注目のキーワード

米安全保障

ニューズウィーク日本版『米安全保障』に関する記事一覧

        
ホワイトハウスでクラスター疑惑──トランプ大統領がコロナに感染したらどうなる?
変容する安全保障 小谷哲男

ホワイトハウスでクラスター疑惑──トランプ大統領がコロナに感染したらどうなる?

<最近までマスクもせず社会的距離も無視してきたトランプ政権で、ついにトランプとペンスの側近の感染が確...

2020.05.15
米空母の新型コロナ集団感染で、中国、イランに対する抑止力に穴
米軍

米空母の新型コロナ集団感染で、中国、イランに対する抑止力に穴

<5000人を超える乗組員の検査を行う間、空母セオドア・ルーズベルトは数日グアムに停泊することを余儀...

2020.03.30
2020年は米軍を巻き込む危機が最も起きやすい年に
戦争

2020年は米軍を巻き込む危機が最も起きやすい年に

<過去10年と比べても、世界はより危なくなった。トランプが「最大限の圧力」政策を振り回したせいもある...

2019.12.20
ファーウェイはなぜ米FCCを提訴したのか?
通信業界

ファーウェイはなぜ米FCCを提訴したのか?

<「安保上の脅威」を理由に米通信事業者が補助金でファーウェイ製品を調達することを禁止したのは偏見だと...

2019.12.06
ボルトンが警鐘「北朝鮮は核兵器のウォルマートかアマゾンになりかねない」
米朝関係

ボルトンが警鐘「北朝鮮は核兵器のウォルマートかアマゾンになりかねない」

<トランプに解任されたボルトンが、トランプは北朝鮮に甘過ぎると警告。怨恨か、それとも安全保障専門家と...

2019.10.01
        
「悪魔の化身」ボルトン米大統領補佐官の解任は日本にとってプラス、マイナス?
欧州インサイドReport 木村正人

「悪魔の化身」ボルトン米大統領補佐官の解任は日本にとってプラス、マイナス?

[ロンドン発]ドナルド・トランプ米大統領は10日、「狂犬」の異名を取ったジェームズ・マティス前国防長...

2019.09.12
ボルトン解任はトランプにしては賢明だった
米外交

ボルトン解任はトランプにしては賢明だった

<トランプは軍事パレードや好戦的なツイートが好きな割に戦争は望んでいない。おかげで史上最悪の国家安全...

2019.09.11
新型核兵器もアジア配備も──INF後の米ロ軍拡競争が始まった
軍拡

新型核兵器もアジア配備も──INF後の米ロ軍拡競争が始まった

<ミサイル軍拡競争はもう始まっている。ロシアはアメリカにまだない最新兵器の売却を打診、「最新兵器の売...

2019.09.09
中国、5Gに営業許可証発行:米のファーウェイ攻撃が中国5Gを加速化
中国

中国、5Gに営業許可証発行:米のファーウェイ攻撃が中国5Gを加速化

6月6日、中国政府の工信部は5G営業許可証発行を発布。イギリスは初めての5G生放送の中でファーウェイ...

2019.06.10
北朝鮮のミサイル実験でトランプがボルトンを否定、その意味は
北朝鮮

北朝鮮のミサイル実験でトランプがボルトンを否定、その意味は

<北朝鮮が制裁緩和より先に核兵器とミサイルを放棄する、という非現実的な期待にしがみつくボルトンに対し...

2019.05.30

人気ランキング

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら