注目のキーワード

脳科学

Newsweekアーカイブ『脳科学』に関する記事一覧

サンスクリット語でマントラを暗唱すると、脳灰白質が増加することが明らかに
脳科学

サンスクリット語でマントラを暗唱すると、脳灰白質が増加することが明らかに

サンスクリット語の翻訳で気づいた認知力のシフト 古代のインドで使われていた言語「サンスクリット語」...

2018.06.08
音楽家やバイリンガルは脳を効率よく使うことが明らかに

音楽家やバイリンガルは脳を効率よく使うことが明らかに

情報を一時的に覚えておく能力を測定 音楽や多言語を操る人の脳は、そうでない人の脳と比べ効率よく動く...

2018.05.21
アルツハイマー病で最も損なわれる記憶と同種の記憶がラットにもあった!新薬開発に期待
アルツハイマー病

アルツハイマー病で最も損なわれる記憶と同種の記憶がラットにもあった!新薬開発に期待

<人以外の動物で初めて、ラットにも出来事の順序を記憶できることが確認された。これで、実験動物にアルツ...

2018.05.14
脳の自己再生力を高める細胞が新たに発見される
脳科学

脳の自己再生力を高める細胞が新たに発見される

<ケンブリッジ大学の研究者が、再生能力を持つ脳の休止幹細胞を発見。脳の自己治癒力を高める方法が存在す...

2018.04.12
脳神経細胞、年齢に関係なく増え続けることが判明

脳神経細胞、年齢に関係なく増え続けることが判明

<米コロンビア大学の研究で、脳神経細胞は年齢を重ねても新しく生まれると突き止められた> 育ち切って...

2018.04.10
心肺停止後、5分は意識がある!? 最新の脳神経学で分かった「死」
人体

心肺停止後、5分は意識がある!? 最新の脳神経学で分かった「死」

心臓が停止後も脳に動き 人は心臓が止まった後、3〜5分は脳が活動しており、血流が再び流れれば蘇生で...

2018.03.06
かぶってピピピッ、頭が良くなる帽子
脳科学

かぶってピピピッ、頭が良くなる帽子

<学問に王道は......あった? 電流の刺激で脳の配線を変えれば、学習能力がグンとアップ(するかも...

2018.01.10
「嫌な気持ちは寝て忘れちゃえ」は逆効果?
睡眠

「嫌な気持ちは寝て忘れちゃえ」は逆効果?

睡眠後にもよく覚えているのは不快なもの 嫌なことがあったら、寝て忘れちゃえ。そんな風に思ってベッド...

2017.11.20
「女性は男性よりも思いやりがある」は、ホント?ウソ? 神経生物学の研究
神経生物学

「女性は男性よりも思いやりがある」は、ホント?ウソ? 神経生物学の研究

<スイス・チューリッヒ大学の研究プロジェクトは、神経生物学の観点から「女性は男性よりも思いやりがある...

2017.10.13
ワインを楽しむと脳トレに? 味と香りの分析が脳を活性化
脳科学

ワインを楽しむと脳トレに? 味と香りの分析が脳を活性化

<イエール大学医学大学院の神経科学者ゴードン・シェパード博士によると、ワインを飲む前にそのにおいを嗅...

2017.08.18
グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク・デジタル編集部アルバイト募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら