ニュース速報

ビジネス

S&Pとナスダック下落、ハイテク大手の下げ重し

2020年07月14日(火)06時13分

米国株式市場はS&P総合500種とナスダック総合が下落して取引を終えた。アマゾンやマイクロソフトなど直近の米国株の上昇をけん引してきた大型株が値下がりした。ニューヨーク証券取引所で3月撮影(2020年 ロイター/Lucas Jackson)

[13日 ロイター] - 米国株式市場はS&P総合500種とナスダック総合が下落して取引を終えた。アマゾンやマイクロソフトなど直近の米国株の上昇をけん引してきた大型株が値下がりした。ただ、日中にはS&P500が2月25日以来の高値を付ける場面があった。

新型コロナウイルス感染がアリゾナ州、カリフォルニア州、テキサス州を含む約35の州で拡大する中でも、S&P総合500種の3月半ば以降の上昇率は40%を超えている。ただこの日はアマゾン・ドット・コム、マイクロソフト、半導体大手エヌビディア、フェイスブックなど、ここ数カ月アウトパフォームしてきた銘柄が序盤の上げから下落に転じた。

この日はカリフォルニア州のニューソム知事が、州内の新型ウイルス感染拡大に歯止めがかからないこと受け、全州でレストランの屋内営業を再び停止するほか、感染拡大が深刻な地域で教会、ジム、美容院などを閉鎖すると発表。これを受け、売りが加速した。

投資家の不安心理を映すシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー・インデックス(VIX、恐怖指数)<.VIX>は6月26日以来の高水準で取引を終了。1日としての上昇幅(4.9ポイント)は6月11日以降で最大となった。

ジョーンズ・トレーディング(コネチカット州)のチーフマーケットストラテジスト、マイケル・オルーク氏は「株価上昇は一握りの銘柄に主導されていた。新型ウイルス感染の再拡大や雇用喪失などのニュースが出てきたことで、相場は隠れ蓑を失った」と述べた。

電気自動車大手テスラは3.1%安で終了。一時は16%上昇していた。テスラは四半期決算が黒字になるとの期待のほか、S&P総合500種銘柄に採用されるとの思惑からここ2週間ほど急騰していた。

独バイオ医薬ベンチャーのビオンテックの米市場上場株は約10%上昇。 ビオンテックと米製薬大手ファイザーはこの日、両社が開発中の新型ウイルスワクチン2剤が米食品医薬品局(FDA)によりファストトラック(優先承認審査)対象に指定されたと発表した。ファイザーは4%高。

半導体メーカーのマキシム・インテグレーテッド・プロダクツは8%高。同業のアナログ・デバイセズが同社を約210億ドルで買収すると発表した。米国でのM&A(合併・買収)案件としては今年に入り最大規模となる。ただアナログ・デバイセズは5.8%下落した。

清涼飲料大手ペプシコは0.3%高。第2・四半期決算(6月13日まで)は減収減益となったものの、新型ウイルス感染拡大を受けた外出制限措置などを受けスナック菓子の販売が伸びたことで予想は上回った。

ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を1.56対1の比率で上回った。ナスダックでも2.11対1で値下がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は116億株。直近20営業日の平均は119億株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 26085.8 +10.50 +0.04 26225. 26639. 26044. <.DJI>

0 07 09 23

前営業日終値 26075.3

0

ナスダック総合 10390.8 -226.60 -2.13 10729. 10824. 10368. <.IXIC>

4 92 79 04

前営業日終値 10617.4

4

S&P総合500種 3155.22 -29.82 -0.94 3205.0 3235.3 3149.4 <.SPX>

8 2 3

前営業日終値 3185.04

ダウ輸送株20種 9305.95 -6.53 -0.07 <.DJT>

ダウ公共株15種 791.24 -0.11 -0.01 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 2034.14 -35.65 -1.72 <.SOX>

VIX指数 32.25 +4.96 +18.18 <.VIX>

S&P一般消費財 1106.46 -19.46 -1.73 <.SPLRCD>

S&P素材 364.83 -0.05 -0.01 <.SPLRCM>

S&P工業 577.09 +2.40 +0.42 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 617.88 -1.45 -0.23 <.SPLRCS>

S&P金融 391.22 +1.25 +0.32 <.SPSY>

S&P不動産 213.77 -3.55 -1.63 <.SPLRCR>

S&Pエネルギー 268.87 -1.45 -0.54 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 1180.18 +6.21 +0.53 <.SPXHC>

S&P通信サービス 188.61 -3.78 -1.97 <.SPLRCL>

S&P情報技術 1860.98 -40.31 -2.12 <.SPLRCT>

S&P公益事業 293.78 +0.12 +0.04 <.SPLRCU>

NYSE出来高 10.45億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物9月限 ドル建て 22570 - 140 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物9月限 円建て 22540 - 170 大阪比 <0#NIY:>

ロイター
Copyright (C) 2020 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

ニュース速報

ワールド

米政権、コロナ追加対策法案の週内合意目指す 「昼夜

ビジネス

豪航空ヴァージン、従業員の3分の1削減へ 短距離便

ビジネス

日産、バルセロナ工場の労組が閉鎖延期案を拒否

ワールド

ポーランド、新規コロナ感染者が最多に 鉱山で流行再

MAGAZINE

特集:人生を変えた55冊

2020-8・11号(8/ 4発売)

コロナ自粛の夏休みは読書で自分を高めるチャンス──世界と日本の著名人が教える「価値観を揺さぶられた本」

人気ランキング

  • 1

    コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず

  • 2

    K-POPも韓流ドラマも実は世界で売れていない? 韓国のコンテンツビジネス、ダントツの稼ぎ頭は......

  • 3

    奇妙な北朝鮮「戦勝記念日」写真 金正恩の名を刻み込んだ自動拳銃「白頭山」

  • 4

    再開は早過ぎた?クルーズ船でクラスター発生、寄港…

  • 5

    中国に「無関心で甘い」でいられる時代は終わった

  • 6

    米国の新型コロナ感染、異常に拡大し新段階に=トラ…

  • 7

    韓国・植物園の「客寄せ」だった土下座像が象徴する…

  • 8

    「文化の盗用」は何が問題で、誰なら許されるのか?…

  • 9

    『沖縄から貧困がなくならない本当の理由』は何の本…

  • 10

    韓国、コロナショック下でなぜかレギンスが大ヒット …

  • 1

    コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず

  • 2

    中国から米国に「謎の種」が送りつけられている......当局は「植えないで」と呼びかけ

  • 3

    アメリカが遂に日本政界の媚中派を名指し批判──二階氏や今井氏など

  • 4

    韓国、コロナショック下でなぜかレギンスが大ヒット …

  • 5

    【独占】押谷仁教授が語る、PCR検査の有用性とリスク…

  • 6

    「韓国の対応は極めて遺憾、このような状況では政策対…

  • 7

    抗議デモに参加した17歳息子の足元に新品の靴 略奪…

  • 8

    三峡ダムより九州の水害を報じる、中国報道は「ポジ…

  • 9

    南シナ海でやりたい放題の中国、ベトナムいじめが止…

  • 10

    東京都、30日コロナ感染367人で過去最多 小池知事、酒…

  • 1

    コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず

  • 2

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊はあり得るのか

  • 3

    「金正恩敗訴」で韓国の損害賠償攻勢が始まる?

  • 4

    中国・長江流域、豪雨で氾濫警報 三峡ダムは警戒水位3…

  • 5

    科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求…

  • 6

    中国から米国に「謎の種」が送りつけられている.....…

  • 7

    韓国、コロナショック下でなぜかレギンスが大ヒット …

  • 8

    宇宙観測史上、最も近くで撮影された「驚異の」太陽…

  • 9

    アメリカが遂に日本政界の媚中派を名指し批判──二階…

  • 10

    戦略性を失った習近平「四面楚歌」外交の末路

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!