プレスリリース

Fastly、ライブストリーミングおよびビデオ・オン・デマンドのポートフォリオ強化により、リモート環境下でのデジタルエクスペリエンスを向上

2020年10月23日(金)11時00分
Fastly株式会社
新機能により、突発的および長期的なビデオストリーミングの需要への対応が可能に

カリフォルニア州サンフランシスコ (2020 年 10 月 22 日) - 主要エッジクラウドプラットフォームを提供する Fastly, Inc. (NYSE: FSLY、https://www.fastly.com/) は本日、ライブイベントおよびビデオ・オン・デマンド(VOD)サービスのポートフォリオを強化したことを発表しました。企業や組織は対面からオンラインエクスペリエンスへの移行の影響を受け続けており、高品質な低遅延コンテンツを安全かつ拡張可能な方法で配信する必要性がこれまで以上に高まっています。Fastly の強化されたライブイベントサービスとビデオ・オン・デマンド機能により、開発者はビデオストリーミングの長期的なトレンドと、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により増加したライブストリーミングイベントにも対応できるようになります。


Fastly の Corporate Development 兼 Strategic Partnerships 担当 Vice President の Lee Chenは次のように述べています。「新型コロナウイルスのパンデミック前にもすでに増加していたライブストリーミングの視聴時間と頻度が、パンデミックの影響を受けてにさらに増加しています。ストリーミング技術に投資している組織とそうでない組織の差は以前にも増して広がっており、その差が浮き彫りになっています。企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)を加速させ、競合他社の一歩先を行くためには、適切なツールとテクノロジーの活用が不可欠です。」

Fastly の新たな技術革新により、ライブストリーミングソリューションとサービスの既存のポートフォリオがさらに強化されます。企業や組織による大規模な低遅延ストリーミング配信を支援し、リアルタイム監視、キャパシティプランニング、柔軟な導入オプションを顧客に提供します。

Fastly のライブイベントサービスは以下の通りです。

メディアシールドとオリジンインサイト:技術者は、マルチ CDN を最適化し、ストリーミングコストを削減するとともに、オリジンインフラストラクチャから Fastly のエッジクラウドに収集された配信データに関するリアルタイム分析と可視性を得ることができます。
ライブイベント監視:Fastly の専門家チームによるミッションクリティカルな主要イベントの監視およびアラート、複雑な問題に対するトラブルシューティングにより、迅速かつ一貫した視聴体験の提供が可能になります。
容量の確保:トラフィックが多いイベントに備えた追加の帯域幅の確保が容易になります。
リアルタイムの可観測性:技術者は、ユーザーが動画やストリーミングコンテンツをどのように消費しているかに関するリアルタイムのインサイトを得ることができるためを問題を事前に特定して対処することが可能になります。


スペイン Atresmedia の Head of Digital Media Solutions である Raquel Fernández 氏 は次のように述べています。「Fastly により、大規模な同時視聴者数を予測しながら管理することが可能になったことで、コストを削減し、人気番組 La Voz のプレミアや Atresmedia Premium での Veneno のプレミア公開、国政選挙の討論会といった重要なイベントにも備えることができるようになりました。さらに、メディアシールドの活用により、必要な帯域幅をより正確に予測し、オリジンへのアクセスコストを 60% 削減することができました。」

新型コロナウイルスによって加速したビデオ・オン・デマンドのユーザー数は、2020年末までに約5,000万人増加すると予測されています。現在提供している Fastly のビデオ・オン・デマンドサービスには以下の通りです。

デバイス検出:ビデオエンジニアは、デバイスに合わせてコンテンツを調整するロジックを記述し、配信品質とユーザーエクスペリエンスを向上させることができます。
強化されたオンザフライ パッケージング(OTFP):組織は、異なるパッケージングの HTTP ストリーミング プロトコルに必要なコンテンツ複製に関わるコストを削減できます。多言語音声やデジタル著作権管理 (DRM)のパートナー連携機能も追加されました。。
VPN/プロキシ検出:エッジでのプログラマビリティの強化により、コンテンツ保護を回避するために VPN やプロキシが使用されている場合に検出できるようになりました。


Fastly のライブイベントおよびビデオ・オン・デマンドソリューションの詳細については、https://www.fastly.com/solutions/live-event-services および https://www.fastly.com/products/media-and-streaming/video-on-demand をご覧ください。



Fastly について
Fastly は、誰もが好きなこととより深くつながっていられるようサポートしています。Fastly のエッジクラウドプラットフォームにより、お客様はエンドユーザーに限りなく近い、インターネットのエッジでアプリケーションを処理、提供、保護し、優れたデジタルエクスペリエンスを迅速、安全、かつ確実に提供することができます。エッジクラウドプラットフォームは、最新のインターネット技術を活用し、高い可視性を提供して遅延を最小限に抑えることで、プログラム可能でスピード感のあるソフトウェア開発に対応するよう設計されており、パフォーマンスとセキュリティ両方の観点から開発者のイノベーションを支援します。Fastly のお客様には、国内では日本経済新聞社、メルカリ、クックパッド、サイバーエージェント、海外では Vimeo、Pinterest、The New York Times、GitHub など、世界的に著名な企業が多数含まれます。 詳細は Fastly.jp (https://www.fastly.jp/) をご覧ください。また、Twitter @FastlyJapan (https://twitter.com/fastlyjapan) でも最新の情報を提供しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
提供:PR TIMES

ニュース速報

ワールド

豪シドニー、ロックダウン1カ月延長 コロナ感染者の

ビジネス

第2四半期の豪CPI、約13年ぶりの高い伸び コア

ワールド

韓国、コロナ新規感染者が最多更新 第4波封じ込めに

ワールド

英競売クリスティーズ、香港拠点を4倍に拡張へ

MAGAZINE

特集:モデルナの秘密

2021年8月 3日号(7/27発売)

コロナワクチンを高速開発したベンチャー企業モデルナの正体とmRNA治療薬の可能性

人気ランキング

  • 1

    1匹だけみにくい子猫、病気と思ったら「オオカミ」だった

  • 2

    チベットの溶ける氷河から、約1万5000年前の未知のウイルスが発見される

  • 3

    競泳界の「鉄の女」が水の上を歩く奇跡の一枚

  • 4

    「競技用ショーツが短すぎて不適切」英パラ代表選手…

  • 5

    毛玉のお化け、安楽死を逃れ生まれ変わる

  • 6

    人間のオモチャにされたイルカ死ぬ──野生動物に触る…

  • 7

    ワクチンが怖い人にこそ読んでほしい──1年でワクチン…

  • 8

    【英国から見る東京五輪】タイムズ紙は開会式を「優…

  • 9

    肩こりや腰痛に悩む人がハマる大きな失敗 「姿勢をよ…

  • 10

    知らぬ間に進むペットのコロナ感染 感染者と同居の…

  • 1

    1匹だけみにくい子猫、病気と思ったら「オオカミ」だった

  • 2

    加害と向き合えない小山田圭吾君へ──二度と君の音楽は聴きません。元いじめられっ子からの手紙

  • 3

    「無駄に性的」罰金覚悟でビキニ拒否のノルウェー女子ビーチハンド代表

  • 4

    「競技用ショーツが短すぎて不適切」英パラ代表選手…

  • 5

    人間のオモチャにされたイルカ死ぬ──野生動物に触る…

  • 6

    「三国志」は日本人も中国人も大好き(でも決定的な…

  • 7

    チベットの溶ける氷河から、約1万5000年前の未知のウ…

  • 8

    東京五輪は始まる前から失敗していた

  • 9

    国際交流を奪われた悲しき五輪で角突き合わせる日本…

  • 10

    競泳界の「鉄の女」が水の上を歩く奇跡の一枚

  • 1

    1匹だけみにくい子猫、病気と思ったら「オオカミ」だった

  • 2

    加害と向き合えない小山田圭吾君へ──二度と君の音楽は聴きません。元いじめられっ子からの手紙

  • 3

    20万円で売られた14歳日本人少女のその後 ──「中世にはたくさんの奴隷がいた」

  • 4

    「無駄に性的」罰金覚悟でビキニ拒否のノルウェー女…

  • 5

    「1日2個、カットしてスプーンで食べるだけ」 メンタル…

  • 6

    「寝はじめる姿勢」で目覚めが変わる 寝ても疲れが取…

  • 7

    人間のオモチャにされたイルカ死ぬ──野生動物に触る…

  • 8

    「競技用ショーツが短すぎて不適切」英パラ代表選手…

  • 9

    韓国で、日本製バイクの販売が伸びている理由

  • 10

    テスラ6月に発売した新型「モデルS」運転中に発火=所…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中