プレスリリース

J.D. Power Auto Summit 2019を開催

2019年11月22日(金)11時00分
株式会社ジェイ・ディー・パワー ジャパン
クルマ好きの南明奈さんがトロフィープレゼンターとして登場し、顧客満足度調査で総合ランキング1位になったブランドやモデルを表彰!『デジタル時代における顧客体験』を考える特別セミナーも実施!

 顧客満足度に関する国際的な調査機関である株式会社J.D. パワー ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本浩二、 略称:J.D. パワー)は、年に一回実施している自動車関連のユーザー評価、顧客満足度調査で総合ランキング1位になったブランドやモデルの栄誉を称えるイベント『J.D. POWER AUTO SUMMIT 2019』を11月20日(水)に開催。100名を超える国産・輸入車ブランド各社、自動車業界関係者が参加し、会場は大盛況を博しました。  第1部のアワードセレモニーではトロフィープレゼンターとしてタレントの南明奈さんをお招きし、受賞企業へのトロフィーを贈呈が華やかに執り行われました。また第2部では、東洋大学 社会学部 社会心理学科 戸梶 亜紀彦 氏による「顧客体験」をテーマにしたセミナー、及び J.D. パワーの米本社スタッフによる「自動車リテールの未来」をテーマにしたセミナーを実施いたしました。



2019年J.D. パワー調査の全受賞ブランドが一堂に会し、ユーザー評価No.1のトロフィ―を贈呈!
 第1部のアワードセレモニーでは、J.D. パワー ジャパン 代表取締役社長 山本、米本社J.D. Power グローバルオートモーティブオペレーション シニアバイスプレジデント 兼 ゼネラルマネージャー ダグ・ベッツの挨拶に続き、今年J.D. パワーが国内で実施した自動車関連の各調査で総合ランキング1位となった、全13ブランド、13モデルを大型スクリーンにて一挙にご紹介させていただきました。


南明奈さんがクルマにまつわるトークセッションを実施!受賞企業にトロフィーも贈呈!
クルマ選びのポイントは今は見た目
が一番!これからはクルマの機能も重視して選んでいきたい!


 トロフィー贈呈式では、スペシャルプレゼンターとしてタレントの南明奈さんをゲストにお招きしました。
 グリーンのエレガントなロングドレス姿で南明奈さんが登場すると、会場は大きな拍手に包まれました。

 ご登壇後、大のクルマ好きと知られる南明奈さんは、クルマにまつわるトークセッションを実施。いままでどのようなクルマに乗っていたかを伺うと、「18歳になってすぐに免許を取って、それからずっとSUVが好きです。」とクルマへの想いを語っていました。

 また、クルマを選ぶ際のポイントについては、「今はとにかく見た目を重視していて色は絶対黒を選びます。かわいらしいものよりもかっこよくドシッとしたものが好きなので。」とコメントし、クルマへのこだわりが感じられました。
 さらに、「2018年5月に入籍をしてから、いままさにクルマを買い換えようとしています。二人とも車の好みは似ているので、クルマの見た目については大丈夫ですが、最近はいろいろな素晴らしい機能が備わっているのでこれからは機能も重視して選んでいきたいと思っています。家族が増えた際には、ファミリータイプのクルマも気になるようになるのかな、と思っています。」と今後のクルマ購入時のご意向についてもお話しされ、会場からは多くの驚きの声が上がりました。

 トークセッションに続き、ユーザー評価No.1のブランドやモデルの表彰が行われ、南明奈さん、及びJ.D. パワーより受賞企業の皆様に対して、J.D. パワーが1990年以来、世界で最も顧客満足度の高いサービスや製品に対して贈っているトロフィーが贈呈されました。
(左)プレゼンタ3名 (中央)ホンダ 登壇者の皆様方とプレゼンター (右)アルプスアルパイン株式会社 代表取締役 米谷様にトロフィーを贈呈する南明奈さん

『デジタル時代における顧客体験』を考えるセミナーを開催!
 第2部ではスピーカー2名による講演が行われました。東洋大学 社会学部 社会心理学科 戸梶 亜紀彦(とかじ あきひこ)氏による「顧客体験」をテーマにしたセミナーに続き、米国本社よりJ.D. パワー オートモーティブリテール部門 シニアディレクター スチュアート・ストループが登壇し、「自動車リテールの未来」をテーマにお話しいたしました。自動車業界が直面している課題やテクノロジーの発展による自動車購買行動の変化などについて、それぞれが特別講演を実施いたしました。

 講演終了後には、登壇されたお二人に加えて、米本社シニアバイスプレジデント 兼 ゼネラルマネージャー ダグ・ベッツ、日本法人 代表取締役社長 山本を交え、ご来場されたお客様からいただいたご質問にお答えするQ&Aセッションを実施。セッション内で登壇者が回答していく中で、お客様とともに『デジタル時代における顧客体験』を考える機会を提供させていただきました。
(左)『感動体験が消費者の動機づけに及ぼす影響』 東洋大学 戸梶 亜紀彦 氏 (中央)『Auto Retail Future is Now』 J.D. パワー スチュアート・ストループ (右)Q&Aセッション

ご参考:2019年受賞企業一覧



J.D. パワーについて
 J.D. パワー(本社:米国カリフォルニア州コスタメサ)は消費者のインサイト、アドバイザリーサービス、データ分析における国際的なマーケティングリサーチカンパニーです。企業の顧客満足度改善やパフォーマンス向上のソリューション提供のため、現在、北米、南米、アジアパシフィック、ヨーロッパでビジネスを展開しています。
【会社概要】

日本法人名 :株式会社ジェイ・ディー・パワー ジャパン
所在地   :東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町8F
事業内容   :顧客満足度調査、コンサルティング等
URL    :J.D. Power 企業ウェブサイト https://japan.jdpower.com
     情報ウェブサイト Check!CS by J.D. Power http://jdpower-japan.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
提供:PR TIMES

ニュース速報

ビジネス

世界の旅行業界、最大4600万人の雇用喪失も=業界

ワールド

米国と台湾が共同インフラ計画、中国の一帯一路に対抗

ビジネス

米大統領選泥沼化に投資家も懸念、討論会受け政権移行

ビジネス

英製造の一部自動車にEU関税の恐れ、日産に影響も=

MAGAZINE

特集:感染症 vs 国家

2020-10・ 6号(9/29発売)

新型コロナウイルスに最も正しく対応した国は? 各国の感染拡大防止策を徹底査定する

人気ランキング

  • 1

    韓国ネット民、旭日旗めぐりなぜかフィリピンと対立し大炎上に

  • 2

    韓国ネットに新たな闇 犯罪者を晒す「デジタル刑務所」、えん罪で死者も

  • 3

    北朝鮮の韓国乗組員射殺で「終戦宣言を」の文在寅に逆風

  • 4

    日本がついに動く実物大のガンダムを建造、ファンに…

  • 5

    新型コロナは「中国病」どころかアメリカ病だ

  • 6

    「お疲れさまでした」1人の中国人から、安倍前首相へ

  • 7

    安倍政権が推進した「オールジャパン鉄道輸出」の悲惨…

  • 8

    トランプ巨額脱税疑惑、スキャンダルの本丸はその先…

  • 9

    台湾の都市名に添えられた「中国」表記、EUの支援で「中…

  • 10

    人口減少の時代に増え続ける新築物件 全国378万の空…

  • 1

    韓国ネット民、旭日旗めぐりなぜかフィリピンと対立し大炎上に

  • 2

    中国軍の侵攻で台湾軍は崩壊する──見せ掛けの強硬姿勢と内部腐敗の実態

  • 3

    日本がついに動く実物大のガンダムを建造、ファンに動画が拡散

  • 4

    尖閣問題への米軍介入で中国軍との戦闘は不可避──仮…

  • 5

    中国の台湾侵攻に備える米軍の「台湾駐屯」は賢明か 

  • 6

    北朝鮮の韓国乗組員射殺で「終戦宣言を」の文在寅に…

  • 7

    核武装しても不安......金正恩が日本の「敵基地攻撃…

  • 8

    美貌の女性解説員を破滅させた、金正恩「拷問部隊」…

  • 9

    トランプはなぜ懲りずに兵士の侮辱を繰り返すのか(…

  • 10

    台湾有事を想定した動画を中国軍が公開

  • 1

    安倍首相の辞任で分かった、人間に優しくない国ニッポン

  • 2

    中国人民解放軍、グアムの米空軍基地標的とみられる模擬攻撃の動画公開

  • 3

    【動画】タランチュラが鳥を頭から食べる衝撃映像とメカニズム

  • 4

    反日デモへつながった尖閣沖事件から10年 「特攻漁船…

  • 5

    韓国ネット民、旭日旗めぐりなぜかフィリピンと対立…

  • 6

    日本がついに動く実物大のガンダムを建造、ファンに…

  • 7

    中国軍の侵攻で台湾軍は崩壊する──見せ掛けの強硬姿…

  • 8

    米中新冷戦でアメリカに勝ち目はない

  • 9

    尖閣問題への米軍介入で中国軍との戦闘は不可避──仮…

  • 10

    アラスカ漁船がロシア艦隊と鉢合わせ、米軍機がロシ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!