注目のキーワード

ジェンダー

ニューズウィーク日本版『ジェンダー』に関する記事一覧

        
働いていない女性はいない? 日本の女性政治家を増やすには
for WOMAN

働いていない女性はいない? 日本の女性政治家を増やすには

<今年の国際女性会議(WAW!)分科会で多様性が組織の成長につながるというテーマが議論されたが、多様...

2019.04.11
        
オフィスからハリウッドまで存在する米の男女賃金格差、ニューヨークで年間6735ドルの開き
for WOMAN

オフィスからハリウッドまで存在する米の男女賃金格差、ニューヨークで年間6735ドルの開き

<男女間の賃金格差への注意を喚起することを目的とした「イコール・ペイ・デイ」を4月2日に迎えたアメリ...

2019.04.09
        
性器を握り、触る......「捕食者」と呼ばれる国連高官の手口と国連の闇
for WOMAN

性器を握り、触る......「捕食者」と呼ばれる国連高官の手口と国連の闇

<女性や若者の問題を担当するエリート職員のセクハラ疑惑は国連という組織の制度と文化の問題点を浮き彫り...

2018.11.20
        
日本には「性別をねじ曲げてきた」長い歴史がある
日本再発見

日本には「性別をねじ曲げてきた」長い歴史がある

<日本でいま「ジェンダーレス男子」が話題を呼んでいるが、これは必ずしも現代的な現象ではない。同性愛も...

2018.10.26
        
SNSのイタイ「セクシー自撮り」に隠された本音 他に手段のない女性たち
for WOMAN

SNSのイタイ「セクシー自撮り」に隠された本音 他に手段のない女性たち

<何のために!?、誰が撮った!? と思わず突っ込みたくなるようなセクシー投稿を見たことのある人は多い...

2018.09.20
あり?なし? 学校のユニセックストイレ、英国で議論
ユニセックス

あり?なし? 学校のユニセックストイレ、英国で議論

<英国では、ユニセックストイレを導入する学校が増えているが、今回公表されたおしゃれなトイレが議論を巻...

2017.10.06
中国のキャリアウーマンは年下男性でもOK! 崩れる伝統的結婚観
中国社会

中国のキャリアウーマンは年下男性でもOK! 崩れる伝統的結婚観

<かつての中国では、男性が年上の女性と結ばれれば社会的に敗者とみなされたというが......> 中...

2017.10.05
レギンスパンツで搭乗は不適切? ユナイテッド航空の「塩対応」が大炎上
アメリカ社会

レギンスパンツで搭乗は不適切? ユナイテッド航空の「塩対応」が大炎上

<アメリカではレギンスでの登校を禁止する中学もあるほど、しばしば注目される少女の「レギンス着用問題」...

2017.03.28
トランプ、女性に対する過去の問題行動が明るみに
2016米大統領選

トランプ、女性に対する過去の問題行動が明るみに

 14日付のニューヨーク・タイムズ紙は、米大統領選で共和党の指名獲得を確実にした実業家ドナルド・トラ...

2016.05.16
レイプや銃撃を女装のせいにする偏狭
社会

レイプや銃撃を女装のせいにする偏狭

 ベルギーのブリュッセル高等教育大学が学生に「女装禁止令」を発令した。きっかけは、女装をしていた男子...

2012.11.29
英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク日本版編集部員ほか求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら