注目のキーワード

コペンハーゲン会議

ニューズウィーク日本版『コペンハーゲン会議』に関する記事一覧

ヒラリー「最強の国務長官」への舞台裏
アメリカ政治

ヒラリー「最強の国務長官」への舞台裏

 犬猿の仲だった2人の刑事が、悪漢一味を追ううちに息の合ったコンビになる。まるでそんな刑事ドラマを見...

2013.02.04
         
「原発ゼロ」と「温室効果ガス25%削減」の矛盾をどう解決するのか
エコノMIX異論正論 池田信夫

「原発ゼロ」と「温室効果ガス25%削減」の矛盾をどう解決するのか

 鳩山由紀夫元首相は、2009年に「2020年までに温室効果ガスの排出量を1990年比で25%削減す...

2013.01.25
        
重要な「名古屋議定書」って何?
外交エディター24時 ForeignPolicy.com

重要な「名古屋議定書」って何?

利益還元を COP10では、途上国で採取した医薬品原料などの利益配分も重要な課題に(27日、名古屋)...

2010.11.02
温暖化コストはハウマッチ?
環境経済

温暖化コストはハウマッチ?

 先頃、英イースト・アングリア大学の気候研究機関の科学者の電子メールが大量流出する事件が発生。その一...

2010.01.07
迫りくる「グリーン貿易戦争」
温暖化ガス

迫りくる「グリーン貿易戦争」

 富める国と貧しい国が同じテーブルに着いて温暖化対策の新協定を交渉するのは修羅場だったが、新たな火種...

2009.12.24
コペンハーゲン会議が残した3つの教訓
地球温暖化

コペンハーゲン会議が残した3つの教訓

 コペンハーゲンで開かれた国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)には、どんな成果があ...

2009.12.22
        
COP15に見る「アメリカという途上国」
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

COP15に見る「アメリカという途上国」

 COP15は目標値設定を先送りし、排出ガス削減義務の宣言も見送るなど、今ひとつの成果に終わりました...

2009.12.21
温暖化なんて関係ねぇ!の国
環境

温暖化なんて関係ねぇ!の国

 ピュー・リサーチセンターは今年10月、人間が原因で地球温暖化が進行しているという説が真実だと信じる...

2009.12.17
温暖化否定派のホープ、マーク・モラノの逆襲
気候変動

温暖化否定派のホープ、マーク・モラノの逆襲

 地球温暖化に懐疑的な立場で知られるジム・インホフ米上院議員(共和党)の広報担当を長年務めていたマー...

2009.12.16
「最貧国の温暖化対策を支援せよ」
Q&A

「最貧国の温暖化対策を支援せよ」

 オーストラリアのケビン・ラッド首相は筋金入りの環境保護派だ。首相就任後に真っ先に取り組んだのは京都...

2009.12.11
英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら