注目のキーワード

Ai

ニューズウィーク日本版『Ai』に関する記事一覧

        
AIで新型コロナの感染要因を探る=米GoogleのコンペサイトKaggle
湯川鶴章のテクノロジーフィクション 湯川鶴章

AIで新型コロナの感染要因を探る=米GoogleのコンペサイトKaggle

エクサウィザーズ AI新聞(2020年4月17日付)から転載 Googleが運営するAIコンペサイ...

2020.04.17
        
米国の産官学が一体となってAIを使って新型コロナウイルスに対抗
湯川鶴章のテクノロジーフィクション 湯川鶴章

米国の産官学が一体となってAIを使って新型コロナウイルスに対抗

エクサウィザーズ AI新聞(2020年4月16日付)から転載 米国の産官学が一体となってAIを使っ...

2020.04.16
「訓練されたAI」が新薬候補を続々と発見
サイエンス

「訓練されたAI」が新薬候補を続々と発見

<抗生物質の効かない耐性菌が急増、特効薬開発の助っ人は鍛えられた人口知能> 既存の抗生物質が効かな...

2020.03.14
AIに「誤解」の余地を与えるな:機械翻訳で高品質な英文を作成する9つのヒント
AI時代の英語学習

AIに「誤解」の余地を与えるな:機械翻訳で高品質な英文を作成する9つのヒント

<グーグル翻訳など機械翻訳(自動翻訳)の便利さは魅力だけど、AIのミスに気付かなかったら怖い.......

2020.02.28
受験地獄、大学で終わらない韓国 企業面接で「AI」に高評価されるための講座がブーム
韓国社会

受験地獄、大学で終わらない韓国 企業面接で「AI」に高評価されるための講座がブーム

<20代の失業率が日本の2倍以上という韓国では、就職試験向けの受験講座が盛ん。これらの予備校が今、力...

2020.02.19
        
AI時代の最重要スキルは「自分とつながること」──『人生の目的の見つけ方』に学ぶこれからの生き方
湯川鶴章のテクノロジーフィクション 湯川鶴章

AI時代の最重要スキルは「自分とつながること」──『人生の目的の見つけ方』に学ぶこれからの生き方

<これからはプログラミングや読解力が必要だという主張もあるが、長い目で見ていちばん重要なのは、他者に...

2020.02.14
        
約4,740万円で落札されたAIの描いた絵──「アートとは何か?」
for WOMAN

約4,740万円で落札されたAIの描いた絵──「アートとは何か?」

<既に芸術分野に進出したAIだが作品の定義や著作権、作者は誰かといった問題には答えが出ない> 20...

2020.02.05
        
薬を使わないデジタル療法で教育・医療にアプローチ AIが人間を進化させる未来とは
湯川鶴章のテクノロジーフィクション 湯川鶴章

薬を使わないデジタル療法で教育・医療にアプローチ AIが人間を進化させる未来とは

<AIに期待される最も価値ある応用分野は、薬の代わりにゲームなどを通じたデジタル体験で脳を刺激し、治...

2020.02.05
今は亡き銀幕のスターを復活 脚本・監督もするAI登場で人類は取って代わられる?
映画

今は亡き銀幕のスターを復活 脚本・監督もするAI登場で人類は取って代わられる?

<ボーカロイドやVチューバーなど新しいスターを生み出しているAIが、エンタメ界でさらなる進化を見せて...

2020.01.31
        
元CIA工作員が占う2020年の世界――危険な「伝統回帰」が戦後秩序を崩壊させる
CIAが視る世界 グレン・カール

元CIA工作員が占う2020年の世界――危険な「伝統回帰」が戦後秩序を崩壊させる

<人の移動と技術の進歩と温顔化が促す「血と土と紙」信奉で、政治経済のバランスが崩れ始めた――本誌年末...

2020.01.17
英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら