ニュース速報

ワールド

全国民マスク着用なら4─8週間以内に感染抑制可能=米CDC所長

2020年07月15日(水)07時56分

 7月14日、米疾病対策センター(CDC)のロバート・レッドフィールド所長は、新型コロナウイルス感染予防のために米国民全てがマスクを着用すれば、現在の感染拡大を4─8週間以内に抑え込むことができるとの考えを示した。写真は8日、ニュージャージー州のエッジウォーターでショッピングモールに並ぶ人々(2020年 ロイター/Mike Segar)

[14日 ロイター] - 米疾病対策センター(CDC)のロバート・レッドフィールド所長は14日、新型コロナウイルス感染予防のために米国民全てがマスクを着用すれば、現在の感染拡大を4─8週間以内に抑え込むことができるとの考えを示した。

医学雑誌ジャーナル・オブ・ジ・アメリカン・メディカル・アソシエーション(JAMA)とのオンラインインタビューで述べた。

レッドフィールド氏は、マスク着用は公衆衛生上の問題であり、政治問題化されていることが残念だとも述べた。

「トランプ大統領とペンス副大統領のマスク着用姿を見るのをうれしく思う」と述べ、「トランプ氏とペンス氏は立場上、着用の必要がないことを容易に正当化できるが、両氏は模範を示す必要がある」との見方を示した。

CDCは14日に公表した報告書で、政府が4月にマスク着用を推奨して以降、大半の国民がマスクを着用していると明らかにした。

調査は、約800人の成人を対象に4月と5月にネットで行った。それによると、4月のマスク着用推奨から数日後、国民の61.9%が外出の際にマスクを着用した。さらに、その1カ月後にこの割合は76.4%に上昇した。

4月から5月にかけて着用した人の割合が特に伸びたのは、非ヒスパニック系の白人(54.3%から75.1%に上昇)、65歳以上の人(36.6%から79.2%)、中西部の人(43.7%から73.8%)だった。

4月にCDCがマスク着用を米国民に推奨した際にトランプ氏は、「着けたい人が着ければよい」と述べ、自身は着用しない意向を表明していた。ただ、先週ワシントン郊外の米軍医療施設を視察した際、公の場で初めてマスクを着用した。

ロイター
Copyright (C) 2020 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

ECBの最終金利水準、市場予想上回る可能性=ベルギ

ビジネス

バイデン氏、好調な1月雇用統計を歓迎 「米経済の強

ワールド

中国、米上空に科学研究目的の「民間飛行船」 遺憾表

ビジネス

米1月雇用者数51.7万人増、失業率は53年ぶり低

MAGAZINE

特集:日本のヤバい未来 2050

2023年2月 7日号(1/31発売)

ジャーナリズム・アカデミズム・SFで読み解く人口減少ニッポンの実像(カバーイラスト:東京幻想)

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と戻って来ない「緑のZTF彗星」の正体

  • 3

    「唇どうしたの !? 」クロエ・カーダシアン、ファンに衝撃走る

  • 4

    緑のZTF彗星がまもなく地球に最接近(2月2日)どうや…

  • 5

    「プーチンは戦争から手を引いた」──元ロシア軍情報…

  • 6

    ロシアで「国を滅ぼすような内戦」が起きる可能性...…

  • 7

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 8

    ロシア軍のあまりの無能さは「驚き」であり「謎」...…

  • 9

    プーチン邸に防空システム配備、と報道。西側の長距…

  • 10

    建設現場に若手が足りない......未来の日本では道路…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 3

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と戻って来ない「緑のZTF彗星」の正体

  • 4

    「唇どうしたの !? 」クロエ・カーダシアン、ファン…

  • 5

    ベラ・ハディッド、「貝殻ビキニ」でビーチの視線を…

  • 6

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 7

    緑のZTF彗星がまもなく地球に最接近(2月2日)どうや…

  • 8

    ロシアが誇る最新鋭T-14戦車ついに戦場へ? だが現場…

  • 9

    英国の伝統を侮辱? メーガン「ふざけたお辞儀」に大…

  • 10

    メーガンの「おふざけ」とは大違い? ダイアナが見せ…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 3

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を披露して新年を祝う

  • 4

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシ…

  • 5

    飼い主が目を離した隙にハンバーガーを食べ、しらを…

  • 6

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 7

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 8

    「そんなに透けてていいの?」「裸同然?」、シース…

  • 9

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と…

  • 10

    【閲覧注意】ネパール墜落事故、搭乗客のライブ配信…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中