Picture Power

スペインに増殖する「死の町」

Failed Urban Utopias

Photographs by Markel Redondo

スペインに増殖する「死の町」

Failed Urban Utopias

Photographs by Markel Redondo

国内随一の高い失業率に苦しむアンダルシア州マラガには建設途中の廃墟が多数並ぶ

 人の気配が消えた高級住宅街。時が止まったように放置された建築途中のサッカースタジアム。写真家のマルケル・レドンドが写し撮るスペインの町並みには、SF映画のワンシーンのような光景が広がっている。

 2000年代前半、スペインの銀行は好景気と規制緩和の波に乗って誰にでも金を貸し、熱狂的な建設ラッシュを巻き起こした。郊外のプール付きの邸宅は「スパニッシュドリーム」ともてはやされ、地中海沿岸では巨大リゾート施設の建設計画がいくつも進行。スペイン国内の06年の住宅着工件数は、フランスとイギリス、ドイツを合わせたより多い76万件に達した。

 だが08年の経済危機で住宅バブルがはじけると、すべてが一変する。ローンを払えない多くの人々が家を手放し、国内各地にゴーストタウンが出現。不動産価格の暴落で銀行は巨額の不良債権を抱え、救済の手を差し伸べざるを得ない政府の債務は膨れ上がる一方だ。

 バブル崩壊で数百万人の建築関係者の職も消えた。スペインの若年失業率は今年6月、ついに50%超えを記録。国中に増殖するバブルの残骸は、スペイン人の当たり前の日常を根こそぎ奪い去ってしまった。

Photographs by Markel Redondo-Panos

<2012年8月8日号掲載>

MAGAZINE

特集:世界を操る政策集団 シンクタンク大研究

2019-11・19号(11/12発売)

政治・経済を動かすブレーンか「頭でっかちのお飾り」か、民間政策集団の機能と実力を徹底検証

人気ランキング

  • 1

    トランプが日本に突き付けた「思いやり予算」4倍の請求書

  • 2

    日本のノーベル賞受賞に思う、日本と韓国の教育の違い

  • 3

    深い眠りによって脳内の老廃物が洗い流されていることがわかった:研究結果

  • 4

    災害後の復興増税が誤った選択肢である理由

  • 5

    「安い国」になった日本の現実は、日本人にとって幸…

  • 6

    アメリカが繰り返し「ウソ」を指摘......文在寅直轄…

  • 7

    香港の若者が一歩も退かない本当の理由

  • 8

    GSOMIA失効と韓国の「右往左往」

  • 9

    「アイル・ビー・バック」のせりふと共にターミネー…

  • 10

    ペットに共食いさせても懲りない飼い主──凄惨な退去…

  • 1

    GSOMIA失効と韓国の「右往左往」

  • 2

    ペットに共食いさせても懲りない飼い主──凄惨な退去後の現場 

  • 3

    アメリカが繰り返し「ウソ」を指摘......文在寅直轄「国家安保室」の暴走

  • 4

    日本のノーベル賞受賞に思う、日本と韓国の教育の違い

  • 5

    トランプが日本に突き付けた「思いやり予算」4倍の請…

  • 6

    文在寅政権の破滅を呼ぶ「憲法違反」疑惑──北朝鮮の…

  • 7

    香港デモ隊と警察がもう暴力を止められない理由

  • 8

    「安い国」になった日本の現実は、日本人にとって幸…

  • 9

    中国は「祝賀御列の儀」をどう報道したか?

  • 10

    ヤクルトが韓国で最も成功した日本ブランドになった…

  • 1

    マクドナルドのハロウィン飾りに私刑のモチーフ?

  • 2

    「アメリカは韓国の味方をしない」日韓対立で米高官が圧迫

  • 3

    意識がある? 培養された「ミニ脳」はすでに倫理の境界線を超えた 科学者が警告

  • 4

    GSOMIA失効と韓国の「右往左往」

  • 5

    インドネシア、巨大ヘビから妻救出した夫、ブタ丸呑み…

  • 6

    「武蔵小杉ざまあ」「ホームレス受け入れ拒否」に見る深…

  • 7

    中国人女性と日本人の初老男性はホテルの客室階に消…

  • 8

    アメリカが繰り返し「ウソ」を指摘......文在寅直轄…

  • 9

    ペットに共食いさせても懲りない飼い主──凄惨な退去…

  • 10

    日本のノーベル賞受賞に思う、日本と韓国の教育の違い

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!