プレスリリース

アフリカで誰もが安心・安全に車のオーナーになれるサービスを提供する新会社「FMG」を設立

2020年10月26日(月)09時00分
株式会社IDOM
IDOMからの事業分離(スピンオフ)&サムライインキュベートが出資・成長支援

中古車事業Gulliver(読み:ガリバー)を運営する株式会社IDOM(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:羽鳥 由宇介、以下、IDOM)は、展開しているアフリカ事業をスピンオフし、新会社となる株式会社FMG(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:林 亮、以下、FMG)を設立しました。また、創業期からスタートアップへの投資・成長支援を行なう株式会社サムライインキュベート(本社:東京都港区、代表取締役:榊原 健太郎、以下、サムライインキュベート)は、子会社の株式会社サムライインキュベートアフリカが運営する「Samurai Africa Fund 2号投資事業組合」より、FMGへの出資・成長支援を決定し、代表取締役の榊原 健太郎はFMGの社外取締役に就任します。



■FMG設立に至る背景
IDOMは、国内最大規模の車両流通データが行き交う立ち位置で得たノウハウやアセットを活かしながら、新たな価値をもたらすインキュベーションに力を入れています。IDOMが展開しているアフリカ事業は、2017年より、アフリカ現地での調査をスタートし、クルマの流通構造や金融サービス等の検証を行いながら、新たな中古車流通の形を模索してまいりました。こうした取り組みを進める中、より柔軟かつスピーディーな事業運営を図ることを目的に、本事業をIDOMからスピンオフすると同時に、サムライインキュベートからの出資を受けました。
IDOMは、新規事業の創出に至る取り組みを強化しながらも、より高い事業成長を図ることを目的に、独立した事業展開を推進しております。今回スピンオフしたFMGは、IDOMで得た流通ノウハウやリソースを強みに、アフリカ諸国における流通構造の変革を通じた新たなビジネスモデルの構築およびサービス改善・拡張を進めてまいります。また、サムライインキュベートは、FMGへ資金の提供とともに”ハンズイン”型の成長支援として財務・広報・採用面でのサポートを行います。
今後、FMGは、同じ志を抱く様々なプレイヤーと共に資本参加を含むパートナーシップを構築することで、本事業のスケール化を加速させ、SDGs(持続可能な開発目標)に基づく社会課題解決に寄与する事業として、現地経済の活性化に貢献してまいります。

■市場背景と現地の状況
アフリカ諸国において、車は家よりも価値が高く“人生最大の買い物”と言っても過言ではありません。まだまだ日銭を稼ぐ人が多い中、「少しでも豊かになりたい」という夢を持ちながら、配車サービス等のドライバーとして生計を立てる人が増加傾向にあります。車があれば、より多くの仕事を得られる一方で、アフリカでは銀行口座を持たない人が大半のため、与信を得ることができず、車を購入できない人がいるのも事実です。また、現在の車の二次流通では、アフリカの人々に中古車が届くまでに介在するプレイヤーが多い構造となっています。そのため、車を購入する人々が安心して日本の中古車を手にできない状況も発生していました。このような背景がありながらも、これまで現地において、組織的に解決する企業が存在しないことも課題となります。


■FMGが展開する事業内容
これまで展開してまいりましたスキームでは、配車サービス企業や銀行と連携をしながら、IDOMが推奨車両を決定・提供してきました。これに加えて、FMGでは、ドライバーを組織化し、ドライバーへ直接中古車を貸与すると同時にファイナンスも行います。FMGと配車サービス企業は、顧客属性、支払履歴、保証人、走行履歴等これまで可視化されていなかった良質な働き手の信用情報データを蓄積・共有連携し、FMGから配車サービス企業へ車両とドライバーをセットにして提供します。これにより、与信を取ることができなかった人々も車を入手して配車サービスで仕事をすることができるようになります。
また、FMGが良質な中古車を直接的に日本からアフリカへ輸出することで、構造をシンプルにすることができるため、相対的に割安な価格かつ、ドライバーが安心して日本の中古車を手に入れることができるようになります。

※本サービスを利用し、新たな生活を始めた現地のドライバーの様子

■FMG会社概要
会社名:株式会社FMG
英名 :FMG Inc.
本社所在地:千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25階
代表者:代表取締役社長 林 亮
資本金:2180万円
設立日:2020/9/29
URL:https://www.fleetmg.co.jp/

FMG 代表取締役社長 林 亮 コメント
今回、IDOMの強みと、サムライインキュベートさんの強みを掛け合わせ、新会社を設立し、短期ではなく長期点

に立ち、これから巨大市場に成長していくであろうアフリカ市場を攻略することのできる体制の基礎を作ることができました。
新型コロナウィルスの流行によって、世界が大きな影響を受けている環境ですが、このようなときだからこそ、大局的な視野を持ち、日本の自動車業界がこれまで築き上げてきた強みを活かしながら、次の世代に繋げることができるようなビジネスモデルを創り上げていきたいと考えています。


サムライインキュベート 代表取締役 榊原 健太郎 コメント
今回FMG、IDOM、弊社が一緒に取り組むことにより、生み出されるキーワードが沢山あります。大企業から”ス

ピンオフ”する起業の方法や新規事業の作り方の事例になるだけでなく、日本のものづくりの中心産業でもある自動車関連であり、さらにグローバルオープンイノベーションのビジネスだからこそ、次世代のビジネスに
大きく繋げていけるとも考えています。
また、アフリカ大陸での雇用を創出することにもなり、SDGs目標の観点でも
世界をリードできる日本のビジネス成功事例になりうる事業だと確信しています


■IDOM会社概要
社名:株式会社IDOM
住所:東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25階
設立:1994年10月25日
代表:代表取締役社長 羽鳥 由宇介
URL:https://221616.com/idom/
主な事業内容:「自動車流通の変革」に挑む中古車買取のパイオニア。中古車販売においてもリーディングカンパニーに成長。「Gulliver(ガリバー)」ブランドを中心に日本全国に約500店舗展開。

■サムライインキュベート会社概要
社名:株式会社サムライインキュベート
住所:東京都港区六本木1-3-50
設立:2008年3月14日
代表:代表取締役 榊原 健太郎
URL:https://www.samurai-incubate.asia/
主な事業内容:プレシード~シード期の起業から投資・成長支援するベンチャーキャピタル、大手企業の事業創造支援・企業内イノベーション人材育成支援
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
提供:PR TIMES

ニュース速報

ワールド

焦点:冬を迎えた欧州、コロナ流行でインフル激減の可

ワールド

米、中国との文化交流5プログラム廃止 「政治宣伝に

ビジネス

ドル小幅高、英EU通商協議停止で=NY市場

ビジネス

米国株248ドル高、雇用統計低調で追加支援策に期待

MAGAZINE

特集:202X年の癌治療

2020-12・ 8号(12/ 1発売)

ロボット手術と遺伝子診療で治療を極限まで合理化 ── 日本と世界の最先端医療が癌を克服する日

人気ランキング

  • 1

    世界の引っ越したい国人気ランキング、日本は2位、1位は...

  • 2

    新型コロナが重症化してしまう人に不足していた「ビタミン」の正体

  • 3

    オーストラリアの島を買って住民の立ち入りを禁じた中国企業に怨嗟の声

  • 4

    日本の外交敗北──中国に反論できない日本を確認しに…

  • 5

    「残忍さに震える」金正恩式「もみじ狩り処刑」に庶…

  • 6

    マオリ語で「陰毛」という名のビール、醸造会社が謝…

  • 7

    「なぜ、暗黒物質のない銀河が存在するのか」を示す…

  • 8

    トランプが要求したウィスコンシン州の一部再集計、…

  • 9

    台湾外相が豪に支援要請、中国の侵攻回避で

  • 10

    夢の国ディズニーで働くキャストの本音

  • 1

    世界の引っ越したい国人気ランキング、日本は2位、1位は...

  • 2

    アメリカ大統領選挙、郵政公社がペンシルベニア州集配センターで1700通の投票用紙発見

  • 3

    半月形の頭部を持つヘビ? 切断しても再生し、両方生き続ける生物が米国で話題に

  • 4

    新型コロナが重症化してしまう人に不足していた「ビタ…

  • 5

    アメリカを震撼させるオオスズメバチ、初めての駆除…

  • 6

    女性陸上アスリート赤外線盗撮の卑劣手口 肌露出多…

  • 7

    アメリカ大統領選挙、ペンシルベニア州裁判所が郵便投…

  • 8

    オーストラリアの島を買って住民の立ち入りを禁じた…

  • 9

    事実上、大統領・上院多数・下院多数が民主党になる…

  • 10

    プレステ5がネット販売で「1秒後に売り切れ」、ゲー…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!