注目のキーワード

世界経済

Newsweekアーカイブ『世界経済』に関する記事一覧

合意なきEU離脱はイギリスの経済的な自殺行為
ブレグジット

合意なきEU離脱はイギリスの経済的な自殺行為

<ハード・ブレグジットなら英経済は大混乱をきたし、外交関係の不透明感が増す――強硬離脱の勝者は誰か>...

2018.10.16
        
パンの44%が廃棄処分、だからビールを作りました
Edge of Europe コリン・ジョイス

パンの44%が廃棄処分、だからビールを作りました

<イギリスで製造されたパンの半分弱が廃棄されている――。その現実にロンドンの醸造所が目を付けた。本誌...

2018.10.15
昆虫食は人間にも地球にも優しい(食糧危機対策になるだけでなく)
「儲かるエコ」の新潮流 サーキュラー・エコノミー

昆虫食は人間にも地球にも優しい(食糧危機対策になるだけでなく)

<いま、牛肉の代替になり得るとして期待を集めるのが昆虫食。なかでもコオロギは......。本誌10/...

2018.10.15
日本の消費者は欧州と違う、循環型経済に日本企業はどうすべきか
「儲かるエコ」の新潮流 サーキュラー・エコノミー

日本の消費者は欧州と違う、循環型経済に日本企業はどうすべきか

<「儲かるエコ」へと、経済の大変革が始まった。地方創生にもつながり得るサーキュラー・エコノミーに日本...

2018.10.11
サーキュラー・エコノミー 世界に広がる「儲かるエコ」とは何か
「儲かるエコ」の新潮流 サーキュラー・エコノミー

サーキュラー・エコノミー 世界に広がる「儲かるエコ」とは何か

<単なるリサイクルやリユースにとどまらず、あくまで儲かるビジネスを目指す革新的概念「サーキュラー・エ...

2018.10.10
        
トランプバブル崩壊は近い 「貪欲」が資本主義の終焉を招く?
外交官の万華鏡 河東哲夫

トランプバブル崩壊は近い 「貪欲」が資本主義の終焉を招く?

<リーマン・ショックから10年。次なるバブル崩壊のお膳立ては整っており、中国に頼れない今回は、世界経...

2018.09.19
【年表】リーマンショック10年 経済崩壊から再生までに起きたこと
リーマンショック10年 危機がまた来る

【年表】リーマンショック10年 経済崩壊から再生までに起きたこと

<金融危機には「10年サイクル説」があり、そうであれば次なる危機はいつ訪れてもおかしくない。前回の金...

2018.09.19
        
自民党総裁選、不満が残る地方創生の議論
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

自民党総裁選、不満が残る地方創生の議論

<東京一極集中を解消して地方を活性化する「地方創生」は、日本経済の喫緊の課題であり、今回の総裁選でも...

2018.09.18
中国マネーはアフリカをむしばむ麻薬なのか
一帯一路

中国マネーはアフリカをむしばむ麻薬なのか

<巨額投資の「思惑」を警戒し過ぎる必要はない――地域の発展と世界経済の起爆剤にするための方法> 9...

2018.09.18
通貨危機アルゼンチンが抱える構造問題
新興国経済危機

通貨危機アルゼンチンが抱える構造問題

<米金利の上昇が引き金となって通貨安とインフレが加速――マクリ政権の財政再建路線は脆弱経済を変えるの...

2018.09.13
資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
デジタル/プリントメディア広告営業部員を募集
「♯レゴのすべて」投稿キャンペーン
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら