プレスリリース

アドビ、花き業界のデジタル格差解決「with Flowers Project」に協賛し、SNS支援プロジェクト「デジタルレスキュー」実施

2020年07月22日(水)12時12分
アドビ株式会社
全国の花屋を対象に、SNSで映える花の撮り方オンラインセミナー開催

アドビ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ジェームズ マクリディ、以下 アドビ)は、株式会社STARMINE PLANNING(本社:東京都港区、代表:長井ジュン)を中心に発足した「with Flowers Project」に協賛し、花き業界が抱える深刻な「デジタル格差」解決の一助を目指し、花屋のデジタル・SNS支援プロジェクト「デジタルレスキュー」を実施いたします。今回具体施策として、全国の花屋を対象とした「SNSで映える花の撮り方オンラインセミナー」をウェビナー形式で2020年8月6日(木)に無料開催し、本日よりセミナー参加者の募集を開始いたします。



新型コロナウイルス(COVID-19)感染対策のための非接触コミュニンケーションが増加したことなどによるECやキャッシュレス決済サービスの拡大、SNSコミュニケーションの加速等の新しい生活様式の導入も手伝い、消費行動のデジタル化が加速しています。アドビは、こうしたデジタル時代に適切なツールを提供することで、あらゆる事業者のデジタル化を支援しています。今回は、新しい生活様式に彩りをもたらす「花き業界」にフォーカスし、「デジタルレスキュー」プロジェクトのもと、オンラインセミナーという形式でサポートいたします。

あらゆる事業においてECサイトやSNSでの発信強化がますます重要になるなか、花き業界は他業界以上に「デジタル格差」が広がっています。一部のオーナーが積極的にオンライン化を進める一方、多くの花屋は「小規模経営化」や「オーナー高齢化」が進んでいる場合が多く、デジタル活用が進まない現状があります。

アドビ株式会社マーケティング本部バイスプレジデントの秋田夏実は、今回の協賛について次のように述べています。「今回、アドビがwith Flowers Projectと共に『デジタルレスキュー』を実施することで、全国の生花店を支援できることを嬉しく思います。アドビは、『世界を変えるデジタル体験を』というミッションのもと、想いが伝わるクリエイティブを作るためのツールや、顧客体験を向上させるマーケティングツールを提供しています。今プロジェクトでは、アドビのクリエイティブツールを通じて、生花店が新しい生活様式に対応した顧客体験作りをするためのサポートをしてまいりたいと思います。」

また、株式会社STARMINE PLANNING代表の長井ジュン氏は「リアルな店舗に訪れて花を購入するだけではない、“新しい生活様式”に変わりゆく中、SNSやECサイトなどこれまで以上にデジタルツールの活用が重要な時代になってきました。お客様に花そのもの美しさを感じていただき、自身や贈る相手へ想いを込めて花を選んでいただく購入体験。アドビ様との『デジタルレスキュー』を通じて、デジタル上でも作り手の想いが伝えられる素晴らしさを、1人でも多くの花屋さんに届けられたら嬉しく思います。」と述べています。

【「デジタルレスキュー」SNSで映える花の撮り方オンラインセミナー概要】
花屋のデジタル・SNS強化を目的としたオンラインセミナーを実施します。セミナーでは、花の映える写真の撮り方や加工方法、SNSでの運用法をレクチャーし、効果的な顧客接点を生み出すデジタル強化の第一歩を後押ししてまいります。

・開催日時:2020年8月6日(木) 10:00-11:00

・開催場所:オンライン

・プログラム:
1.花を綺麗に撮る方法、加工の方法(10:00-10:30)
2.SNSの始め方(10:30-11:00)

登壇者:
with Flowers Project 発起人 長井ジュン
Photographer, Writer 桐生 彩希氏
エージェント株式会社 榎本 真太郎氏

・募集期間:
2020年7月22日(水)~8月3日(月)24時まで

・募集人数:
50名

・参加費:
無料

・応募URL:
https://blogs.adobe.com/japan/photos-with-flowers-project-digital-rescue


■with Flowers Projectについて
新型コロナウイルスによるフラワーロス(花の大量廃棄)の問題を解決することを目指すべく、株式会社STARMINE PLANNING 代表取締役である長井ジュンによって2020年4月にスタートした、花とともに暮らす生活を提案するプロジェクト。

特設サイト:https://with.flowers

■「アドビ」について
アドビは、世界を変えるデジタル体験を提供します。
アドビ株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、webサイト ( https://www.adobe.com/jp/ ) に掲載されています。

(C) 2020 Adobe. All rights reserved. Adobe and the Adobe logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
提供:PR TIMES

ニュース速報

ビジネス

政府、GoToトラベルから札幌と大阪の除外決定 1

ワールド

日中外相が会談、11月中のビジネス往来再開で一致 

ワールド

欧州当局、年末までにコロナワクチンの科学的意見作成

ビジネス

独11月IFO業況指数は90.7へ低下、第4四半期

MAGAZINE

特集:バイデンのアメリカ

2020-11・24号(11/17発売)

就任100日でバイデン民主党新政権の内政・外交・経済そしてコロナ対策はこう動く

人気ランキング

  • 1

    女性陸上アスリート赤外線盗撮の卑劣手口 肌露出多めのウェア着ている選手が悪いのか?

  • 2

    南北融和の機運は減退? 韓国人の対北感情が冷ややかに変化

  • 3

    オーストラリアが打ち砕く、文在寅に残された「たったひとつの希望」

  • 4

    GoToは全廃が筋

  • 5

    やはり、脳と宇宙の構造は似ている......最新研究

  • 6

    欧州コロナ感染1500万人超に、フランス・ロシアが深…

  • 7

    米爆撃機2機が中国の防空識別圏に異例の進入

  • 8

    トランプの娘イヴァンカも始めた、右派「検閲なし」S…

  • 9

    大統領選の「トランプ爆弾」不発に民主党はがっかり…

  • 10

    金正恩「女子大生クラブ」主要メンバー6人を公開処刑

  • 1

    女性陸上アスリート赤外線盗撮の卑劣手口 肌露出多めのウェア着ている選手が悪いのか?

  • 2

    世界のワクチン開発競争に日本が「負けた」理由

  • 3

    米爆撃機2機が中国の防空識別圏に異例の進入

  • 4

    オーストラリアが打ち砕く、文在寅に残された「たっ…

  • 5

    バイデンは「親中」ではないが「親日」でもない──日…

  • 6

    【オバマ回顧録】鳩山元首相への手厳しい批判と、天…

  • 7

    新型コロナは2019年9月にはイタリアに広がっていた──…

  • 8

    やはり、脳と宇宙の構造は似ている......最新研究

  • 9

    大統領選の「トランプ爆弾」不発に民主党はがっかり…

  • 10

    中国とロシアがバイデンを祝いたくない理由

  • 1

    アメリカ大統領選挙、郵政公社がペンシルベニア州集配センターで1700通の投票用紙発見

  • 2

    半月形の頭部を持つヘビ? 切断しても再生し、両方生き続ける生物が米国で話題に

  • 3

    アメリカを震撼させるオオスズメバチ、初めての駆除方法はこれ

  • 4

    アメリカ大統領選挙、ペンシルベニア州裁判所が郵便投…

  • 5

    女性陸上アスリート赤外線盗撮の卑劣手口 肌露出多…

  • 6

    世界が騒いだ中国・三峡ダムが「決壊し得ない」理由

  • 7

    事実上、大統領・上院多数・下院多数が民主党になる…

  • 8

    世界のワクチン開発競争に日本が「負けた」理由

  • 9

    米爆撃機2機が中国の防空識別圏に異例の進入

  • 10

    トランプでもトランプに投票した7000万人でもない、…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!