍の最も良い選択肢か
リバタリアン・マインド 渡瀬 裕哉

米国大統領選挙を見据えて、誰がポスト安倍の最も良い選択肢か

<米国大統領選挙を見据えて、日本の首相に誰が選ぶべきであるのか。日本と東アジアの未来を左右する重要な...

2020.09.04
安倍晋三の真価とは......日本は「あまり愛されなかったリーダー」を懐かしく思い出すかもしれない
日本政治

安倍晋三の真価とは......日本は「あまり愛されなかったリーダー」を懐かしく思い出すかもしれない

<米中との関係を改善しつつ同時にバランスを取る離れ業をやってのけた安倍に代役はいない。また首相が次々...

2020.09.03
        
「菅、岸田、石破」と「トランプ、バイデン」で日米関係はどうなる?
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

「菅、岸田、石破」と「トランプ、バイデン」で日米関係はどうなる?

<トランプが再選すれば、日本に通商、安保政策で無理難題を吹っかけてくる危険は高くなる> 安倍首相の...

2020.09.03
        
日本人の安全保障意識を変えた首相......安倍が残した真のレガシー
CIAが視る世界 グレン・カール

日本人の安全保障意識を変えた首相......安倍が残した真のレガシー

<安全保障上の能力を強化することに腐心した安倍首相。スピード感に欠けると批判する論者もいるが、その「...

2020.09.01

人気ランキング

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice