注目のキーワード

特集米イラン対立

ニューズウィーク日本版『特集米イラン対立』に関する記事一覧

        
「米イラン危機」にイラン出身の私がコメントする難しさ
Tokyo Eye 外国人リレーコラム

「米イラン危機」にイラン出身の私がコメントする難しさ

<繊細で複雑な問題について、誤解を避けるために語ることはしなかった......正しい対応だったのかは...

2020.01.31
米イラン危機で漁夫の利を得る中国
中国

米イラン危機で漁夫の利を得る中国

<中国の飛躍的な経済発展は9.11のおかげ――トランプは17年前に中東の戦争に足を踏み入れたブッシュ...

2020.01.16
米イラン対立、それでも報復が実行される理由
米イラン危機:戦争は起きるのか

米イラン対立、それでも報復が実行される理由

<工作員は南米にも東南アジアにも東欧にも潜んでいる。「おそらく世界各地で、強力な報復攻撃が起きる」と...

2020.01.15
        
最恐テロリストのソレイマニを「イランの英雄」と報じるメディアの無知
疾風怒濤のイスラム世界 飯山 陽

最恐テロリストのソレイマニを「イランの英雄」と報じるメディアの無知

<米軍に殺害されたクッズ部隊司令官は、アラブ諸国で「虐殺者」と恐れられてきた> イラン革命防衛隊「...

2020.01.11
        
イランとの応酬はまるでギャンブル、トランプ外交の極限の危うさ
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

イランとの応酬はまるでギャンブル、トランプ外交の極限の危うさ

<今回の一件でトランプはおそらく相当程度にペンタゴンを掌握したと見られるが......> トランプ...

2020.01.09
スレイマニ殺害はトランプの政治的勝利に終わったのか
米イラン対立

スレイマニ殺害はトランプの政治的勝利に終わったのか

<駐留米軍に対するイランの報復攻撃で死傷者が出なかったことから、トランプはこれですべては丸く収まる、...

2020.01.09
        
イラン司令官殺害が象徴する、イラク・シーア派への米政府の「手のひら返し」
中東徒然日記 酒井啓子

イラン司令官殺害が象徴する、イラク・シーア派への米政府の「手のひら返し」

<歴代の米政権が黙認してきたイラクの親イラン化に、トランプ政権がようやく目を向けた途端、自己正当化の...

2020.01.09
イランの射程内に駐留米軍はこんなにいる
米軍

イランの射程内に駐留米軍はこんなにいる

<イランは以前から、中東のすべての米軍基地がイラン軍あるいはイランの指揮下にある武装組織のミサイルの...

2020.01.09
         
緊迫 米イラン対立

緊迫 米イラン対立

2020.01.09
暴発寸前のイラン、厄介な北朝鮮──最も危険な2つの火薬庫にトランプはお手上げ
米外交

暴発寸前のイラン、厄介な北朝鮮──最も危険な2つの火薬庫にトランプはお手上げ

<核・ミサイル実験の再開を示唆した北朝鮮、米軍による司令官殺害への報復を始めたイラン――有能な人材が...

2020.01.08
英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら