ニュース速報

ワールド

ロシア編入投票、圧倒的多数が支持=ロシア設置の当局

2022年09月28日(水)13時13分

ウクライナ東南部4州の親ロシア派支配地域で実施されているロシアへの編入を問う住民投票を巡り、ロシア通信(RIA)は27日、序盤の暫定集計では圧倒的多数が編入に賛成したと報じた。17日撮影(2022年 ロイター/Alexander Ermochenko)

[ロンドン/モスクワ 27日 ロイター] - ロシアがウクライナ占拠地域に設置した当局は27日、ウクライナ東南部4州の親ロシア派支配地域で実施されているロシアへの編入を問う住民投票で、圧倒的多数が編入に賛成したとの集計結果を発表した。

住民投票は23日から東部ドネツク州とルガンスク州、南部へルソン州とザポロジエ州の一部地域で行われ、27日に終了する。西側諸国は偽りの住民投票だとして結果を認めない考えを表明している。

ルガンスク州当局の発表では、住民の98.4%が賛成票を投じ、ザポロジエ州当局は賛成票が93.1%に上ったと報告。一方、へルソン州の投票委員会によると、賛成票が87%を超えた。

ドネツク州の親ロ派支配地域のトップ、プシーリン氏は投票参加者の99.2%が賛成票を投じたと述べた。全4地域で票の集計は完了したという。

これらの地域から避難してきた人々はロシア国内で投票することが可能。ロシア通信(RIA)によると、序盤の集計ではロシアへの編入に賛成する人が96%を超えていたという。

RIAはまた、ロシア議会の上院指導部が27日、ウクライナ東南部4州の親ロシア派支配地域のロシア編入を10月4日に検討する可能性があると発表したと報じた。

ロシア前大統領のメドベージェフ安全保障会議副議長は、対話アプリのテレグラムに「住民投票は終わった。結果は明らかだ。ロシアへの帰還を歓迎する」と投稿した。

ウクライナのクレバ外相は、住民投票実施に踏み切ったロシアへの経済制裁を強化するよう欧州連合(EU)に要請した。

ロシアのプーチン大統領は国営テレビで、ロシア派支配地域での住民投票がウクライナによる迫害からロシア系民族やロシア語を話す人々を守ることが目的と強調。「住民投票が行われている全地域の人々を救うことがわれわれの最優先事項かつ焦点だ」と述べた。

*動画を付けて再送します。

ロイター
Copyright (C) 2022 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

日経平均は反落、米景気懸念や円高が重し 米雇用統計

ビジネス

ユニクロ、11月の国内既存店売上高は前年比-3.8

ビジネス

ドイツ経済省、対中貿易依存を問題視

ビジネス

午後3時のドルは続落135円前半、3カ月半ぶり安値

MAGAZINE

特集:台湾半導体 王国に迫るリスク

2022年12月 6日号(11/29発売)

急成長で世界経済を席巻するTSMC。中国から台湾を守る「シリコンの盾」に黄信号が?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファンの足もと見たカタールにしっぺ返し

  • 2

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 3

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距離感が「気持ち悪い」と話題に

  • 4

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 5

    半導体のモンスター企業TSMC、なぜ台湾で生まれ、世…

  • 6

    プーチン後のロシアは正真正銘の「ギャング国家にな…

  • 7

    日本人が知らない、少年非行が激減しているという事実

  • 8

    プーチンの「忠犬」ルカシェンコ、暗殺に怯える日々

  • 9

    「ツイッター終了」の未来

  • 10

    「もうどうでもいい」 逆襲ウクライナの「急所」を、…

  • 1

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 2

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファンの足もと見たカタールにしっぺ返し

  • 3

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は震え、姿勢を保つのに苦労

  • 4

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明し…

  • 5

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 6

    「性的すぎる」広告批判は海外でも...高級ブランドが…

  • 7

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 8

    うつ病とは「心のバッテリー」が上がること...「考え…

  • 9

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

  • 10

    父親は「連続殺人鬼」 誰も耳を貸さなかった子供の訴…

  • 1

    セレブたちがハロウィンに見せた本気コスプレ、誰が一番? 「見るに堪えない」「卑猥」と酷評されたのは?

  • 2

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 3

    血糖値が正常な人は12%だけ。「砂糖よりハチミツが健康」と思っている人が知るべき糖との付き合い方

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファン…

  • 6

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 7

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 8

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明し…

  • 9

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

  • 10

    食後70分以内に散歩、筋トレ、階段の上り下り。血糖…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中