Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2016.11.29号(11/22発売)

特集:怒れる韓国

2016年11月29日号(11/22発売)

Cover Story

「打倒・朴槿恵」だけで団結する怒れる国民と分裂の野党。それでもポスト朴の韓国像は見えてこない

韓国政治 「怒れる韓国」の危うい未来
分析 不祥事多発の元凶は「コネ社会」
対外関係 韓国外交は悪夢の15カ月へ
視点 独裁への郷愁を韓国が捨て去れば

ISIS後のイラクを待つ脅威

中東 残虐集団なき後の「空白」にうごめく近隣国の思惑とアメリカの指導力
過激派 「最後の1人になっても死ぬまで抵抗せよ」
【PERISCOPE】
InternationaList
FRANCE 「仏版トランプ」誕生もあるかもしれない
ITALY トランプの威を借るイタリア野党
BRITAIN 戦略さえ描けずブレグジットは混乱中
GERMANY 次にプーチンが選挙介入を狙うのは
ISRAEL モスクを狙い撃つイスラエルの騒音規制
UNITED STATES スローガンを超えた「トランプ外交」
CHINA 南モンゴルの民主化団体が東京で結集した訳
GERMANY 最後の外国訪問でオバマは何を思ったか
U.S. Affairs
日系人収容所を前例にムスリム迫害?
軍備増強で米財政が大幅赤字に
Media
紋切り型の解説が支配する日本のトランプ報道
People
ヨハンソンの日本人ヒロインに「白人化」批判、ほか
【FEATURES & ANALYSIS】
欧州 「ドイツによる平和」の時代へ
東南アジア 悪名高き軍がミャンマーで復活
テロ 欧州に潜む女聖戦士の脅威
トルコ エルドアンの国土回復の夢
麻薬 中国産の危険ドラッグは超絶デンジャラス
スペイン 親愛なる北朝鮮の大使を名乗る男
医療 感染症と戦う最終兵器は…牛?
【LIFE/STYLE】
Movies 帰って来たハリポタの魔法の世界
Movies 『母の残像』監督が語る作品PRの悩み
Art ロンドンに凱旋した色の魔術師
Pets 愛犬とのキスは危険がいっぱい
Sports 女性ランナーを苦しめるセクハラ文化 【DEPARTMENTS】
Superpower Satire 中国人女子留学生が殺された訳
Picture Power コロンビアについに訪れた52年目の和平

MAGAZINE

特集:トランプの陰謀

2017-5・30号(5/23発売)

アメリカを再び揺るがす大統領側近たちの策謀──。「ロシアゲート」はウォーターゲート事件と同じ展開になるか

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    メラニア夫人が手つなぎ「拒否」、トランプは弱っている?

  • 2

    北朝鮮危機が招いた米中接近、「台湾化」する日本の選択

  • 3

    ヤマト値上げが裏目に? 運送会社化するアマゾン

  • 4

    ドイツが独自の「EU軍」を作り始めた チェコやルー…

  • 5

    米政府からまたリーク、マンチェスター自爆テロ容疑…

  • 6

    「パスワードは定期的に変更してはいけない」--米政府

  • 7

    1人の時間が必要な内向型、人と会って元気になる外向型

  • 8

    テック大手が軒並みスマートスピーカーに参入する理由

  • 9

    レイプ事件を届け出る日本の被害者は氷山の一角

  • 10

    ISのテロが5月27日からのラマダーン月に起きるかもし…

  • 1

    ヤマト値上げが裏目に? 運送会社化するアマゾン

  • 2

    「パスワードは定期的に変更してはいけない」--米政府

  • 3

    メラニア夫人が手つなぎ「拒否」、トランプは弱っている?

  • 4

    初外遊の憂鬱、トランプはアメリカ料理しか食べられ…

  • 5

    アリアナコンサートで容疑者拘束、死者22人で不明者…

  • 6

    「これでトランプを終わらせる」マイケル・ムーアが…

  • 7

    トランプ政権のスタッフが転職先を探し始めた

  • 8

    北朝鮮危機が招いた米中接近、「台湾化」する日本の…

  • 9

    キャサリン妃妹ピッパのウェディング、でも主役は花…

  • 10

    トヨタとホンダをまねた中国自動車メーカーが躍進!

  • 1

    25日に何も起こらなくても、北朝鮮「核危機」は再発する

  • 2

    ディズニーランド「ファストパス」で待ち時間は短くならない

  • 3

    ヤマト値上げが裏目に? 運送会社化するアマゾン

  • 4

    北朝鮮ミサイル実験「失敗」の真相

  • 5

    北朝鮮ミサイル攻撃を警戒、日本で核シェルターの需…

  • 6

    北朝鮮をかばい続けてきた中国が今、態度を急変させ…

  • 7

    性的欲望をかきたてるものは人によってこんなに違う

  • 8

    シャチがホホジロザメを餌にし始めた

  • 9

    性科学は1886年に誕生したが、今でもセックスは謎だ…

  • 10

    ニクソンより深刻な罪を犯したトランプは辞任する

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

日本再発見 「外国人から見たニッポンの不思議」
ニューズウィーク試写会「しあわせな人生の選択」
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 別冊

0歳からの教育 知育諞

絶賛発売中!