プレスリリース

《キャンプ飯に飽きてきた?》それなら試してみよう!5秒で燻製の最新ギアを初体験!クラウドファンディングでキャンプイベントに参加(7/27-28秩父で開催)

2024年06月25日(火)14時00分
手軽に燻製の香り付けを行う最新燻製ギアの販売を行うkaze laboは、燻製の最新ギアを初体験できる「薫るキャンプイベントkaze labo CAMP」のチケット販売をクラウドファンディングサイトにて2024年6月30日(日)まで募集しています。

「薫るキャンプイベントkaze labo CAMP」クラウドファンディングサイト
https://x.gd/fNI4F

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/399120/LL_img_399120_1.jpg
イベント画像

■クラウドファンディング立ち上げの背景
2021年にお酒に燻製の香りをつけるギアを製造販売しました。
手軽に持ち運べるコンパクトサイズな形状と、しっかりと薫香を楽しめるギアがコアなキャンパーの中で話題になりSNSなどの口コミで広がりました。
しかし、店舗を持たずECサイトのみでの販売のため、試す機会がなく「実際に使ってみたい」というお声をいただき、使って楽しさを知ってもらいたいという思いでイベントを開催するにいたりました。
まだまだこのコンパクトな燻製ギアは浸透しておらず、たくさんの方に見てもらいたい思いから、6月3日にクラウドファンディングでの募集を開始し、8日で目標金額を達成しました。は6月30日までチケット販売を行っております。


■イベントと燻製ギアの特徴
*イベントの特徴
燻製と相性も良いジビエ料理の無料試食会を用意しています。
煙頭smoke headを使って自分で燻製したお酒を片手に、ジビエ料理を堪能してもらえます。
また、イベント開催中はバレルサウナが入り放題なので、お酒やつまみを燻製するだけじゃなく自分も蒸され、身も心も全身で煙に包まれるような感覚を味わえるイベントになっています。

*燻製ギアの特徴
通常、燻製といえば手間暇かけてじっくり作るものですが、煙頭smoke headは想像以上に簡単な作業で燻製の香り付けができます。
手のひらサイズの本体はグラスの上に置くとぴったりなサイズになっており、グラスの中にお酒やつまみを入れて本体を上に乗せ、頂上部の穴にウッドチップを入れバーナーで加熱する。すると本体の下からグラスに向かって煙が流れ込み、お酒やつまみにチップの香りが移ります。
食べる直前に食べる分だけ香り付けするところも楽なので、焚き火を見ながら、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。自分時間を贅沢に過ごすことを知っているキャンパーのための商品となります。


■リターンについて
イベントチケットを購入された方にはクラウドファンディング限定オリジナルロックグラス付きとなります。
6,500円:イベントチケットのみのリータン
16,500円:イベントチケットと煙頭smoke headがセット
イベントには行けないけど、商品は気になる方向けのリターンも用意しています。
9,900円:煙頭smoke head(通常価格から30%OFF)

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/399120/LL_img_399120_4.jpg
クラウドファンディング画像

■プロジェクト概要
プロジェクト名: 燻製好きあつまれ!
話題のスモークギアを体験できるキャンプイベント開催!
期間 : 2024年6月3日(月)~6月30日(日)
URL : https://x.gd/fNI4F


<製品概要>
商品名 :煙頭smoke head
本体サイズ :直径 93mm×高さ 35mm 重さ:90g
桐箱のサイズ(外寸):W100×D100×H50
素材 :ウォールナット材


■会社概要
商号 : kaze labo
代表者 : 代表 大前 彩子
設立 : 2021年1月
事業内容: 薫るアイテム販売
主な製品燻製スモークギア「煙頭 -smoke head-」の販売
URL : https://kazelabo.stores.jp/


【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
kaze labo お客様相談窓口
MAIL: kazelabo.camp@gmail.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
今、あなたにオススメ
ニュース速報

ワールド

アングル:スペインで住宅不足深刻、観光ブームも追い

ワールド

焦点:「奇跡」と希望:インド転倒事故で浮き彫りにな

ワールド

北朝鮮、NATO首脳会談での宣言を「最も強く非難」

ワールド

バイデン大統領夫人、パリ五輪開会式に出席へ=ホワイ
MAGAZINE
特集:まだまだ日本人が知らない 世界のニュース50
特集:まだまだ日本人が知らない 世界のニュース50
2024年7月16日/2024年7月23日号(7/ 9発売)

日本の報道が伝えない世界の仰天事実。世界の今が見えるニュースクイズ50

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1
    「どちらが王妃?」...カミラ王妃の妹が「そっくり過ぎ」で話題に
  • 2
    ロシアの巡航ミサイルが「超低空飛行」で頭上スレスレを通過...カスピ海で漁師が撮影した衝撃シーン
  • 3
    ウクライナ南部ヘルソン、「ロシア軍陣地」を襲った猛烈な「森林火災」の炎...逃げ惑う兵士たちの映像
  • 4
    ロシアがドイツ防衛企業CEO暗殺を企てる...米情報機…
  • 5
    屋外に集合したロシア兵たちを「狙い撃ち」...HIMARS…
  • 6
    北朝鮮の「女子アナ」がショック死 「内臓がはみ出し…
  • 7
    「よく知った人なのに誰だかわからない」──NATO首脳…
  • 8
    「結婚に反対」だった?...カミラ夫人とエリザベス女…
  • 9
    和歌山カレー事件は冤罪か?『マミー』を観れば死刑…
  • 10
    南シナ海で睨みを利かす中国海警局の「モンスター船…
  • 1
    ウクライナ水上ドローン、ロシア国内の「黒海艦隊」基地に突撃...猛烈な「迎撃」受ける緊迫「海戦」映像
  • 2
    ルイ王子の「お行儀の悪さ」の原因は「砂糖」だった...アン王女の娘婿が語る
  • 3
    「どちらが王妃?」...カミラ王妃の妹が「そっくり過ぎ」で話題に
  • 4
    ドネツク州でロシア戦闘車列への大規模攻撃...対戦車…
  • 5
    ウクライナ水上ドローンが、ヘリからの機銃掃射を「…
  • 6
    ベルリンの上空に「ミステリーサークル」が現われた…
  • 7
    ロシアの巡航ミサイルが「超低空飛行」で頭上スレス…
  • 8
    テネリフェ島で発見された70万年前のトカゲ化石、驚…
  • 9
    韓国が「佐渡の金山」の世界遺産登録に騒がない訳
  • 10
    ウクライナ「水上ドローン」が、ロシア黒海艦隊の「…
  • 1
    中国を捨てる富裕層が世界一で過去最多、3位はインド、意外な2位は?
  • 2
    ウクライナ水上ドローン、ロシア国内の「黒海艦隊」基地に突撃...猛烈な「迎撃」受ける緊迫「海戦」映像
  • 3
    韓国が「佐渡の金山」の世界遺産登録に騒がない訳
  • 4
    ニシキヘビの体内に行方不明の女性...「腹を切開する…
  • 5
    メーガン妃が「王妃」として描かれる...波紋を呼ぶ「…
  • 6
    新型コロナ変異株「フラート」が感染拡大中...今夏は…
  • 7
    携帯契約での「読み取り義務化」は、マイナンバーカ…
  • 8
    爆破され「瓦礫」と化したロシア国内のドローン基地.…
  • 9
    「何様のつもり?」 ウクライナ選手の握手拒否にロシ…
  • 10
    「レースのパンツ」が重大な感染症を引き起こす原因に
日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中