プレスリリース

【キャタピラープレスリリース】創立95周年を記念したパックマンとのコラボ動画を配信

2020年10月22日(木)11時30分
キャタピラー
Caterpillarが新しいビデオでトライアルシリーズを復活:Cat(R)トライアル#9:PAC-MAN(TM)

https://www.cat.com/trial9-jp 実物より大きいゲームボードで、Catの製品、テクノロジー、サービスを活用


Caterpillarは、合計8本で1,800万回以上の再生回数を記録し続けたCat(R)Trialsシリーズの新しい動画を4年ぶりにリリースしました。今回 で9本目となるCat Trial#9:PAC-MAN™は、Catの製品、テクノロジー、サービスを紹介しながら、Caterpillarの95周年とPAC-MAN™ の40周年を祝し、ビデオゲームの世界に挑戦します。




「Trialのビデオシリーズは、お客様や業界内外の皆様に喜んでいただけるように設計されています」と、CaterpillarのグローバルマーケティングおよびブランドディレクターであるVictoria Morrisseyは述べています。「ゴーストがPAC-MAN™にもたらす挑戦は、現場にある課題を独特の比喩で表現しています。パワークッキーは、Caterpillarのディーラーサービスがお客様の課題克服を支援する役割を表現しています。」

Cat Trial#9:PAC-MAN™は、象徴的なPAC-MAN™ゲームボードの実写版として、49.5 m x 55 mのスケールで再生されます。元のビデオゲームの19,040倍のサイズで、最新のCatマシン、グレード機能、リモートテクノロジーを使用して、プレイされました。

Cat Trial#9:PAC-MAN™は、162.4フィートx 180.4フィート(49.5 x 55 m)バージョンの象徴的なPAC-MAN™ゲームボードでプレイされています。古典的なアーケード画面の迷路の元のスケールよりも19,040パーセント大きくなっています。また、最新のCat機器、グレード、リモートテクノロジーを使用して構築され、再生されました。

今回のコラボレーションについて、PAC-MAN™のライセンス及びブランディングの責任者であるMr. Yutaka Fuseは次のように述べています。

「Caterpillarからのアプローチで、PAC-MAN’s™40周年の機会に本当にユニークな方法で協業することに賛同してくれたことに感謝するとともに、一緒に仕事ができたことを嬉しく思います。仮想世界を、このように大規模かつ実世界で正確に再現できたことは感動するべきことです。最終のできあがりに驚きました。」

ゲームボードの構築


オリジナルのPAC-MAN™ゲームボードデザインを336 NextGen掘削機の3Dシステムを備えたCatGRADEにロードし、杭や勾配チェッカーが不要になり、構築の時間を節約しました。 336が実世界用のゲームボードを実際に構築するのに、合計で70時間必要でした。約6,880yd3(195 m3)の切土/盛土を除去し、151の曲がり角と高さ1.2 mの壁に囲まれた迷路が構築されました。

ゲームボードを設営するためのサポートマシンは、3Dを備えたCatGRADEも使用し、計画通りに構築をしていることを確認しました。使用されたマシンには、造成工事に使うCatドーザ、ホイールローダ、323油圧ショベル、ダンプトラック、散水トラックが含まれます。

「3Dを備えたCatGRADEにより、オペレータは、掘削、積み込み、運搬、投棄のために1回だけのマテリアルハンドリングで一連の操作が可能でした。これは、お客様が直面する課題の1つですが、CatGradeテクノロジーは現場の効率を大幅に向上させます。」と、Caterpillarのグローバルブランド戦略およびアクティベーションのクリエイティブディレクターであるJ. Archie Lyonsは説明します。

Catレンタルストアの5台のCat236D3リモートコントロールスキッドステアローダーを使用して、PAC-MAN™と4人の幽霊(BLINKY、INKY、PINKY、CLYDE)を表現しました。Catのローダーの上に配置されたパックマン™とゴーストアバターは迷路の壁の上から見ることができます。

PAC-MAN™の攻撃力を増すために、四隅のパワークッキーは、Catサービス(顧客価値契約<CVA>、修理オプション、Cat Financial、Cat App)を表しています。 Cat サービスは、フリートの管理、資金調達、およびメンテナンスを支援し、お客様の現場での効率をさらに高めます。

Caterpillarは、元のゲームに忠実であるために、Catパーツボックスをフルーツボーナスとして含めました。フルーツは、PAC-MAN™が追加の寿命を得る方法で、現実世界でも、Catパーツを使用するとお客様がマシンからより長い耐久性を引き出して仕事を遂行できるようにする方法と同様です。

「最後のユニークな驚きとして、Caterpillarだけができる方法で、元のゲームに敬意を表したいと思いました。当時利用可能なメモリが原因で、レベル256で整数オーバーフローが発生し、ボードの右側をレンダリングできません」とLyons氏は説明します。「元の画面のレベル256の外観を、実際のPAC-MAN™ゲームで複製し、4つのCatドーザを使用して効果を作成しました。」


PAC-MAN™ゲームプレーヤー

Caterpillarは、社内チームメンバーとコラボレーションパートナーのバンダイナムコエンターティメント社に加えて、PAC-MAN™ビデオゲーム体験を実現したプレーヤーに感謝いたします。

オペレータの目視範囲で操作するリモートコントロールシステムを使用して、Cat236D3スキッドステアを制御した参加者は以下のとおりです。

•PAC-MAN™–Jim Kosner, JIMAX造園および解体、イリノイ州ピオリア

•BLINKY–Joey Stone, NASCAR /リチャードチルドレスレーシング(RCR)#8バーチャルCatカーのeスポーツドライバー

•INKY–Alfonso Farjardo, Horsepower SiteServices、ノースカロライナ州シャーロット (Caterpillar Global Operator Challenge 地域大会優勝者)

•CLYDE– Tom Gardocki、The Dirt Ninja、ソーシャルメディアのインフルエンサー、造園と建設のプロの重機オペレータ

•PINKY– BLITZ、ソーシャルメディアインフルエンサー、YouTubeゲームコンテンツクリエーター、土木技師


現在もCatトライアルシリーズは視聴され続けています。特に人気のあるものは、最大規模のジェンガ(R)のゲームをプレイしたもののと、最も高い砂の城を建設したもので、ギネス世界記録を獲得しています。


The Cat Trial#9:PAC-MAN™ビデオを見るには、https://www.cat.com/trial9-jpにアクセスしてください。


キャタピラー社について:
建設機械の歴史は、1925年にキャタピラー社と共に始まり、未来へ続きます。世界最大の建設機械メーカーであるだけでなく、エンジン・発電機などパワーシステムのリーディングサプライヤーでもあります。

また、1963年以来、キャタピラー社は、半世紀以上にわたって、日本に重要な拠点を構えています。特に、主力製品である油圧ショベルの開発・製造をリードし、時代の先端を行く製品と技術を世界へ発信しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
提供:PR TIMES

ニュース速報

ワールド

焦点:冬を迎えた欧州、コロナ流行でインフル激減の可

ワールド

米、中国との文化交流5プログラム廃止 「政治宣伝に

ビジネス

ドル小幅高、英EU通商協議停止で=NY市場

ビジネス

米国株248ドル高、雇用統計低調で追加支援策に期待

MAGAZINE

特集:202X年の癌治療

2020-12・ 8号(12/ 1発売)

ロボット手術と遺伝子診療で治療を極限まで合理化 ── 日本と世界の最先端医療が癌を克服する日

人気ランキング

  • 1

    新型コロナが重症化してしまう人に不足していた「ビタミン」の正体

  • 2

    オーストラリアの島を買って住民の立ち入りを禁じた中国企業に怨嗟の声

  • 3

    豪中炎上のフェイク画像を作成した過激アーティストが中国の「国民的英雄」に

  • 4

    台湾外相が豪に支援要請、中国の侵攻回避で

  • 5

    「残忍さに震える」金正恩式「もみじ狩り処刑」に庶…

  • 6

    「O型の人は新型コロナにかかりづらく、重症化しづら…

  • 7

    ナイキCMへ批判殺到の背景にある「崇高な日本人」史観

  • 8

    「中国は香港の一世代をまるごと抹殺することも厭わ…

  • 9

    世界の引っ越したい国人気ランキング、日本は2位、1…

  • 10

    中国の研究者1000人超が米国を出国 技術盗用規制強…

  • 1

    世界の引っ越したい国人気ランキング、日本は2位、1位は...

  • 2

    新型コロナが重症化してしまう人に不足していた「ビタミン」の正体

  • 3

    オーストラリアの島を買って住民の立ち入りを禁じた中国企業に怨嗟の声

  • 4

    日本の外交敗北──中国に反論できない日本を確認しに…

  • 5

    プレステ5がネット販売で「1秒後に売り切れ」、ゲー…

  • 6

    「残忍さに震える」金正恩式「もみじ狩り処刑」に庶…

  • 7

    マオリ語で「陰毛」という名のビール、醸造会社が謝…

  • 8

    「なぜ、暗黒物質のない銀河が存在するのか」を示す…

  • 9

    トランプが要求したウィスコンシン州の一部再集計、…

  • 10

    熱烈なBTSファンの娘に、親として言いたいこと

  • 1

    世界の引っ越したい国人気ランキング、日本は2位、1位は...

  • 2

    アメリカ大統領選挙、郵政公社がペンシルベニア州集配センターで1700通の投票用紙発見

  • 3

    半月形の頭部を持つヘビ? 切断しても再生し、両方生き続ける生物が米国で話題に

  • 4

    新型コロナが重症化してしまう人に不足していた「ビタ…

  • 5

    アメリカを震撼させるオオスズメバチ、初めての駆除…

  • 6

    女性陸上アスリート赤外線盗撮の卑劣手口 肌露出多…

  • 7

    アメリカ大統領選挙、ペンシルベニア州裁判所が郵便投…

  • 8

    オーストラリアの島を買って住民の立ち入りを禁じた…

  • 9

    事実上、大統領・上院多数・下院多数が民主党になる…

  • 10

    プレステ5がネット販売で「1秒後に売り切れ」、ゲー…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!