プレスリリース

アジア最大級の音声ソーシャルアプリ「Goodnight」、音声に特化した音声ライブ配信サービスを開始!

2021年01月14日(木)16時49分
株式会社Good Night Japan
シーズン毎に合わせたイベントやボーナスを獲得できるキャンペーンなども開催予定!

株式会社Good Night Japanは、アジアで800万ユーザーを誇る最大級音声アプリ「Goodnight」の日本でのサービス展開に向け、3つ目の機能となる「音声ライブ配信機能」をリリース致しました。 ◆「Goodnight」公式サイト:https://goodnight.io/ja





多くのライブ配信サービスでは、ビデオ配信をメインとしている事が多いですが、Goodnightでは音声をメインとした配信を行っております。

音声に特化することにより、ラジオやBGMの様な感覚でライブ配信を聴いて楽しんでもらうことが狙いです。

また新たな活躍の場としても多くのライバーに期待を寄せております。

例えば喋りが上手な人や声が綺麗な人で、「今までビデオ配信はちょっと遠慮してやっていなかったけど、音声のみの配信ならやってもいっか」と、音声のみの配信だからこそ参入する障壁も低く、誰でも活躍できる場として期待しております。

また先月リリースした「セレクション通話」と合わせて、ライブ配信をきっかけにできたファンの方々と、1対1の通話もすることができます。

ライブ配信の時は、見ている人が多くて中々コミュニケーションが取れなくても、1対1の「セレクション通話」でなら、人気のあのユーザーともお話することができます!

ライブ配信TOP
ライブ配信イメージ



あなたの音声で一躍人気ユーザーになれる「音声ライブ配信」


「音声ライブ配信」は、登録しているユーザーなら誰でも始めれることができます。

ちょっとした隙間時間に配信したい人、本格的にファンの方々を作って活躍したい人など、自分の目的に合わせた使い方ができるのが特徴です!

まだ始まって1週間も経過していないですが、既に人気を集め始めているユーザーも誕生しました。

興味のある方は、GoodnightのSNSアカウントをチェックください!

今日からあなたも、自分の声を世界中の人に届けてみませんか?


Goodnightをオススメしたい人達


●顔写真、プロフィール、チャットだけで選ばれるのはもう飽きた!

●まずはお話してから仲良くなりたい!

●自分の声や喋りには自信がある!

●共通の趣味を持つ友達を探したい!

●寝るまで誰かと話したい、自分の事を知らない人に悩みを相談したい!


▼アプリ概要▼
名称 :Goodnight
ジャンル :ソーシャルマッチング
対応 :IOS/Android
URL :https://goodnight.io/ja/
Twitter:https://twitter.com/GoodNight_Japan
Instagram:https://www.instagram.com/goodnight_japan/
展開国 :日本・台湾・タイ・シンガポール・韓国
運営:Good Night Japan
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
提供:PR TIMES

ニュース速報

ビジネス

情報BOX:イエレン氏が表明した税制・通商などの方

ビジネス

午後3時のドルは103円半ば、原油安で資源国通貨の

ビジネス

ファーウェイから分離の低価格スマホ、大手半導体メー

ワールド

中止や延期の話ない、抗議を出すべき=五輪中止報道で

MAGAZINE

特集:バイデン vs 中国

2021年1月26日号(1/19発売)

トランプよりむしろ手ごわい相手? 新・米大統領が習近平の強敵になる可能性

人気ランキング

  • 1

    バイデン、トランプから「非常に寛大な」手紙受け取る

  • 2

    バイデン新大統領はとんでもない貧乏くじを引いてしまった

  • 3

    全てが期待以上のバイデン就任式に感じる1つの「疑念」

  • 4

    中国の途上国待遇を許すな、今こそ「契約」を仕切り…

  • 5

    「密輸」中国製ワクチンを打つ日本の富裕層... 自己…

  • 6

    「大覚醒でトランプ続投」の予言が裏切られ、Qアノン…

  • 7

    「日本の医療崩壊」その危険性を示唆する、世界で断…

  • 8

    未来を見通すインパクト投資は、なぜテスラではなく…

  • 9

    バイデンの大統領就任式、警護の州兵約10人解任 身…

  • 10

    人口激減と超高齢化......2020年代以降の日本を待ち…

  • 1

    新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」分けるカギは?

  • 2

    マジックマッシュルームを静脈注射した男性が多臓器不全、血液中でキノコが育っていた

  • 3

    アイルランド母子施設で子供9000人死亡、発覚したきっかけは...

  • 4

    七五三にしか見えない日本の成人式を嘆く

  • 5

    トランプのSNSアカウント停止に、アメリカ国内で異論…

  • 6

    バイデン、トランプから「非常に寛大な」手紙受け取る

  • 7

    「再選を阻止せよ」浜田宏一・安倍政権元内閣参与が…

  • 8

    米大統領就任式を前に州兵の戦闘用車両「ハンビー」…

  • 9

    入院できないコロナ自宅療養者が急増 重症化を察知…

  • 10

    議会突入の「戦犯」は誰なのか? トランプと一族、…

  • 1

    「小さな幽霊」不法出稼ぎタイ人、韓国で数百人が死亡 

  • 2

    新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」分けるカギは?

  • 3

    マジックマッシュルームを静脈注射した男性が多臓器不全、血液中でキノコが育っていた

  • 4

    世界で「嫌われる国」中国が好きな国、嫌いな国は?

  • 5

    ビットコイン暴落、投資家は「全てを失う覚悟を」(…

  • 6

    アイルランド母子施設で子供9000人死亡、発覚したき…

  • 7

    脳に侵入する「殺人アメーバ」が地球温暖化により北…

  • 8

    北極の成層圏突然昇温により寒波襲来のおそれ......2…

  • 9

    無邪気だったアメリカ人はトランプの暴挙を予想でき…

  • 10

    米政権交代で「慰安婦合意」の再来を恐れる韓国

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

2021年 最新 証券会社ランキング 投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!