最新記事

シミュレーション

ゾンビ襲来!国際政治はいかに戦うか

Theory of International Politics and Zombies

科学者が「ゾンビとの戦い方」を大真面目に計算したので、国際関係理論で対抗してみた

2009年8月20日(木)18時52分
ダニエル・ドレスナー(タフツ大学教授)

 英スペクテーター誌のウェブサイトで、ジャーナリストのアレックス・マッシーはBBCの「科学で読み解く『ゾンビ攻撃』」というニュースを取り上げてこう語っている。


 もしゾンビが実在し、人類を攻撃してきたとしたら、迅速かつ攻撃的な対処をしない限り文明の崩壊を招くだろう――。

 これはカナダの研究グループが行なった数学的研究の結論だ。

 人類に勝つチャンスを与えるため、研究者たちは最近の映画に出てくるような敏捷で知性の高いゾンビではなく、昔ながらののっそりとしたゾンビを敵と仮定した。

 分析によれば、ゾンビを捕えたり、(その原因となる病気を)治療したりしても、一時しのぎの効果しかないという。人類が生き残る唯一の希望はゾンビをひたすら打ちのめすことなのだ。


 なるほど、と思う人もいるかもしれない(人から人へと広がっていくという点で、ゾンビは伝染病に似ている。この研究は未知の伝染病への対処に応用できるかもしれないという専門家の見方をBBCは伝えている)。だがマッシーは憤慨している。


 彼らはずるをしている。ルールもないのにそんな風には戦えない。だいたい、旧式ゾンビに打ち勝てたところで、次世代ゾンビの前にどれほど人類は無力なことか。


 マッシーの怒りをなだめるために、ちょっと別の角度からゾンビの問題を考えてみよう。ゾンビが本当に発生した場合の影響を、国際関係論的に予想してみたらどうなるだろうか。

ニュース速報

ワールド

IS最高指導者の生存を想定=マティス米国防長官

ビジネス

人民元対ドル基準値、9カ月ぶりの元高水準に設定

ビジネス

米運輸省が国内航空3社に罰金、過剰予約時の対応など

ワールド

米、ベネズエラに金融制裁検討 政権強権化阻止へ=関

MAGAZINE

特集:劉暁波死去 中国民主化の墓標

2017-7・25号(7/19発売)

ノーベル平和賞受賞者・劉暁波の「非業の死」は中国民主化の終わりか、新たな始まりか

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    トランプに「英語を話さない」と言われた昭恵夫人、米でヒーローに

  • 2

    中国人の収入は日本人より多い? 月給だけでは見えない懐事情

  • 3

    北の最高指導者が暗殺されない理由

  • 4

    次の覇権国はアメリカか中国か 勝敗を占う「カネの…

  • 5

    ファミマがIT駆使で業務見直し加速 アナログ重視し…

  • 6

    ロシアが北朝鮮の核を恐れない理由

  • 7

    シャーロット王女は「公務のプロ」 監視カメラが捉…

  • 8

    エリザベス女王91歳の式典 主役の座を奪ったのはあ…

  • 9

    シャーロックとワトソンの名探偵コンビ、ドラマは衝…

  • 10

    エルサレムでの衝突はどこまで広がるのか──パレスチ…

  • 1

    トランプに「英語を話さない」と言われた昭恵夫人、米でヒーローに

  • 2

    ロシアが北朝鮮の核を恐れない理由

  • 3

    エリザベス女王91歳の式典 主役の座を奪ったのはあの2人

  • 4

    中国人の収入は日本人より多い? 月給だけでは見え…

  • 5

    北の最高指導者が暗殺されない理由

  • 6

    宇宙からのメッセージ!? 11光年先の惑星から謎の信号

  • 7

    米学生は拷問されたのか? 脱北女性「拷問刑務所」…

  • 8

    アメックスから見た、日本人がクレジットカードを使…

  • 9

    アメリカの部活動は、なぜ「ブラック化」しないのか

  • 10

    中国が「くまのプーさん」を検閲で禁じたもう1つの理由

  • 1

    中国「三峡ダム」危機--最悪の場合、上海の都市機能が麻痺する

  • 2

    アメックスから見た、日本人がクレジットカードを使わない理由

  • 3

    トランプに「英語を話さない」と言われた昭恵夫人、米でヒーローに

  • 4

    米学生は拷問されたのか? 脱北女性「拷問刑務所」…

  • 5

    ロシアが北朝鮮の核を恐れない理由

  • 6

    エリザベス女王91歳の式典 主役の座を奪ったのはあ…

  • 7

    「地球の気温は250度まで上昇し硫酸の雨が降る」ホー…

  • 8

    中国人の収入は日本人より多い? 月給だけでは見え…

  • 9

    資本主義はついにここまで来た。「自分」を売り出すV…

  • 10

    海自の護衛艦いずも 南シナ海でレーダーに中国軍と…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

全く新しい政治塾開講。あなたも、政治しちゃおう。
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 別冊

0歳からの教育 知育諞

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月