Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2017.3. 7号(2/28発売)

特集:習近平vsトランプ

2017年3月 7日号(2/28発売)

Cover Story

「一つの中国」容認で矛を収めたかに見えるトランプだが、世界の新リーダーを目指す中国との貿易戦争は起きるのか

戦略 習近平vsトランプの地政学
分析 トランプ出現で覚めた「中国の夢」
米中関係 米中貿易戦争は時間の問題
海洋戦略 疑心暗鬼があおる軍事衝突の危機
視点 オバマが残した負の遺産を払拭できるか

「最後の勝利」へ北が突き進む

分析 ミサイル実験、暗殺事件──気鋭の専門家が読み解く北朝鮮の狙い
制裁 中国の対北強硬姿勢は本物か?
【PERISCOPE】
InternationaList
IRAQ イラク軍は地獄の市街戦へ
UNITED STATES 型破り大統領の型通り外交
GREECE EU対IMFでギリシャ支援にまた暗雲
UNITED NATIONS 数十年後の世界を襲う食料危機
SWEDEN 「スウェーデン事件」をトランプが捏造?
UNITED STATES 移民規制が招く米農業の危機
LIBYA 「女性の一人旅禁止」でリビアから広がる波紋
PHILIPPINES ドゥテルテの麻薬戦争は続く
SAUDI ARABIA 脱石油で外国人労働者はお払い箱?
FRANCE 仏大統領選の最有力は若きリベラル
Asia
CHINA 各国に潜む中国共産党「支部」
News Gallery
UNITED STATES トランプに先住民が放った怒りの炎
Business
アジアのカネはアジアへ、対外投資の新戦略を
Science
異星人の発見を期待するのはまだ早い
People
優等生イバンカを襲う大逆風、ほか
【FEATURES & ANALYSIS】
ロシア 止まらないプーチンの暗殺令
過激派 シリアで暗躍のジハード請負会社
ドイツ ドラマ仕立てで新兵募集
教育制度 受験格差が中国を分断する
サイエンス 「ドーピング・ミート」の闇
新技術 使う人の身元を見破るキーボード
【LIFE/STYLE】
Music ボウイが愛したネットという実験場
Movies 人種差別と闘った純愛『ラビング』
Movies ゲーマー受けを狙って死んだB級作品
Technology iPhoneを直す権利をわれらに
Health 疑わしきは必ず罰するマンモの罠
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire 脅威はクマか教育長官か
Picture Power ロシア隣国で静かに進む軍拡

MAGAZINE

特集:ビットコイン 可能性と危険性

2017-11・21号(11/14発売)

高騰を続け、今や1000種類以上に増えた仮想通貨 未来を変え得る新技術のリスクとメリットを真剣に考える

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

  • 2

    北朝鮮「亡命兵士」の命を脅かす寄生虫の恐怖

  • 3

    北朝鮮「兵士亡命」が戦争の引き金を引く可能性

  • 4

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 5

    20年以内に、人々の主要なタンパク源は昆虫になる──…

  • 6

    サンフランシスコ「従軍慰安婦像」への大阪市対応は…

  • 7

    「人肉は食べ飽きた」と自首した男と、とんでもない…

  • 8

    制作に200億投資、爆走アベマTVは「稼げるメディア」…

  • 9

    女性が怯えて生きるインドのおぞましい現実

  • 10

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 1

    北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

  • 2

    北朝鮮「兵士亡命」が戦争の引き金を引く可能性

  • 3

    北朝鮮「亡命兵士」の命を脅かす寄生虫の恐怖

  • 4

    「セックスしている子もいるけど私はしたくない」 …

  • 5

    サンフランシスコ「従軍慰安婦像」への大阪市対応は…

  • 6

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 7

    飛び級を許さない日本の悪しき年齢主義

  • 8

    日中首脳会談、習近平はなぜ笑顔だったのか

  • 9

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 10

    体臭とセックスアピールの意外な関係

  • 1

    北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

  • 2

    北朝鮮の電磁パルス攻撃で「アメリカ国民90%死亡」――専門家が警告

  • 3

    北朝鮮「兵士亡命」が戦争の引き金を引く可能性

  • 4

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 5

    北朝鮮「亡命兵士」の命を脅かす寄生虫の恐怖

  • 6

    人はロボットともセックスしたい──報告書

  • 7

    北朝鮮経済の「心臓」を病んだ金正恩─電力不足で節約…

  • 8

    生理の血は青くない──業界のタブーを破った英CMの過…

  • 9

    国民審査を受ける裁判官はどんな人物か(判断材料ま…

  • 10

    トランプは宣戦布告もせず北朝鮮を攻撃しかねない

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

全く新しい政治塾開講。あなたも、政治しちゃおう。
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 特別編集

最新版 アルツハイマー入門

絶賛発売中!