プレスリリース

今、ここでしか体験できない感動の絶景「スペシャルサンセットクルーズ」開催 5月25日~5月26日の2日間限定!

2024年04月24日(水)17時00分
兵庫県・淡路島から出航している「うずしおクルーズ」を運営するジョイポート淡路島株式会社(本社:兵庫県南あわじ市福良、代表取締役:鎌田 勝義)は、2024年5月25日(土)~26日(日)の2日間限定で「スペシャルサンセットクルーズ」を開催いたします。夕日が綺麗なこの季節、普段とは違った表情を見せる鳴門海峡を堪能する特別なクルーズで五感を解放する至福のひとときをお過ごしください。

イベント掲載ページ: https://www.uzu-shio.com/event/11600

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/392802/LL_img_392802_1.jpg
メインビジュアル

■背景
「日本の夕陽百選」のひとつ、瀬戸内の海一面を包むかのような夕日は、無心で見とれてしまうほどの絶景です。鳴門海峡から望む雄大な夕日と世界最大級の渦潮、さらにプロの演奏家による生演奏は、「この場所だからこそできる過ごし方」で多くの人たちに楽しんでもらい、「日常をリセットし心と体を解き放つ時間」を届けたい、そんな想いから企画しました。


■開催概要
イベント名:スペシャルサンセットクルーズ
内容 :鳴門海峡で夕日と渦潮、プロの演奏家による生演奏を楽しむクルージング。
開催期間 :2024年5月25日(土)~26日(日)
受付開始/17:30 出航時間/18:30 所要時間/約60分
開催場所 :兵庫県南あわじ市福良港(道の駅福良)
定員 :100名

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/392802/LL_img_392802_2.jpg
チラシ

■料金
自由席 :中学生以上 5,000円、小学生 2,000円、幼児 無料
サービス:ウェルカムドリンク、玉ねぎスープ、淡路牛のハンバーグサンド
VIP席 :中学生以上 12,500円(14名様限定)
サービス:華やかな貴賓室で淡路島の食材をいかした洋食料理と
淡路島産のお酒やソフトドリンクなどで贅沢なひとときを
お楽しみいただけます。
船長挨拶、普段は入れない操舵室の見学、専任スタッフがアテンドし
船旅がより一層有意義なものになるようサポートします。
料理協力:Kitchen Yocchi 公式HP https://r.goope.jp/kitchenyocchi/


■ポイント
1. 「日本の夕陽百選」に選ばれている瀬戸内海に沈む夕日
瀬戸内海に落ちる、神々しい"黄金色"の夕焼け。「鳴門海峡から望む夕日」は、眺めるだけでは語りきれない、忘れられない感動と気持ち満ち足りる癒しの時をもたらす、"心まで染める体験"そのものとして、多くの人々に愛されております。
2. プロの演奏家による生演奏
PASONAグループの「音楽島-MusicIsland-」メンバーがバイオリンとピアノの生演奏を披露。音楽に心も体も身をゆだねることで自分だけの感性に出会う体験をお楽しみいただけます。
3. 世界最大級の渦潮
昼間の姿とは違い、夕日に染められ幻想的な光に包まれた渦潮は言葉では表せない美しさです。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/392802/LL_img_392802_4.jpg
「音楽島-MusicIsland-」の生演奏

■申込方法
WEB予約優先(クレジットカードによる事前決済)
・予約締切日(自由席:前日、VIP席:3日前)自由席は空席があれば当日参加も可能です。
・チラシ内の二次元バーコードを読み取り申込みください。

公式HP: https://www.uzu-shio.com/

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/392802/LL_img_392802_10.png
2024年淡路島うずしおクルーズの特別便


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
今、あなたにオススメ
ニュース速報

ワールド

ロシア軍参謀次長、収賄容疑で逮捕 高官の拘束相次ぐ

ビジネス

日本株ファンド、過去最大の資金流出=BofA週間調

ビジネス

トヨタ、液体水素エンジン車の航続距離1.5倍の13

ワールド

中国軍事演習2日目、台湾周辺で「権力奪取能力を検証
MAGAZINE
特集:スマホ・アプリ健康術
特集:スマホ・アプリ健康術
2024年5月28日号(5/21発売)

健康長寿のカギはスマホとスマートウォッチにあり。アプリで食事・運動・体調を管理する方法

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    ウクライナ悲願のF16がロシアの最新鋭機Su57と対決するとき

  • 2

    「天国にいちばん近い島」の暗黒史──なぜニューカレドニアで非常事態が宣言されたか

  • 3

    黒海沿岸、ロシアの大規模製油所から「火柱と黒煙」...ウクライナのドローンが突っ込む瞬間とみられる劇的映像

  • 4

    戦うウクライナという盾がなくなれば第三次大戦は目…

  • 5

    能登群発地震、発生トリガーは大雪? 米MITが解析結…

  • 6

    テストステロン値が低いと早死にするリスクが高まる─…

  • 7

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された─…

  • 8

    韓国は「移民国家」に向かうのか?

  • 9

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々…

  • 10

    国公立大学の学費増を家庭に求めるのは筋違い

  • 1

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された──イスラエル人人質

  • 2

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々に明らかになる落とし穴

  • 3

    娘が「バイクで連れ去られる」動画を見て、父親は気を失った...家族が語ったハマスによる「拉致」被害

  • 4

    「EVは自動車保険入れません」...中国EVいよいよヤバ…

  • 5

    「隣のあの子」が「未来の王妃」へ...キャサリン妃の…

  • 6

    エジプトのギザ大ピラミッド近郊の地下に「謎めいた…

  • 7

    SNSで動画が大ヒットした「雨の中でバレエを踊るナイ…

  • 8

    ウクライナ悲願のF16がロシアの最新鋭機Su57と対決す…

  • 9

    能登群発地震、発生トリガーは大雪? 米MITが解析結…

  • 10

    「天国にいちばん近い島」の暗黒史──なぜニューカレ…

  • 1

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された──イスラエル人人質

  • 2

    ロシア「BUK-M1」が1発も撃てずに吹き飛ぶ瞬間...ミサイル発射寸前の「砲撃成功」動画をウクライナが公開

  • 3

    「おやつの代わりにナッツ」でむしろ太る...医学博士が教えるスナック菓子を控えるよりも美容と健康に大事なこと

  • 4

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々…

  • 5

    新宿タワマン刺殺、和久井学容疑者に「同情」などで…

  • 6

    立ち上る火柱、転がる犠牲者、ロシアの軍用車両10両…

  • 7

    やっと撃墜できたドローンが、仲間の兵士に直撃する…

  • 8

    一瞬の閃光と爆音...ウクライナ戦闘機、ロシア軍ドロ…

  • 9

    ロシア兵がウクライナ「ATACMS」ミサイルの直撃を受…

  • 10

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃のマタニティ姿「デニム生地…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中