プレスリリース

アドビ、花き業界のデジタル格差解決「with Flowers Project」に協賛し、SNS支援プロジェクト「デジタルレスキュー」実施

2020年07月22日(水)12時12分
アドビ株式会社
全国の花屋を対象に、SNSで映える花の撮り方オンラインセミナー開催

アドビ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ジェームズ マクリディ、以下 アドビ)は、株式会社STARMINE PLANNING(本社:東京都港区、代表:長井ジュン)を中心に発足した「with Flowers Project」に協賛し、花き業界が抱える深刻な「デジタル格差」解決の一助を目指し、花屋のデジタル・SNS支援プロジェクト「デジタルレスキュー」を実施いたします。今回具体施策として、全国の花屋を対象とした「SNSで映える花の撮り方オンラインセミナー」をウェビナー形式で2020年8月6日(木)に無料開催し、本日よりセミナー参加者の募集を開始いたします。



新型コロナウイルス(COVID-19)感染対策のための非接触コミュニンケーションが増加したことなどによるECやキャッシュレス決済サービスの拡大、SNSコミュニケーションの加速等の新しい生活様式の導入も手伝い、消費行動のデジタル化が加速しています。アドビは、こうしたデジタル時代に適切なツールを提供することで、あらゆる事業者のデジタル化を支援しています。今回は、新しい生活様式に彩りをもたらす「花き業界」にフォーカスし、「デジタルレスキュー」プロジェクトのもと、オンラインセミナーという形式でサポートいたします。

あらゆる事業においてECサイトやSNSでの発信強化がますます重要になるなか、花き業界は他業界以上に「デジタル格差」が広がっています。一部のオーナーが積極的にオンライン化を進める一方、多くの花屋は「小規模経営化」や「オーナー高齢化」が進んでいる場合が多く、デジタル活用が進まない現状があります。

アドビ株式会社マーケティング本部バイスプレジデントの秋田夏実は、今回の協賛について次のように述べています。「今回、アドビがwith Flowers Projectと共に『デジタルレスキュー』を実施することで、全国の生花店を支援できることを嬉しく思います。アドビは、『世界を変えるデジタル体験を』というミッションのもと、想いが伝わるクリエイティブを作るためのツールや、顧客体験を向上させるマーケティングツールを提供しています。今プロジェクトでは、アドビのクリエイティブツールを通じて、生花店が新しい生活様式に対応した顧客体験作りをするためのサポートをしてまいりたいと思います。」

また、株式会社STARMINE PLANNING代表の長井ジュン氏は「リアルな店舗に訪れて花を購入するだけではない、“新しい生活様式”に変わりゆく中、SNSやECサイトなどこれまで以上にデジタルツールの活用が重要な時代になってきました。お客様に花そのもの美しさを感じていただき、自身や贈る相手へ想いを込めて花を選んでいただく購入体験。アドビ様との『デジタルレスキュー』を通じて、デジタル上でも作り手の想いが伝えられる素晴らしさを、1人でも多くの花屋さんに届けられたら嬉しく思います。」と述べています。

【「デジタルレスキュー」SNSで映える花の撮り方オンラインセミナー概要】
花屋のデジタル・SNS強化を目的としたオンラインセミナーを実施します。セミナーでは、花の映える写真の撮り方や加工方法、SNSでの運用法をレクチャーし、効果的な顧客接点を生み出すデジタル強化の第一歩を後押ししてまいります。

・開催日時:2020年8月6日(木) 10:00-11:00

・開催場所:オンライン

・プログラム:
1.花を綺麗に撮る方法、加工の方法(10:00-10:30)
2.SNSの始め方(10:30-11:00)

登壇者:
with Flowers Project 発起人 長井ジュン
Photographer, Writer 桐生 彩希氏
エージェント株式会社 榎本 真太郎氏

・募集期間:
2020年7月22日(水)~8月3日(月)24時まで

・募集人数:
50名

・参加費:
無料

・応募URL:
https://blogs.adobe.com/japan/photos-with-flowers-project-digital-rescue


■with Flowers Projectについて
新型コロナウイルスによるフラワーロス(花の大量廃棄)の問題を解決することを目指すべく、株式会社STARMINE PLANNING 代表取締役である長井ジュンによって2020年4月にスタートした、花とともに暮らす生活を提案するプロジェクト。

特設サイト:https://with.flowers

■「アドビ」について
アドビは、世界を変えるデジタル体験を提供します。
アドビ株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、webサイト ( https://www.adobe.com/jp/ ) に掲載されています。

(C) 2020 Adobe. All rights reserved. Adobe and the Adobe logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
提供:PR TIMES

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

ガルーダ・インドネシアの債務再編計画、裁判所承認

ワールド

焦点:米民主党、中絶巡る最高裁判断を中間選挙争点に

ビジネス

東芝あす株主総会、取締役選任案 アクティビスト幹部

ワールド

G7、インフラ投資の新枠組み 官民6000億ドル規

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:沖縄の論点

2022年6月28日号(6/21発売)

「本土復帰50年」を迎えた、オキナワの語られていない語られるべき問題

人気ランキング

  • 1

    メーガン妃「いじめ調査」結果はクロか? 「次は差別カードを切るはず」と王室作家

  • 2

    逆子の自然分娩「レクチャー映像」がトラウマ級

  • 3

    【映像】夫婦と愛犬、すんでのところで猛追クマから逃れる

  • 4

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復…

  • 5

    アメリカで「転売ヤー」問題が少ない理由

  • 6

    女性の耳から小さなカニ、ピンセットで摘出される動…

  • 7

    BTS「V」熱愛報道は後輩グループの「醜聞隠し」のた…

  • 8

    世界が見るウクライナ戦争の姿はフェイク? 「戦争PR…

  • 9

    可愛くないはずがない...それでも女王が曾孫リリベッ…

  • 10

    ヘンリー王子夫妻、娘リリベットの誕生日会に参加し…

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    アメリカで「転売ヤー」問題が少ない理由

  • 3

    【動画】青唐辛子にかぶりついた少年、案の定ひどく悶える

  • 4

    メーガン妃「いじめ調査」結果はクロか? 「次は差別…

  • 5

    最も明るく、最も急速に成長するブラックホール発見…

  • 6

    冷遇されたヘンリー王子ついに「称号返上」を検討と…

  • 7

    可愛くないはずがない...それでも女王が曾孫リリベッ…

  • 8

    中国に「平伏する」ハリウッドで、『トップガン』が…

  • 9

    逆子の自然分娩「レクチャー映像」がトラウマ級

  • 10

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 1

    治験中のがん新療法、18人全員の腫瘍が6ヶ月で消失 専門医「前代未聞」

  • 2

    女性を踏み殺したゾウ、葬儀に現れ遺体を執拗に踏みつけ去る インド

  • 3

    遺体ばかりか負傷兵も置き去り──ロシア軍指揮官のプロ意識がさらに低下(米戦争研究所)

  • 4

    【映像】突進してくるゾウの赤ちゃんが「ちっとも怖…

  • 5

    英ルイ王子の「やんちゃ」ぶりで、キャサリン妃に「…

  • 6

    極超音速ミサイル「ツィルコン」はウクライナの戦況…

  • 7

    インド人初のK-POPスター誕生へ 4000人から選ばれた…

  • 8

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 9

    中国側に「寝返った」ジャッキー・チェン、「父親が…

  • 10

    英ヘンリー王子夫妻、軽い扱いに「激怒」してイベン…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中