注目のキーワード

歴史

Newsweekアーカイブ『歴史』に関する記事一覧

【まんが】金正恩の3代目「独裁者」世襲秘話
丸ごと1冊 金正恩

【まんが】金正恩の3代目「独裁者」世襲秘話

ピョンチャン(平昌)冬季オリンピック開催中に繰り広げられる、北朝鮮の「ほほ笑み外交」。果たして五輪閉...

2018.02.13
慰安婦問題をこじらせる韓国の二元論
日韓関係

慰安婦問題をこじらせる韓国の二元論

<「被害者の韓国」「加害者の日本」という韓国側の画一的な思考が論争の終わりを見えなくしている> 20...

2018.02.08
        
独立直後のイスラエルが行ったパレスチナ人の「民族浄化」を告発する
中東ニュースの現場から 川上泰徳

独立直後のイスラエルが行ったパレスチナ人の「民族浄化」を告発する

<70年前、イスラエル建国後に起こった第1次中東戦争では何があったのか。ユダヤ人歴史研究者による『パ...

2018.02.07
「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はいま......
BOOKS

「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はいま......

<置屋・ホテル・飲食店でも女の子を紹介される、最盛期にはドラム缶から札束が溢れた、自称経営コンサルタ...

2018.02.05
        
大統領が移民の国の歴史を知らないの?(パックン)
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実

大統領が移民の国の歴史を知らないの?(パックン)

<自由の女神が見守るニューヨーク湾のエリス島からは1200万人、現在のアメリカ人の4割の祖先が移民と...

2018.01.31
歓迎すべき変化? マスメディア時代から「小さな公共圏」時代へ
メディア

歓迎すべき変化? マスメディア時代から「小さな公共圏」時代へ

<論壇誌『アステイオン』の30周年を記念したシンポジウムで、ネットで読者の反応が可視化される時代には...

2018.01.16
        
警察幹部がなぜ鬼平を愛読?──から始まった東京での「江戸」探し
日本再発見

警察幹部がなぜ鬼平を愛読?──から始まった東京での「江戸」探し

<『鬼平犯科帳』は長谷川平蔵という実在の、いわば「警視庁・捜査1課トップ」をモデルとした小説。小説の...

2017.12.27
金正恩がアメリカを憎悪するもっともな理由
北朝鮮情勢

金正恩がアメリカを憎悪するもっともな理由

<アメリカが考えなしに選んだ北緯38度線が、北朝鮮の運命をここまで狂わせた。金王朝3代に語り継がれた...

2017.12.26
「ポスト冷戦期」を見届けた後
メディア

「ポスト冷戦期」を見届けた後

<山崎正和(劇作家)、高坂正堯(国際政治学者)、三浦雅士(文芸評論家)、鷲田清一(哲学者)........

2017.12.26
冷戦後の世界と、新しく過渡的だった平成という時代
歴史

冷戦後の世界と、新しく過渡的だった平成という時代

<2017年11月、論壇誌『アステイオン』の創刊30周年記念シンポジウムが行われ、世界にとっては冷戦...

2017.12.25
日本再発見 シーズン2
デジタル/プリントメディア広告セールス部員募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら