プレスリリース

Digi-Key Electronics、SupplyframeとAmphenol RFとともに、新しいスマート農業ビデオシリーズ「Farm Different」を発表

2021年01月25日(月)14時04分
Digi-Key Electronics
米国ミネソタ州シーフリバーフォールズ ― 即時出荷が可能な世界最多の電子部品在庫を揃えているDigi-Key Electronics(https://www.digikey.jp)は、SupplyframeとAmphenol RFのスポンサーシップにより、スマート農業にフォーカスした新ビデオシリーズを発表しました。「Farm Different(今、農業が変わる)」ビデオシリーズは最新の農業にかかわる人々、テクノロジー、技術的課題を取り上げた3部構成シリーズです。


Digi-Key ElectronicsはSupplyframeとAmphenol RFとともに、新しいスマート農業ビデオシリーズ「Farm Different(今、農業が変わる)」を発表しました。
Digi-Key ElectronicsのIoTビジネスソリューション担当ディレクタのRobbie Paulは「私たちは最新の農業の技術的課題を解決するテクノロジーに従事する農業関係者、アグリテック設計者などから得られた重要な視点や見識を共有できることを嬉しく思います」と述べ、さらに「アグリテックは2021年に急成長が予測される分野であり、Digi-Keyの多くのお客様やサプライヤが、こうしたイノベーションで極めて重要な役割を果たすことになります」と語りました。

Amphenol RFのビジネスデベロップメントおよびプロダクトマーケティング担当ディレクタのMike Comer氏は「Amphenol RFはスマート農業の未来と、スマート農業が農業コミュニティにもたらすポジティブな効果に期待を抱いています」と述べ、さらに「Digi-Keyとの長期的なパートナーシップにより、私たちは性能と耐久性に優れたRF相互接続、アダプタ、ケーブルアセンブリを提供し、イノベーティブで起業家精神にあふれたDigi-Keyのお客様を継続的にサポートしています。こうした垂直的な発展に伴い技術的課題が生じることを、私たちは理解しています。Amphenol RFの経験豊富で有能なチームはこうした課題を克服する製品の開発や、次世代スマート農業デバイス向けコネクティビティの実現にコミットしています」と語りました。

3部構成ビデオシリーズの第1部はDigi-Keyのウェブサイトで視聴可能で、日本語を含む主要言語の字幕が用意されています。第2部は2月に、第3部は3月にリリースされる予定です。スマート農業、成長分野であるスマート農業に対するDigi-Keyのサポート、スマート農業を実現するAmphenol RFの製品の詳細については、このビデオシリーズをご覧ください。

Amphenol RFについて
Amphenol RFは無線周波数、マイクロ波、データ送信システムなどのアプリケーションで使用される同軸コネクタのリーディングメーカーです。Amphenol RFは米国コネチカット州ダンベリーに本社を置き、北米、アジア、欧州にグローバルな販売、マーケティング、製造拠点を展開しています。標準製品としてRFコネクタ、同軸アダプタ、RFケーブルアセンブリを提供しています。また、カスタム製品としてマルチポートギャング相互接続、ブラインド嵌合、ハイブリッドミクストシグナルのソリューションを提供しています。

Supplyframeについて
Supplyframeは設計から市場までの全製品ライフサイクルにわたる知見を提供し、多数の意図、需要、供給、リスクの兆候を把握するソリューションにより、グローバルなエレクトロニクスバリューチェーン向けの設計から供給までのインテリジェントなプラットフォームを提供し、業界をリードしています。1千万人を超えるエンジニアリングやサプライチェーンのプロフェッショナルのコミュニティが、Supplyframeの検索、メディア、SaaSソリューションを利用し、1,200億米ドルを上回る年間直接材料支出を最適化しています。Supplyframeは米国カリフォルニア州パサディナに本社を置き、世界的にオフィスを展開しています。

Digi-Key Electronicsについて
Digi-Key Electronicsは米国ミネソタ州シーフリバーフォールズに本社を置く、グローバルなフルサービス電子部品正規ディストリビュータで、ウェブサイトを通じて膨大な隣接製品や技術へのアクセスを提供しています。取り扱い製品は1,200社以上の一流メーカーから提供される1,020万点以上にのぼり、そのうち即日出荷が可能な在庫製品は220万点以上に達しています。さらに、Digi-KeyのウェブサイトはIoT、インダストリアルオートメーション、試験/計測などの技術イノベーションに関連するあらゆる製品について、ワンストップショッピング体験を提供します。詳細や、世界で最も広範な技術イノベーションリソースについては以下のリンクをご覧ください。
https://www.digikey.com
https://www.digikey.jp
https://www.facebook.com/digikey.electronics
https://twitter.com/digikey
https://www.youtube.com/user/digikey
https://www.instagram.com/digikey/
https://www.linkedin.com/company/digikey/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
提供:PR TIMES

ニュース速報

ワールド

米、中国「最大の地政学上の課題」と認識 国務長官が

ビジネス

2月米ISM非製造業指数は低下、支払価格上昇しイン

ビジネス

英財務相、雇用支援策を延長 23年に法人税率引き上

ビジネス

GMが北米3工場生産休止を再延長、ブラジル工場も 

MAGAZINE

特集:人民元研究

2021年3月 9日号(3/ 2発売)

一足先にデジタル化する「RMB」の実力 中国の通貨は本当に米ドルを駆逐するのか

人気ランキング

  • 1

    ミャンマー国軍が「利益に反する」クーデターを起こした本当の理由

  • 2

    無数の星? いいえ、白い点はすべて超大質量ブラックホール 星図が作成される

  • 3

    北極の氷が溶け、海流循環システムが停止するおそれがある、とのシミュレーション結果

  • 4

    リコール不正署名問題──立証された「ネット右翼2%説」

  • 5

    人民元は2021年中に基軸通貨になるのか?

  • 6

    バイデン政権のシリア爆撃が、ロシア、シリア政府、…

  • 7

    聞こえてきた英連合王国分裂の足音

  • 8

    部下が適応障害? 親身に相談に乗り、仕事を減らし…

  • 9

    習近平国賓来日は延期でなく中止すべき

  • 10

    秘蔵っ子辞任「縁故主義」のブーメランが菅政権に突…

  • 1

    バブルは弾けた

  • 2

    がら空きのコロナ予防接種センター、貴重なワクチンは余って山積み──イギリスに負けたEUの失敗

  • 3

    ミャンマー国軍が「利益に反する」クーデターを起こした本当の理由

  • 4

    弁護士の平均年収は4割減 過去十年で年収が上がった…

  • 5

    リコール不正署名問題──立証された「ネット右翼2%説」

  • 6

    無数の星? いいえ、白い点はすべて超大質量ブラッ…

  • 7

    屋外トイレに座った女性、「下から」尻を襲われる。…

  • 8

    トルコ宗務庁がトルコの有名なお土産「ナザール・ボ…

  • 9

    大口投資家がビットコインの買い占めに走り、個人投…

  • 10

    コロナ危機が招いた株価バブルは2021年に終わる

  • 1

    フィット感で人気の「ウレタンマスク」本当のヤバさ ウイルス専門家の徹底検証で新事実

  • 2

    ロシアの工場跡をうろつく青く変色した犬の群れ

  • 3

    屋外トイレに座った女性、「下から」尻を襲われる。犯人はクマ!──アラスカ

  • 4

    新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」…

  • 5

    韓国メディアが連日報道、米日豪印「クアッド」に英…

  • 6

    バブルは弾けた

  • 7

    中国はアメリカを抜く経済大国にはなれない

  • 8

    全身が泥で覆われた古代エジプト時代のミイラが初め…

  • 9

    現役医師が断言、日本の「ゆるいコロナ対策」が多くの…

  • 10

    こんなに動いていた! 10億年のプレートの移動が40秒…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!