ニュース速報

ビジネス

日経平均は4日続伸、値がさ株がけん引 米株先物が堅調推移

2022年10月06日(木)15時31分

 10月6日、東京株式市場で日経平均は、前営業日比190円77銭高の2万7311円30銭と、4日続伸して取引を終えた。写真は都内にある株価ボード。2020年10月に撮影(2022年 ロイター/Issei Kato)

[東京 6日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は、前営業日比190円77銭高の2万7311円30銭と、4日続伸して取引を終えた。前日の米国市場では株安となったが、時間外取引の米株先物が堅調な値動きとなって投資家心理を支援し、相場の戻りに弾みが加わった。

日経平均は小高く寄り付いた後も上値を伸ばし、200円超高に上昇した。指数寄与度の大きいファーストリテイリングなど値がさ株や東京エレクトロンなど半導体関連株で堅調な銘柄が目立ち、相場全体をリードした。

後場も日中高値を更新して一時約280円高に上昇し、高値圏での推移を継続した。ただ、週末の米雇用統計の発表や国内3連休を前にして、小動きにとどまった。

25日移動平均線(2万7364円44銭=6日)が、目先のレジスタンスとして意識された。前日までの3営業日で約1180円と急ピッチで上昇しており、過熱感への警戒から利益確定売りが上値を抑えた。

市場では「米連邦準備理事会(FRB)のタカ派姿勢に特に変化がない一方、インフレも加速しておらず、目先はボックス圏の推移に戻るのではないか」(しんきんアセットマネジメント投信の藤原直樹運用本部長)との見方が聞かれた。2万6000円から2万8000円のレンジが軸になりそうだとみられている。

TOPIXは0.5%高の1922.47ポイント、東証プライム市場指数は前営業日比0.5%高の989.19ポイントで取引を終了。プライム市場の売買代金は2兆7186億9300万円だった。東証33業種では、値上がりは鉱業や電気機器、海運業など29業種で、値下がりは電気・ガス業や食料品、小売業など4業種だった。

ソフトバンクグループやアドバンテストは大幅高。TDKも堅調だった。一方、イオンが大幅安、テルモは軟調だった。

東証プライム市場の騰落数は、値上がりが1338銘柄(72%)、値下がりは414銘柄(22%)、変わらずは84銘柄(4%)だった。

終値 前日比 寄り付き    安値/高値  

日経平均 27311.30 +190.77 27137.98 27,137.98─2

7,399.19

TOPIX 1922.47 +9.55 1914.12 1,914.12─1,

930.47

プライム指数 989.19 +4.91 985.78 985.78─993.

25

スタンダード指数 987.20 +3.81 982.78 982.68─988.

12

グロース指数 934.56 +10.90 922.12 921.78─937.

02

東証出来高(万株) 113943 東証売買代金(億円 27186.93

)

ロイター
Copyright (C) 2022 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

G7と豪、ロシア産石油上限60ドルで合意 EUも参

ワールド

中国、北京や深センなどでコロナ規制緩和 

ワールド

EU、ロ産原油価格上限で週末にも正式合意 禁輸後の

ワールド

アングル:ハッカーの標的にされた豪、データ漏えいに

MAGAZINE

特集:台湾半導体 王国に迫るリスク

2022年12月 6日号(11/29発売)

急成長で世界経済を席巻するTSMC。中国から台湾を守る「シリコンの盾」に黄信号が?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 2

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファンの足もと見たカタールにしっぺ返し

  • 3

    フィギュアファン歴30年の作家も驚く「羽生結弦が見せた神対応」

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    スーパーモデル、ベラ・ハディッドがヌードで登場、…

  • 6

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 7

    プーチンの「忠犬」ルカシェンコ、暗殺に怯える日々

  • 8

    「メーガンは正しかった」──英王室幹部が黒人差別で…

  • 9

    プーチン後のロシアは正真正銘の「ギャング国家にな…

  • 10

    【W杯】イラン国民が米国勝利を祝う皮肉、「体制の犬…

  • 1

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 2

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファンの足もと見たカタールにしっぺ返し

  • 3

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 4

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 5

    「性的すぎる」広告批判は海外でも...高級ブランドが…

  • 6

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 7

    うつ病とは「心のバッテリー」が上がること...「考え…

  • 8

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 9

    父親は「連続殺人鬼」 誰も耳を貸さなかった子供の訴…

  • 10

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

  • 1

    セレブたちがハロウィンに見せた本気コスプレ、誰が一番? 「見るに堪えない」「卑猥」と酷評されたのは?

  • 2

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 3

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距離感が「気持ち悪い」と話題に

  • 4

    血糖値が正常な人は12%だけ。「砂糖よりハチミツが…

  • 5

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファン…

  • 6

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明し…

  • 7

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 8

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 9

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

  • 10

    食後70分以内に散歩、筋トレ、階段の上り下り。血糖…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中