プレスリリース

北海道美幌町が『令和6年度供用開始の新規移住体験住宅』の募集受付を4月30日(火)から開始!

2024年04月25日(木)13時00分
"都市機能と大自然が融合したちょうどいい田舎まち"北海道美幌町は、令和6年度供用開始の新規移住体験住宅「日の出民泊住宅」の利用申し込み受付を、2024年4月30日(火)より開始します。
詳細は、美幌町移住定住情報サイト「びほろ暮らし」(URL: https://www.bihoro-iju.com/experience/house/ )に掲載しております。


【北海道美幌町の概要】
北海道の東側、オホーツク地域の空の玄関口となっている「女満別空港」から車で15分でアクセスでき、中心部から車で20分ほど走ると別世界の景勝地「美幌峠」があり、車で1時間30分ほど走ると世界自然遺産に登録されている知床まで行くことができます。人口は約1.8万人の町ではありますが、生活施設が半径2キロの中心地にまとまって揃っているため、都会と大自然とのアクセスや生活の利便性(住みやすさ)が両立している町です。また、全国有数の日照率の高さや降水量の少なさから、湿度が低いため、特に夏の過ごしやすさは、移住者や移住体験者の皆様から高い評価をいただいています。

美幌町への移住のお問い合わせも多数いただいており、テレワークによる移住やワーケーション、都市と地方の2拠点での暮らしを検討中の方などからのご相談が増えています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/392397/LL_img_392397_1.jpeg
美幌峠から見た屈斜路湖

【美幌町での移住体験の概要】
美幌町は、近年のテレワークやワーケーション、都市と地方の2拠点での移住など、多様化しているニーズに対応するため、複数のタイプの移住体験住宅とコワーキングスペースを整備しています。


【令和6年度供用開始の新規移住体験住宅】
●日の出民泊住宅
1泊からご利用いただける民泊タイプの移住体験住宅です。民間オーナー様所有の物件を2023年にリフォームした4LDK2階建ての住宅です。住宅街に位置しており、美幌町でのリアルな生活のイメージが付きやすい物件です。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/392397/LL_img_392397_2.jpg
日の出民泊住宅

【日の出民泊住宅の受付】
ホームページ : 美幌町移住定住情報サイト「びほろ暮らし」
URL : https://www.bihoro-iju.com/experience/house/
受付期間 : 2024年4月30日(火)~5月15日(水)
※令和6年度分の先行受付となっておりますので、
その後の予約については空き状況によって、
随時受付を行います。
お申し込み方法: 上記のURLにアクセスしていただき、
各住宅の紹介文の下にある
「ちょっと暮らし体験」利用申し込みフォームより、
必要事項を入力・送信していただければ
申し込み完了となります。


【その他の移住体験住宅】
「日の出民泊住宅」以外にも、美幌町では短期間の体験希望者向けに1泊から宿泊できる民泊タイプ、長期での体験希望者にぴったりの1か月からご利用いただけるマンスリー賃貸タイプの2タイプをご用意しております。令和6年度分の先行受付は終了しておりますが、空き状況によって随時受け付けをしております。

●民泊住宅「丘宿(おかやど)」
1泊からご利用いただける民泊タイプの移住体験住宅です。民間オーナー様所有の物件を2021年にリノベーションした1LDK平屋建ての住宅です。住宅街から少し離れた小高い丘に位置しており、美幌町の市街地を一望することができます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/392397/LL_img_392397_3.jpg
民泊住宅「丘宿(おかやど)」

●民泊住宅「ビホロノビ」上美幌
2泊からご利用いただける民泊タイプの移住体験住宅です。民間オーナー様所有の物件を2023年にリノベーションしたばかりの3LDK2階建ての住宅です。住宅街から離れた場所に位置しており、北海道らしい農村風景のなかで田舎暮らしを楽しむことができる、トタン小屋サウナ付きの住宅となっています。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/392397/LL_img_392397_4.jpg
民泊住宅「ビホロノビ」上美幌

●町営移住体験住宅「四季彩美幌」
5泊からご利用いただける移住体験住宅です。美幌町所有の住宅を2015年にリフォームした3LDK平屋建ての住宅です。自然が身近にある閑静な住宅街に位置しています。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/392397/LL_img_392397_5.jpg
町営移住体験住宅「四季彩美幌」

●マンスリー賃貸住宅「青山北」
1ヶ月からご利用いただける移住体験住宅です。民間オーナー様所有の物件を2021年にリノベーションした4LDK2階建ての住宅です。広い間取りなので大人数でも快適にご利用いただけます。中心市街地に位置しており、美幌町ならではの利便性の良い生活を体験していただけます。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/392397/LL_img_392397_6.jpg
マンスリー賃貸住宅「青山北」

●マンスリー賃貸住宅「野崎」
1ヶ月からご利用いただける移住体験住宅です。民間オーナー様所有の物件を2021年にリノベーションした4LDK2階建ての住宅です。広い間取りなので大人数でも快適にご利用いただけます。市街地から少し離れた住宅街に位置し、周辺には四季折々の田園風景が広がっています。

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/392397/LL_img_392397_7.jpg
マンスリー賃貸住宅「野崎」

全ての住宅に家具家電、インターネット環境を完備し、光熱水費込みの料金設定となっています。

・美幌町移住定住情報サイト「びほろ暮らし」
https://www.bihoro-iju.com/

・YouTubeチャンネル名:美幌町移住定住情報動画
https://www.youtube.com/channel/UC6LLiJqx0ljpGIvWSSw5USQ

・Facebook:美幌町移住情報
https://www.facebook.com/bihoroiju/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
今、あなたにオススメ
ニュース速報

ワールド

ICC、ネタニヤフ氏とハマス幹部の逮捕状請求 米な

ビジネス

FRB副議長、インフレ低下持続か「判断は尚早」 慎

ワールド

英裁判所、アサンジ被告の不服申し立て認める 米への

ワールド

ウクライナ、北東部国境の町の6割を死守 激しい市街
MAGAZINE
特集:スマホ・アプリ健康術
特集:スマホ・アプリ健康術
2024年5月28日号(5/21発売)

健康長寿のカギはスマホとスマートウォッチにあり。アプリで食事・運動・体調を管理する方法

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    米誌映画担当、今年一番気に入った映画のシーンは『悪は存在しない』のあの20分間

  • 2

    「隣のあの子」が「未来の王妃」へ...キャサリン妃の「ロイヤル大変貌」が話題に

  • 3

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々に明らかになる落とし穴

  • 4

    中国の文化人・エリート層が「自由と文化」を求め日…

  • 5

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された─…

  • 6

    SNSで動画が大ヒットした「雨の中でバレエを踊るナイ…

  • 7

    「EVは自動車保険入れません」...中国EVいよいよヤバ…

  • 8

    エジプトのギザ大ピラミッド近郊の地下に「謎めいた…

  • 9

    9年前と今で何も変わらない...ゼンデイヤの「卒アル…

  • 10

    「親ロシア派」フィツォ首相の銃撃犯は「親ロシア派…

  • 1

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々に明らかになる落とし穴

  • 2

    立ち上る火柱、転がる犠牲者、ロシアの軍用車両10両を一度に焼き尽くす動画をウクライナ軍が投稿

  • 3

    エジプトのギザ大ピラミッド近郊の地下に「謎めいた異常」...「極めて重要な発見」とは?

  • 4

    「EVは自動車保険入れません」...中国EVいよいよヤバ…

  • 5

    原因は「若者の困窮」ではない? 急速に進む韓国少…

  • 6

    「隣のあの子」が「未来の王妃」へ...キャサリン妃の…

  • 7

    北米で素数ゼミが1803年以来の同時大発生、騒音もダ…

  • 8

    SNSで動画が大ヒットした「雨の中でバレエを踊るナイ…

  • 9

    「まるでロイヤルツアー」...メーガン妃とヘンリー王…

  • 10

    プーチン5期目はデフォルト前夜?......ロシアの歴史…

  • 1

    ロシア「BUK-M1」が1発も撃てずに吹き飛ぶ瞬間...ミサイル発射寸前の「砲撃成功」動画をウクライナが公開

  • 2

    「おやつの代わりにナッツ」でむしろ太る...医学博士が教えるスナック菓子を控えるよりも美容と健康に大事なこと

  • 3

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々に明らかになる落とし穴

  • 4

    新宿タワマン刺殺、和久井学容疑者に「同情」などで…

  • 5

    やっと撃墜できたドローンが、仲間の兵士に直撃する…

  • 6

    立ち上る火柱、転がる犠牲者、ロシアの軍用車両10両…

  • 7

    世界3位の経済大国にはなれない?インドが「過大評価…

  • 8

    一瞬の閃光と爆音...ウクライナ戦闘機、ロシア軍ドロ…

  • 9

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃のマタニティ姿「デニム生地…

  • 10

    ロシア兵がウクライナ「ATACMS」ミサイルの直撃を受…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中