ニュース速報

ビジネス

EU首脳、21─27年予算で合意できず 次回会議の日程調整へ

2020年02月22日(土)06時19分

 21日、欧州連合(EU)は2021─27年のEU予算を巡り合意が得られないまま前日から2日間の日程で開いていた首脳会議を終了した。写真はブリュッセルで2019年4月撮影(2020年 ロイター/Yves Herman)

[ブリュッセル 21日 ロイター] - 欧州連合(EU)は21日、2021─27年のEU予算を巡り合意が得られないまま前日から2日間の日程で開いていた首脳会議を終了した。

首脳会議の議長を務めたミシェルEU大統領は終了後の記者会見で「残念ながら合意に至ることはできなかった。より多くの時間が必要になる」と述べた。

EU加盟27カ国の7年間の予算をまとめるのは通常でも困難だが、今回は英国の離脱で予算規模が750億ユーロ(810億ドル)減少すると見込まれる中、気候変動や移民などの問題への対応も迫られており、交渉は難航している。

首脳会議に先立ちミシェルEU大統領は、21─27年の予算を域内国民総所得(GNI)の1.074%に当たる約1兆0900億ユーロとすることを14日に提案。これが首脳会議での討議のたたき台となった。

ただデンマーク、オーストリア、スウェーデン、オランダの4カ国は同比率が1%を超えないよう主張。一方、EU予算で恩恵を受けている国は1.074%以上に引き上げるよう要請。会議は当初から紛糾した。

ミシェル大統領は同比率を1.069%にとどめる新たな案を提案したが、これに基づくと7年間の予算は約100億ユーロ縮小するため、どちら側の支持も得られなかった。

ドイツのメルケル首相は記者団に対し「合意に達するには見解の相違が大き過ぎたと認識せざるを得ない。このため協議は決裂した。今後も取り組み続ける必要がある」と述べた。

フランスのマクロン大統領は、メルケル首相と緊密に連携してきたが一部加盟国がブロックを形成したことでこうした取り組みが阻害されたと指摘。「ブロックを形成して何かを阻害しようとするのは好ましい手法ではない」と述べた。

今回の首脳会議で合意が得られなかったことを受け、ミシェル大統領は加盟各国と協議して次回会議の日程を詰める。年末までに合意が得られなければ、21年以降のEUのプロジェクトの大部分が凍結される。

ロイター
Copyright (C) 2020 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

ニュース速報

ビジネス

中国、経済安定化で豊富な政策手段 新型コロナの影響

ワールド

米政権の新型コロナ顧問、「社会的距離の指針」順守を

ワールド

ブラジル、新型コロナ対策で米中などに支援と協力要請

ビジネス

日経平均は小幅に5日ぶり反発、手控えムード 米経済

MAGAZINE

特集:コロナ危機後の世界経済

2020-4・ 7号(3/31発売)

感染拡大で経済先進国の序列と秩序はこう変わる── コロナ後の「ニュー・エコノミー」を識者が徹底解説

人気ランキング

  • 1

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロナウイルス拡大防止に

  • 2

    人前で「コロナ」と言ったりマスクをするだけで逮捕される国とは

  • 3

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 4

    中国からの医療支援に欠陥品多く、支援の動機を疑え…

  • 5

    新型コロナウイルスは、長年にわたるヒト-ヒト感染で…

  • 6

    ブラジル大統領ロックダウンを拒否「どうせ誰もがい…

  • 7

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 8

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけで…

  • 9

    新型コロナ、若者ばかりが責められて「中高年」の問…

  • 10

    不仲だった兄を亡くした。突然の病死だった──複雑な…

  • 1

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」大規模支援

  • 2

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロナウイルス拡大防止に

  • 3

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 4

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 5

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 6

    「緊急事態宣言、4月1日に出すという事実ない」 菅官…

  • 7

    ブラジル大統領ロックダウンを拒否「どうせ誰もがい…

  • 8

    新型コロナ、若者ばかりが責められて「中高年」の問…

  • 9

    韓国激震 常軌を逸した極悪わいせつ動画SNS「N番ル…

  • 10

    コロナ禍のアメリカでひよこがバカ売れ

  • 1

    一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

  • 2

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 3

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」大規模支援

  • 4

    韓国はなぜ日本の入国制限に猛反発したのか

  • 5

    フランスから見ると驚愕の域、日本の鉄道のあり得な…

  • 6

    新型コロナショック対策:消費税減税も現金給付も100…

  • 7

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロ…

  • 8

    やっぱり日本は終わりだ

  • 9

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 10

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!