ニュース速報

ワールド

サウジ、宇宙飛行士をスペースX有人船でISSに輸送計画=関係者

2022年09月21日(水)12時06分

サウジアラビアは宇宙飛行士2人を米実業家イーロン・マスク氏率いる宇宙開発企業スペースXの宇宙船に搭乗させ、国際宇宙ステーション「ISS」に送り込むことを計画している。資料写真、Roscosmos提供、4月(2022年 ロイター)

[パリ 20日 ロイター] - サウジアラビアは宇宙飛行士2人を米実業家イーロン・マスク氏率いる宇宙開発企業スペースXの宇宙船に搭乗させ、国際宇宙ステーション「ISS」に送り込むことを計画している。消息筋3人が明らかにした。

サウジが今年、米宇宙船に研究者や旅行者などを乗せる民間宇宙飛行の米企画運営会社アクシオム・スペース(テキサス州ヒューストン)と非公開で契約を結んだという。契約では飛行士2人はスペースXの有人宇宙船「クルードラゴン」でISSに運ばれ、そこで約1週間滞在する。時期のめどは来年初め頃という。サウジが民間宇宙船に飛行士を搭乗させるのは初めてとなる。サウジは2018年に政府の宇宙航空機関を設立していた。

ISSへの宇宙飛行士輸送は米民間企業の果たす役割が高まり続けている。米航空宇宙局(NASA)が有人月面探査計画「アルテミス」に注力し、地球低軌道での有人宇宙飛行の民間化や商業化を推進する姿勢に転じているためだ。

消息筋によると、サウジの飛行士と共に搭乗するのは既に発表されている通り、元NASA飛行士ペギー・ウイットソン氏と、レーシングカードライバーで投資家のジョン・ショフナー氏の2人。計画は「Ax-2」で、アクシオムが手がける宇宙飛行計画の2例目。

米政府高官によると、ISSを共同運用するロシアやカナダ、日本や欧州宇宙機関(ESA)で構成しNASAが議長を務める評議会からはまだ計画承認が出ていないが、認められる可能性が高い。

アクシオムなどの民間宇宙旅行会社にとって、外国政府とのこうした契約は事業継続の上で極めて重要になる。外国政府にとっては宇宙飛行は国威発揚につながる。

ロイター
Copyright (C) 2022 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

ロシア、部分動員令への抗議デモ続く 拘束者2000

ワールド

中国外相、ウクライナ危機打開へ和平交渉の推進訴え

ワールド

中国、台湾との平和的統一に努力 ロシア「火遊び」と

ワールド

ロシア外相、併合地域は「完全保護下」に 核兵器使用

MAGAZINE

特集:ウクライナ サイバー戦争

2022年9月27日号(9/20発売)

ウクライナでのロシア大苦戦の裏に、世界が知らないもう1つの戦場があった

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王子の「反応」を捉えた動画が話題に

  • 3

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 4

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 5

    バイデン大統領が女王葬儀で「スタンド席」に座らさ…

  • 6

    Google元エンジニアは言う──彼が開発したAIには、確…

  • 7

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 8

    ロシアエリートがプーチン暗殺を計画──ウクライナ情報

  • 9

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 10

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王子の「反応」を捉えた動画が話題に

  • 3

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 4

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 5

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 6

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 7

    バイデン大統領が女王葬儀で「スタンド席」に座らさ…

  • 8

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「も…

  • 9

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 10

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの…

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「もうひとつ」の理由とは?

  • 3

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王子の「反応」を捉えた動画が話題に

  • 4

    ロシア人観光客、防空システムS-400の位置をうっかり…

  • 5

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 6

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 7

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

  • 8

    【追跡写真】飛行経路で「中指を突き立てる」

  • 9

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの…

  • 10

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中