ニュース速報

ビジネス

米新興EVリビアン、時価総額530億ドル超目指す ホンダに肉薄

2021年11月02日(火)08時18分

 11月1日、米アマゾン・ドット・コムが出資する新興電気自動車(EV)メーカーの米リビアン・オートモーティブは、新規株式公開(IPO)で株式時価総額530億ドル以上を目指している。2018年11月、ロサンゼルスで撮影(2021年 ロイター/Mike Blake)

[1日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コムが出資する新興電気自動車(EV)メーカーの米リビアン・オートモーティブは、新規株式公開(IPO)で株式時価総額530億ドル以上を目指している。

実現すれば、時価総額はホンダにほぼ匹敵。フェラーリを上回る可能性が高い。

リビアンは2009年にR・J・スカリンジ氏がメインストリーム・モーターズとして創業。2011年に社名をリビアンに変更した。

まだEVの大量販売にはこぎつけていないが、多額の投資を行っており、9月には、テスラ、ゼネラル・モーターズ(GM)、フォード・モーターなどに先行して完全電動ピックアップトラック「R1T」を発表した。

9月時点で米国とカナダで約4万8390台のRITとスポーツ用多目的車(SUV)「R1S」の事前注文を受け付けた。

現在は、アマゾン向けの電動配送車の開発と、富裕層向けの電動ピックアップトラック、SUVブランドの開発という二本立ての戦略を進めている。

アマゾンは、10月末時点でリビアン株の約20%を保有。環境対策の一環で、電動配送車10万台を発注している。

米証券取引委員会(SEC)に提出された書類によると、フォードも株式の5%以上を保有している。

リビアンは、8月にIPOの申請書類を非公開の形でSECに提出。10月には、今年上期に10億ドル近い赤字を計上したことを明らかにした。

IPOでは1株57─62ドルで1億3500万株を公開する予定。公開価格が仮条件の上限に決まった場合、調達額は80億ドル以上となる。

上場先は米ナスダック。取引コードはRIVN。

ロイター
Copyright (C) 2021 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

NY外為市場=ドル/ユーロ小幅安、インフレ統計やF

ワールド

NY原油先物、需要低迷懸念で5日続落

ビジネス

EUのガス価格上限、逆効果もたらす可能性=ECB

ビジネス

マイクロソフトのゲーム大手買収、米当局が提訴 競争

MAGAZINE

特集:ラーゲリより愛を込めて

2022年12月13日号(12/ 6発売)

二宮和也主演『ラーゲリより愛を込めて』── 映画で知るシベリア抑留の歴史

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    「言葉を失う」...ロシア軍の「置き土産」が雄弁に物語る、凄惨な攻撃の爪痕

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    10代の少女たちに歌わせるには「性的すぎる」 韓国ガールズグループの新曲が物議

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    行き過ぎた円安が終わり、2023年に懸念されること

  • 6

    クロアチアの勝利に泥?イスラム教国で巨乳を誇示す…

  • 7

    「驚異的かつ前例ない」宇宙で発電しマイクロ波で地…

  • 8

    急逝した異色の日本画家・加藤弘光は、なぜ世界を目指…

  • 9

    ロシア動員兵の間で事故死や変死相次ぐ

  • 10

    部活動指導に教師が長時間を費やすのは世界の非常識

  • 1

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファンの足もと見たカタールにしっぺ返し

  • 4

    【英王室】3人のプリンセスたちの訪米ファッションに…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    ロシア国内で「軍用機の墜落」が続発...ロシア空軍、…

  • 7

    スーパーモデル、ベラ・ハディッドがヌードで登場、…

  • 8

    「言葉を失う」...ロシア軍の「置き土産」が雄弁に物…

  • 9

    フィギュアファン歴30年の作家も驚く「羽生結弦が見…

  • 10

    ロシア戦闘機が非武装イギリス機に「ミサイル発射」…

  • 1

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 2

    血糖値が正常な人は12%だけ。「砂糖よりハチミツが健康」と思っている人が知るべき糖との付き合い方

  • 3

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファン…

  • 6

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 7

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 8

    食後70分以内に散歩、筋トレ、階段の上り下り。血糖…

  • 9

    見えてきたウクライナの「勝利」...ロシア撤退で起き…

  • 10

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中