プレスリリース

EdMuseが、スリランカの振興投票システム(社会振興くじ)のシステム開発に着手

2020年08月20日(木)13時13分
EdMuse株式会社
~ブロックチェーンプラットフォーム(EDLS)活用例~

Water FinTech Lanka S.A.C.(所在地:スリランカ民主社会主義共和国、Chairman:Ven.Pelpola Vipassi)とEdMuse株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:福井啓介)は、スリランカにおけるブロックチェーンを活用した振興投票システム(社会振興くじ(仮称))のシステム開発に着手しました。





2020年8月20日
各位
EdMuse株式会社

EdMuseスリランカの振興投票システム(社会振興くじシステム開発に着手
ロックチェーンプラットフォームEDLS活用

Water FinTech Lanka S.A.C.(所在地:スリランカ民主社会主義共和国、Chairman:Ven. Pelpola Vipassi)とEdMuse株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:福井啓介)は、スリランカにおけるブロックチェーンを活用した振興投票システム(社会振興くじ(仮称))のシステム開発に着手しました。


Water FinTech Lanka S.A.C.は、Pelpola Vipassi財団と共に、スリランカと日本で多大な社会奉仕事業を推進しています。財団が特に注力しているものとして、スリランカの子どもたちのための衣食住の提供、幼稚園をはじめとする教育機会の提供、勉強にかかる文房具の提供、学校、病院の設立、車イスの寄贈など、その社会奉仕活動は多岐にわたっています。

このPelpola Vipassi財団は、スリランカ国会承認を経た公式の財団として存在しており、現在のコロンボにある財団建物開所式には当時の大統領・閣僚も参列する等、Vipassi猊下は現大統領を含む歴代大統領の信任が厚く、日本-スリランカ国間における多様な取り組みの相談役として尽力されています。

また、1981年には皇太子時代の上皇陛下が現地を訪問されています。日本においては、帝国ホテルで開催された財団の集いに故小渕首相も参列。Vipassi猊下は、日本の政財界からも信頼が厚く、香川県小豆島の仏舎利の建立等、日本の仏教の発展にも寄与されています。
Water FinTech Lanka S.A.C. は、この財団の敷地内に設立されたものです 。


社会振興くじ(仮称)は、スリランカ国内に居住であれば、365日24時間いつでもどこでもスマートフォン(またはPC)から手続き可能となる予定です。オンラインでの取り扱いを開始することにより、スリランカ居住者の多くの方々に、ブロックチェーンを活用した振興投票システムを身近に感じてもらい、楽しんでもらうことが目的です。

ブロックチェーンの特徴であるスマートコントラクトの仕組みを用い、不正・改ざんの出来ない、投票から抽選結果の確認、当選者のKYC処理まで、透明性の高い明朗な振興投票システムを構築します。
また、この取り組みにおいては、現地の銀行と適切に連携することにより、農村地域の貧困格差の是正に向けた重要な要素である、銀行口座を持たない方々へのファイナンシャル・インクルージョンを実現していくことも、大きな意義を持つものです。

スリランカでは、このたびのEdMuse株式会社とWater FinTech Lanka S.A.C.との連携により、このように金融分野のみならず非金融分野についても、ブロックチェーン技術を活用し、社会との共有価値の創造を通じて、社会問題の改善に資することが政府・自治体からも期待されています。


EdMuse株式会社は、このようにDX推進をする際にそれぞれのお客様が抱えている諸課題を、お客様と同じ立場で、共に解決していくことをミッションにしており、それに応じてブロックチェーン基盤をオーダーメイドで組み立てることができるブロックチェーンプラットフォーム【EDLS】を開発しています。このオーダーメイドの仕組みは、カセッタブル化(コンポーネント化)を実現することにより可能とします。


【Water FinTech Lanka S.A.C.& Pelpola Vipassi Foundation】
会社名 :Water FinTech Lanka S.A.C. ( https://pelpolavipassifoundation.org/
代表者 :Ven.Pelpola Vipassi
所在地 :131/23. VEN. PELPOLA VIPASSI HIMI MAWATHA, COLOMBO 08, Sri Lanka

【EdMuse株式会社について】
EdMuse株式会社は自我作古(じがさっこ)の精神のもと、最先端のIT技術で社会にイノベーションを起こすDXサプライヤーです。企業や社会が求める新しい価値を創造・提供し、社会の発展へ貢献します。

【会社概要】
会社名 :EdMuse株式会社 ( https://edmuse.jp/
代表者 :福井 啓介
所在地 :東京都新宿区新宿6丁目27番29号
事業内容:DX推進事業、デジタルビジネス創造事業、アジアプラットフォーム事業
お問い合わせ pr@edmuse.jp (担当:中西)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
提供:PR TIMES

ニュース速報

ワールド

バイデン政権、1.9兆ドルの追加コロナ対策巡り与野

ワールド

米政権との良好な関係期待、イラン核問題で協議継続=

ビジネス

上海金融業界の有力者ら、証券取引所の構造改革を要請

ワールド

原油先物は下落、新型コロナ感染拡大で需要懸念高まる

MAGAZINE

特集:バイデン vs 中国

2021年1月26日号(1/19発売)

トランプよりむしろ手ごわい相手? 新・米大統領が習近平の強敵になる可能性

人気ランキング

  • 1

    あらゆる動物の急所食いちぎり去勢も? 地上最凶の動物「ラーテル」の正体

  • 2

    イラン最高指導者ハメネイ師関連サイト、トランプをドローンが狙う画像掲載

  • 3

    英変異株で致死率は65%も跳ね上がった 新局面を迎えた対コロナ戦争【コロナ緊急連載】

  • 4

    文在寅大統領の対日姿勢が柔軟路線に変わった理由

  • 5

    EU復帰はあり得ない──イギリスの将来を示すスイスの…

  • 6

    バイデン、分断の厳しさにさっそく直面 テキサス州「…

  • 7

    バイデン新大統領はとんでもない貧乏くじを引いてし…

  • 8

    日本食を芸術へと高める「ワサビ」の里 山と海をつ…

  • 9

    「中国に甘いバイデン」は誤解、対中改善しようにも…

  • 10

    新型コロナウイルス、重症化する人としない人は「口の…

  • 1

    バイデン新大統領はとんでもない貧乏くじを引いてしまった

  • 2

    あらゆる動物の急所食いちぎり去勢も? 地上最凶の動物「ラーテル」の正体

  • 3

    アイルランド母子施設で子供9000人死亡、発覚したきっかけは...

  • 4

    全てが期待以上のバイデン就任式に感じる1つの「疑念」

  • 5

    バイデン、トランプから「非常に寛大な」手紙受け取る

  • 6

    米大統領就任式を前に州兵の戦闘用車両「ハンビー」…

  • 7

    議会突入の「戦犯」は誰なのか? トランプと一族、…

  • 8

    去りゆくトランプにグレタがキツいお返し「とても幸…

  • 9

    共和党重鎮マコネル、弾劾裁判の準備にトランプに2週…

  • 10

    イラン最高指導者ハメネイ師関連サイト、トランプを…

  • 1

    「小さな幽霊」不法出稼ぎタイ人、韓国で数百人が死亡 

  • 2

    新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」分けるカギは?

  • 3

    バイデン新大統領はとんでもない貧乏くじを引いてしまった

  • 4

    マジックマッシュルームを静脈注射した男性が多臓器…

  • 5

    あらゆる動物の急所食いちぎり去勢も? 地上最凶の…

  • 6

    世界で「嫌われる国」中国が好きな国、嫌いな国は?

  • 7

    ビットコイン暴落、投資家は「全てを失う覚悟を」(…

  • 8

    アイルランド母子施設で子供9000人死亡、発覚したき…

  • 9

    北極の成層圏突然昇温により寒波襲来のおそれ......2…

  • 10

    全てが期待以上のバイデン就任式に感じる1つの「疑念」

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

2021年 最新 証券会社ランキング 投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!