最新記事

仮想通貨

ビットコインを入手する5つの方法まとめ

2016年11月25日(金)15時30分
コインポータル

David Gray-REUTERS

 ビットコインに興味が出たけど、どこでどうやって手に入れるの? まったく初めての人でも、簡単・安全に購入できるの? 初心者が最初にぶつかる、ビットコインの入手方法にまつわる疑問についてまとめてみた。

 現在、日本国内でビットコインを入手する方法はいくつかある。それぞれの具体的な方法と、注意するポイントを簡単に整理する。

 ・ビットコインの取引所で購入する
 ・ビットコインのATMで購入する
 ・人からもらう(ピア・トゥー・ピア)
 ・ゲームなどで無料で手に入れる
 ・マイニング(採掘)で報酬として手に入れる

国内のビットコイン取引所

 現在、日本にはいくつかの仮想通貨取引所が存在する。銀行から送金して証券口座に預金するように、まずは取引所に自分の口座を開設し、自分のビットコインの口座に日本円を入金することでビットコインを売買できるようになる。これがもっとも一般的で、また簡単なビットコインの入手方法といえるだろう。

 売買の価格は、為替と同じようにそのときのレートで決まる。ビットコインは為替と同様に24時間365日値動きしているため、取引所でビットコインを取引するときにも口座に資産があれば基本的にいつでも行うことができる。

 取引できる量は、それぞれの取引所によって、また取引所に渡す個人情報の量によって変わってくる。これはマネーロンダリングや不適切な取引を防止するためで、渡す個人情報の量が多ければ取引の自由度も高くなる場合が多い。国内の取引所の多くは現在取引手数料無料で、またレバレッジ取引に対応している。各取引所の提供するサービスなどを比較しながら、自分の希望にあったところを見つけてみよう。また、入手した後のビットコインはすぐに使用するのでなければ自分のハードウェア・ウォレットペーパー・ウォレットに移すなど、ハッキングのリスクを避けてきちんと自己管理する習慣を身につけておきたい。

【日本の取引所】
bitFlyer
J-Bits
Coincheck
Zaif
BTC Box
BitPoint
Fisco
Lemuria
Kraken
Quoine

ビットコインATM

 現在、ビットコイン売買ができるATMが東京などにいくつか存在する(ビットコインMAP参照)。ATMは5〜8%程度の手数料を取るためビットコインを入手するのにはもっとも高くつくが、取引所で登録などをしなくても気軽にその場でビットコインを手に入れることができる。購入方法も簡単だ。

ニュース速報

ビジネス

日産全6工場で国内向け出荷停止、国の指摘後も無資格

ビジネス

米失業保険申請が44年ぶりの低水準、労働市場回復示

ビジネス

焦点:日銀社債オペ、神鋼債買入の見方広がる 投資家

ビジネス

三井生命、オープン外債1000億円以上増加=17年

MAGAZINE

特集:中国予測はなぜ間違うのか

2017-10・24号(10/17発売)

何度も崩壊を予想されながら、終わらない共産党支配──。中国の未来を正しく読み解くために知っておくべきこと

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    iPhoneX(テン)購入を戸惑わせる4つの欠点

  • 2

    iPhone8はなぜ売れないのか

  • 3

    トランプ、金正恩の斬首部隊を韓国へ 北朝鮮に加え中国にも圧力か?

  • 4

    自分を捨てた父親を探したら、殺人鬼だった

  • 5

    NYの電車内で iPhoneの「AirDrop」を使った迷惑行為…

  • 6

    北朝鮮をかばい続けてきた中国が今、態度を急変させ…

  • 7

    ロシアが北朝鮮の核を恐れない理由

  • 8

    iPhone新作発表に韓国メディアが呼ばれなかった理由

  • 9

    iPhoneはなぜ割れるのか?<iPhone 10周年>

  • 10

    もし第3次世界大戦が起こったら

  • 1

    iPhoneX(テン)購入を戸惑わせる4つの欠点

  • 2

    イージス艦事故の黒幕は北朝鮮か? 最強の軍艦の思わぬ弱点

  • 3

    ポルノ王がトランプの首に11億円の懸賞金!

  • 4

    トランプ、金正恩の斬首部隊を韓国へ 北朝鮮に加え…

  • 5

    北朝鮮との裏取引を許さないアメリカの(意外な)制…

  • 6

    iPhone8はなぜ売れないのか

  • 7

    NYの電車内で iPhoneの「AirDrop」を使った迷惑行為…

  • 8

    石平「中国『崩壊』とは言ってない。予言したことも…

  • 9

    北朝鮮をかばい続けてきた中国が今、態度を急変させ…

  • 10

    自分を捨てた父親を探したら、殺人鬼だった

  • 1

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 2

    「北朝鮮はテロリストだ」 北で拘束された息子は異様な姿で帰国し死んだ

  • 3

    北朝鮮はなぜ日本を狙い始めたのか

  • 4

    「金正恩の戦略は失敗した」増大する北朝鮮国民の危…

  • 5

    トランプの挑発が、戦いたくない金正恩を先制攻撃に…

  • 6

    米軍は北朝鮮を攻撃できない

  • 7

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 8

    中国が北朝鮮を攻撃する可能性が再び----米中の「北…

  • 9

    米朝戦争が起きたら犠牲者は何人になるのか

  • 10

    iPhoneX(テン)購入を戸惑わせる4つの欠点

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

全く新しい政治塾開講。あなたも、政治しちゃおう。
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 特別編集

最新版 アルツハイマー入門

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月