注目のキーワード

働き方

ニューズウィーク日本版『働き方』に関する記事一覧

男性の育休取得について考える──月単位の育休で人事評価にも影響?「生産性」の評価を
育児

男性の育休取得について考える──月単位の育休で人事評価にも影響?「生産性」の評価を

<「女性の活躍推進」政策が掲げられて5年、国家公務員男性職員の1ヶ月以上の育休取得率は2割を超えた。...

2019.11.29
        
大阪府庁のPC強制シャットダウンは働き方改革ではない
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

大阪府庁のPC強制シャットダウンは働き方改革ではない

<夕方6時半までに仕事を終わせるのは、働き方改革の成果であって手段ではない> 大阪府の吉村知事は2...

2019.11.28
フリーランスの収入で「普通」の生活ができる人はどれだけいるのか
働き方

フリーランスの収入で「普通」の生活ができる人はどれだけいるのか

<低所得、長時間労働に陥りがちなフリーランスの半数近くの収入は時給換算750円未満で、最低賃金にも届...

2019.08.28
日本の教員は世界一の長時間労働なのに、そのうち授業時間は半分以下
教育

日本の教員は世界一の長時間労働なのに、そのうち授業時間は半分以下

<先進国の国際比較で、日本の教員の勤務時間は最も長いが、授業時間は国際平均より短い> OECD(経...

2019.07.17
参院選、女性候補者の割合は過去最高も28%止まり 女性が政治参加するためのハードルとは
日本政治

参院選、女性候補者の割合は過去最高も28%止まり 女性が政治参加するためのハードルとは

7月21日投開票の参院選では、女性候補者が全体の28%と過去最高に達した。党派別では立憲民主党の45...

2019.07.16
        
「給料よりやりがい」の中吊り広告が炎上した理由
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

「給料よりやりがい」の中吊り広告が炎上した理由

<労働者一般の利害と対立する企業側の論理をそのまま展開していることに気付いていない> 阪急電鉄の中...

2019.06.13
        
「育休パタハラ」を生み出すのは日本企業の転勤制度
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

「育休パタハラ」を生み出すのは日本企業の転勤制度

<現状の日本企業の行き詰まりを解消するには、終身雇用と転勤制度をセットで止めるしかない> あるツイ...

2019.06.04
日本の正社員の給与の約半分は40~50代前半の社員に支払われている
日本企業

日本の正社員の給与の約半分は40~50代前半の社員に支払われている

<企業が抱える人件費コストの内訳を見てみれば、年功賃金・終身雇用といった日本の雇用慣行が限界に達して...

2019.05.22
        
「男女平等ランキング」1位でも女性の収入は男性より30%も少ない 同一賃金徹底は特効薬になるのか?
for WOMAN

「男女平等ランキング」1位でも女性の収入は男性より30%も少ない 同一賃金徹底は特効薬になるのか?

<男女平等ランキング世界1位でもなくならない賃金格差。解消を目指す新法が年初に施行されたが........

2018.10.17
先延ばし癖は脳の構造のせいかも
サイエンス

先延ばし癖は脳の構造のせいかも

<物事をすぐに実行せずグズグズ後回しにする人は、脳の2つの部位に特徴があることが最新研究で判明> ...

2018.09.14
英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
「STAR WARS」ポスタープレゼント
ニューズウィーク試写会ご招待
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら