注目のキーワード

フィリピン

Newsweekアーカイブ『フィリピン』に関する記事一覧

植民地支配の亡霊はここにも 米政府、フィリピン人虐殺の戦利品「バランギガの鐘」返還へ
歴史問題

植民地支配の亡霊はここにも 米政府、フィリピン人虐殺の戦利品「バランギガの鐘」返還へ

<20世紀の植民地支配の記憶が蘇るのはアジアに留まらない。1901年、ある鐘の音をきっかけに10歳以...

2018.11.15
ボラカイ島が観光客受け入れ再開、もう行っても大丈夫?
フィリピン

ボラカイ島が観光客受け入れ再開、もう行っても大丈夫?

<フィリピン政府は島に受け入れる観光客の数を制限し、他にも多数の禁止事項を設けている> 水質汚染が...

2018.10.29
タイ観光地ピピレイ島、立ち入り禁止延長 環境破壊の生態系回復進まず
東南アジア

タイ観光地ピピレイ島、立ち入り禁止延長 環境破壊の生態系回復進まず

<かつては観光による収入のため自然環境が破壊されることに無頓着だった東南アジア各国も、持続可能な観光...

2018.10.07
【写真特集】フィリピン被災地の「凶兆(シグノス)」を捉えて
災害

【写真特集】フィリピン被災地の「凶兆(シグノス)」を捉えて

<被災後の強制移住や治安悪化、貧困による人身売買――過酷な環境よりも厄介なのは自然災害がもたらすこう...

2018.10.05
中国の南シナ海進出にドゥテルテのんきに「中国と今ケンカ」 対外強硬演じても国民の不満収まらず
フィリピン

中国の南シナ海進出にドゥテルテのんきに「中国と今ケンカ」 対外強硬演じても国民の不満収まらず

<南シナ海問題で対立関係にある中国に対してはときに強硬な態度を示したかと思えば、すぐに友好関係をアピ...

2018.09.13
比ドゥテルテ、イスラエルで過去の暴言を謝罪 武器と石油が取り持つ「怪しい同盟」
軍事

比ドゥテルテ、イスラエルで過去の暴言を謝罪 武器と石油が取り持つ「怪しい同盟」

<国内では相変わらずの問題発言を繰り返すフィリピン大統領だが、初のイスラエル訪問では過去の暴言を謝罪...

2018.09.05
29年前の「女子高校生コンクリート詰め殺人事件」の容疑者が再犯 少年法見直しの議論は海外にも 
事件

29年前の「女子高校生コンクリート詰め殺人事件」の容疑者が再犯 少年法見直しの議論は海外にも 

<戦後最悪の少年犯罪と言われる29年前の「女子高校生コンクリート詰め殺人事件」の犯行グループの1人が...

2018.08.27
ランボルギーニなど高級車をペチャンコに! ドゥテルテ大統領、密輸対策で驚愕のショー
フィリピン

ランボルギーニなど高級車をペチャンコに! ドゥテルテ大統領、密輸対策で驚愕のショー

<バリバリと轟音をたててブルドーザーが高級車を押し潰す。フィリピンの密輸撲滅対策のPR活動の一環だ。...

2018.08.11
東南アジアの独裁者たちをトランプが暴走させている証拠
国際政治

東南アジアの独裁者たちをトランプが暴走させている証拠

<アメリカの国益を追求するだけで民主主義と人権をないがしろにする米政府の姿勢が強権指導者の悪い手本に...

2018.08.10
フィリピンで麻薬対策を小学生まで拡大、持ち物検査に検尿まで 教育界は猛反発
薬物汚染

フィリピンで麻薬対策を小学生まで拡大、持ち物検査に検尿まで 教育界は猛反発

<極端なまでに強硬な麻薬取締を行うフィリピンのドゥテルテ政権。今度は取り締まりの対象を小学生にまで広...

2018.07.11
資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
「ニューズウィーク日本版」編集記者を募集
デジタル/プリントメディア広告営業部員を募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら