Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2017.3. 7号(2/28発売)

特集:習近平vsトランプ

2017年3月 7日号(2/28発売)

Cover Story

「一つの中国」容認で矛を収めたかに見えるトランプだが、世界の新リーダーを目指す中国との貿易戦争は起きるのか

戦略 習近平vsトランプの地政学
分析 トランプ出現で覚めた「中国の夢」
米中関係 米中貿易戦争は時間の問題
海洋戦略 疑心暗鬼があおる軍事衝突の危機
視点 オバマが残した負の遺産を払拭できるか

「最後の勝利」へ北が突き進む

分析 ミサイル実験、暗殺事件──気鋭の専門家が読み解く北朝鮮の狙い
制裁 中国の対北強硬姿勢は本物か?
【PERISCOPE】
InternationaList
IRAQ イラク軍は地獄の市街戦へ
UNITED STATES 型破り大統領の型通り外交
GREECE EU対IMFでギリシャ支援にまた暗雲
UNITED NATIONS 数十年後の世界を襲う食料危機
SWEDEN 「スウェーデン事件」をトランプが捏造?
UNITED STATES 移民規制が招く米農業の危機
LIBYA 「女性の一人旅禁止」でリビアから広がる波紋
PHILIPPINES ドゥテルテの麻薬戦争は続く
SAUDI ARABIA 脱石油で外国人労働者はお払い箱?
FRANCE 仏大統領選の最有力は若きリベラル
Asia
CHINA 各国に潜む中国共産党「支部」
News Gallery
UNITED STATES トランプに先住民が放った怒りの炎
Business
アジアのカネはアジアへ、対外投資の新戦略を
Science
異星人の発見を期待するのはまだ早い
People
優等生イバンカを襲う大逆風、ほか
【FEATURES & ANALYSIS】
ロシア 止まらないプーチンの暗殺令
過激派 シリアで暗躍のジハード請負会社
ドイツ ドラマ仕立てで新兵募集
教育制度 受験格差が中国を分断する
サイエンス 「ドーピング・ミート」の闇
新技術 使う人の身元を見破るキーボード
【LIFE/STYLE】
Music ボウイが愛したネットという実験場
Movies 人種差別と闘った純愛『ラビング』
Movies ゲーマー受けを狙って死んだB級作品
Technology iPhoneを直す権利をわれらに
Health 疑わしきは必ず罰するマンモの罠
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire 脅威はクマか教育長官か
Picture Power ロシア隣国で静かに進む軍拡

MAGAZINE

特集:対中国の「切り札」 インドの虚像

2017-9・26号(9/20発売)

中国包囲網、IT業界牽引、北朝鮮問題解決...... 世界の期待が高まるが、インドの実力と真意は不透明だ

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 2

    北朝鮮外相「太平洋でかつてない規模の水爆実験」示唆

  • 3

    ロヒンギャを襲う21世紀最悪の虐殺(後編)

  • 4

    ペットショップは「新品」の犬を売ってはいけない

  • 5

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 6

    日本はなぜここまで教育にカネを使わないのか

  • 7

    猫は固体であると同時に液体でもあり得るのか!? 

  • 8

    ラットの頭部移植に成功 年末には人間で?

  • 9

    世界初の頭部移植は年明けに中国で実施予定

  • 10

    ロヒンギャを襲う21世紀最悪の虐殺(前編)

  • 1

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 2

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 3

    iPhone新作発表に韓国メディアが呼ばれなかった理由

  • 4

    ロヒンギャを襲う21世紀最悪の虐殺(後編)

  • 5

    AV強要の実態に、胸を締めつけられ、そして驚かされる

  • 6

    北朝鮮外相「太平洋でかつてない規模の水爆実験」示唆

  • 7

    ペットショップは「新品」の犬を売ってはいけない

  • 8

    ビンラディンの「AVコレクション」が騒がれる理由

  • 9

    トランプ、北朝鮮の「完全破壊」を警告 初の国連演…

  • 10

    ロヒンギャを襲う21世紀最悪の虐殺(前編)

  • 1

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 2

    「人肉は食べ飽きた」と自首した男と、とんでもない「仲間」たち

  • 3

    ビンラディンの「AVコレクション」が騒がれる理由

  • 4

    北朝鮮問題、アメリカに勝ち目はない

  • 5

    iPhoneX(テン)購入を戸惑わせる4つの欠点

  • 6

    強気の北朝鮮 メディアが報じなかった金正恩の秘密…

  • 7

    イルカの赤ちゃんはなぶり殺しだった

  • 8

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 9

    ダイアナが泣きついても女王は助けなかった 没後20…

  • 10

    iPhone新作発表に韓国メディアが呼ばれなかった理由

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

全く新しい政治塾開講。あなたも、政治しちゃおう。
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク試写会「ザ・サークル」
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 別冊

0歳からの教育 知育諞

絶賛発売中!