注目のキーワード

サイバーセキュリティ

ニューズウィーク日本版『サイバーセキュリティ』に関する記事一覧

        
中国政府が世界各国からデータを入手する3つの手法とは...
デジタル権威主義とネット世論操作 一田和樹

中国政府が世界各国からデータを入手する3つの手法とは...

<中国政府はさまざまな方法で世界各国からデータを入手しているが、大きく3つの手法を用いている.......

2022.11.14
ロシア「6.5万人からDDos攻撃受けている」主張、米ロ・サイバー戦が深化
サイバー戦争

ロシア「6.5万人からDDos攻撃受けている」主張、米ロ・サイバー戦が深化

<サイバー攻撃を認めたアメリカにロシアが警告。「リアル」な対立の激化につながりかねない> ※202...

2022.09.21
        
台湾がウクライナとは違う理由──中国のサイバー攻撃の裏には地政学的な狙いがある
デジタル権威主義とネット世論操作 一田和樹

台湾がウクライナとは違う理由──中国のサイバー攻撃の裏には地政学的な狙いがある

<現在のところ、中国は台湾に対して本格的なサイバー攻撃をしかけていない。それが意味することを考えてみ...

2022.09.05
打ち捨てられた人工衛星をハッカーが乗っ取る、「認証いらなかった」
ハッキング

打ち捨てられた人工衛星をハッカーが乗っ取る、「認証いらなかった」

<かつて放送衛星として使われていた衛星をジャックし、北米全域に任意の映像を放送した> 米ラスベガス...

2022.08.23
        
国家別サイバーパワーランキングの正しい見方
デジタル権威主義とネット世論操作 一田和樹

国家別サイバーパワーランキングの正しい見方

<各国のサイバーパワーの実態を把握することは重要だ。最近、公開された3つのレポートを例にサイバー空間...

2021.07.15
        
日本がファイブアイズに自国のプラットフォーム・インテリジェンスを差し出す可能性
デジタル権威主義とネット世論操作 一田和樹

日本がファイブアイズに自国のプラットフォーム・インテリジェンスを差し出す可能性

<アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド5カ国の諜報情報共有のための仕組み「フ...

2021.05.26
        
三井住友銀行ソースコード漏洩の警鐘──サイバーセキュリティ後進国の課題とは
塗り替わる世界秩序 六辻彰二

三井住友銀行ソースコード漏洩の警鐘──サイバーセキュリティ後進国の課題とは

三井住友銀行のソースコードが漏洩した問題は、一個人の行いというにとどまらず、初期資本主義経済でもみら...

2021.02.01
        
日本の警察は、今年3月から防犯カメラやSNSの画像を顔認証システムで照合していた
デジタル権威主義とネット世論操作 一田和樹

日本の警察は、今年3月から防犯カメラやSNSの画像を顔認証システムで照合していた

<全国の警察で3月から民間の防犯カメラやSNSの画像を顔認証システムで照合していたことを共同通信が報...

2020.09.14
        
犯人を予測する予測捜査システムの導入が進む日米 その実態と問題とは
デジタル権威主義とネット世論操作 一田和樹

犯人を予測する予測捜査システムの導入が進む日米 その実態と問題とは

<犯罪の発生場所や内容、犯人を予測する予測捜査システムの導入がアメリカ、日本で進んでいる。その実態は...

2020.09.10
        
日本の警察は世界でも類を見ない巨大な顔認証監視網を持つことになるのか?
デジタル権威主義とネット世論操作 一田和樹

日本の警察は世界でも類を見ない巨大な顔認証監視網を持つことになるのか?

<テロ対策として、公共交通機関の持つ監視カメラの映像を警察がリアルタイムで一元監視し、顔認証できるよ...

2020.09.08

人気ランキング

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報