Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2017.4.18号(4/11発売)

特集:シリア黙示録 トランプの戦争

2017年4月18日号(4/11発売)

Cover Story

化学兵器を使用したアサドにトランプがミサイルで「鉄槌」 アメリカのシリア爆撃で国際情勢はどう変わるのか

アメリカ シリア爆撃の勝算とリスク
外交 トランプに質す3つの疑問
軍事戦略 泥沼化の悪夢を避けられるか
■ロシアは現地に軍艦を派遣
■アサドの基地は無事だった?
■中国が喜んだ突然の空爆
解説 迷宮と化したシリアの6年間
米ロ関係 プーチンの「操り人形」が豹変した?
【PERISCOPE】
InternationaList
SYRIA シリア攻撃に踏み切ったトランプの思惑は
SOUTH KOREA 左派の大統領候補が頼る保守勢力
RUSSIA 欧米を脅かすロシア海軍最強の原潜
HUNGARY ハンガリーはソロスと民主主義を嫌う
BRITAIN 早くも戦争論まで、ブレグジットの火種
RUSSIA 地下鉄テロに自作自演説が生じる訳
TAIWAN 「一つの中国」が圧殺する台湾
VENEZUELA 立法権剝奪は撤回でも混乱は続く
Asia
NORTH KOREA サイバー攻撃で核開発資金を調達
PHILIPPINES 米中反目が比大統領の狙い?
U.S. Affairs
トランプの危険な黒幕バノンの運も尽きた
Business
「1000年都市」新設で北京を救え
W杯は国境の壁を越える
【FEATURES & ANALYSIS】
米中関係 地味に終わった「巨頭」会談
情報機関 CIAに潜む中国二重スパイ
中東 トルコを脅かす「ありふれた」独裁
政策 サウジも始めたアジア重視策
紛争 南スーダン内戦で少年兵が見る地獄
米海軍 新兵器の試験はバーチャル艦船で
感染症 抗生物質が効かない細菌が増殖中
ヘルス ヘア製品の不都合な真実
技術 あなたの人さし指をハッカーから守る
【LIFE/STYLE】
Fashion 衣装でたどるダイアナ妃の進化
Movies ディズニーアニメが開いた言葉の扉
Movies 25年目の「ただいま」という奇跡
Science ミレニアル世代とテレビの相性
Sports 世界最高峰に立つ一人きりの戦い
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire トランプの新刊は『失敗の芸術』
Picture Power 汚染に息詰まるインドの首都

MAGAZINE

特集:中国予測はなぜ間違うのか

2017-10・24号(10/17発売)

何度も崩壊を予想されながら、終わらない共産党支配──。中国の未来を正しく読み解くために知っておくべきこと

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    iPhoneX(テン)購入を戸惑わせる4つの欠点

  • 2

    iPhone8はなぜ売れないのか

  • 3

    トランプ、金正恩の斬首部隊を韓国へ 北朝鮮に加え中国にも圧力か?

  • 4

    自分を捨てた父親を探したら、殺人鬼だった

  • 5

    NYの電車内で iPhoneの「AirDrop」を使った迷惑行為…

  • 6

    北朝鮮をかばい続けてきた中国が今、態度を急変させ…

  • 7

    ロシアが北朝鮮の核を恐れない理由

  • 8

    iPhone新作発表に韓国メディアが呼ばれなかった理由

  • 9

    iPhoneはなぜ割れるのか?<iPhone 10周年>

  • 10

    もし第3次世界大戦が起こったら

  • 1

    iPhoneX(テン)購入を戸惑わせる4つの欠点

  • 2

    イージス艦事故の黒幕は北朝鮮か? 最強の軍艦の思わぬ弱点

  • 3

    ポルノ王がトランプの首に11億円の懸賞金!

  • 4

    トランプ、金正恩の斬首部隊を韓国へ 北朝鮮に加え…

  • 5

    北朝鮮との裏取引を許さないアメリカの(意外な)制…

  • 6

    iPhone8はなぜ売れないのか

  • 7

    NYの電車内で iPhoneの「AirDrop」を使った迷惑行為…

  • 8

    石平「中国『崩壊』とは言ってない。予言したことも…

  • 9

    北朝鮮をかばい続けてきた中国が今、態度を急変させ…

  • 10

    自分を捨てた父親を探したら、殺人鬼だった

  • 1

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 2

    「北朝鮮はテロリストだ」 北で拘束された息子は異様な姿で帰国し死んだ

  • 3

    北朝鮮はなぜ日本を狙い始めたのか

  • 4

    「金正恩の戦略は失敗した」増大する北朝鮮国民の危…

  • 5

    トランプの挑発が、戦いたくない金正恩を先制攻撃に…

  • 6

    米軍は北朝鮮を攻撃できない

  • 7

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 8

    中国が北朝鮮を攻撃する可能性が再び----米中の「北…

  • 9

    米朝戦争が起きたら犠牲者は何人になるのか

  • 10

    iPhoneX(テン)購入を戸惑わせる4つの欠点

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

全く新しい政治塾開講。あなたも、政治しちゃおう。
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 特別編集

最新版 アルツハイマー入門

絶賛発売中!