プレスリリース

トイザらス公式キャラクター、キリンの“ジェフリー”が「ゆるキャラ(R)グランプリ2020」にエントリー!!

2020年06月30日(火)10時00分
日本トイザらス株式会社
7月1日(水)投票受付開始!“ジェフリー”ファンの皆さん、ぜひ一日一票を!

玩具とベビー用品の国内最大級の総合専門店である日本トイザらス株式会社(本社:神奈川県川崎市、以下、日本トイザらス)は、トイザらス公式キャラクターであるキリンの“ジェフリー”を、日本の各地域に根ざして活動する「ゆるキャラ(R)」の一年に一度のお祭り「ゆるキャラ(R)グランプリ2020」にエントリーいたしました。「ゆるキャラ(R)グランプリ2020」の投票期間は2020年7月1日(水)10:00~9月25日(金)18:00で、「ゆるキャラ(R)グランプリ2020」公式ホームページ内専用ページ(https://www.yurugp.jp/jp/vote/detail.php?id=00004202)より、1日1回ご投票いただけます。




キリンの“ジェフリー”は、1960年代以降、トイザらスならではの楽しさを表現するマスコットとして、子どもとおもちゃの架け橋となり、世界中の子どもたちに親しまれてまいりました。日本においては、1991年に国内第1号店である「トイザらス 荒川沖店」に初めて登場して以来、トイザらスのブランドを象徴するアイコンとして、長年にわたってお子様とご家族に愛され続けています。トイザらス日本上陸30周年を来年に控え、日本全国のご家族に“ジェフリー”が届けてきた楽しさや特別な想い出を振り返り、“ジェフリー”への親しみや愛着をさらに深めていただく機会として、この度、「ゆるキャラ(R)グランプリ2020」に参加することにいたしました。

インターネット投票終了後には、10月3日(土)、4日(日)の2日間で、「ゆるキャラ(R)グランプリ2020 THE FINAL in 岩手(仮)」(会場:岩手産業文化センター アピオ)にて決選投票が行われる予定です。入場時に投票券が配布され、応援する「ゆるキャラ(R)」の投票箱に直接投票いただけます。また、イベントのフィナーレにはグランプリの表彰式が行われる予定です。日本全国の皆さんから、“ジェフリー”への熱い応援と一日一票をお待ちしています!

<トイザらス公式キャラクター、キリンの“ジェフリー”のプロフィール>



キリンの“ジェフリー”は1960年代以降トイザらスのマスコット&遊び大使として世界中のトイザらスキッズから愛されてきました!
“ジェフリー”は星の力によって、おもちゃに命を吹き込むことができます。
そんな“ジェフリー”はトイザらスで子どもたちがおもちゃと仲良くなるお手伝いをしているよ!
“ジェフリー”のお話しは、トイザらス公式YouTube内「レジェンドオブジェフリー~ジェフリーのお話し~(https://www.youtube.com/watch?v=vyhnbSrLuY4)」よりご覧いただけます。

<イメージ>
なお、「ゆるキャラ(R)グランプリ2020」投票期間中の8月より、“ジェフリー”の認知度向上の一環として、トイザらス、ベビーザらス全店に“ジェフリー”が一斉に登場するイベント「ジェフリーサンデー」(毎月第2日曜日開催※1/参加無料)をリニューアルいたします。ご好評いただいている“ジェフリー”との写真撮影や握手会、「ジェフリーステッカー」プレゼントに加えて、開催月にお誕生日を迎えるお子様には、“ジェフリー”と一緒にお誕生日をお祝いする特別な写真撮影を特典として追加する予定です。※2

日本トイザらスは、「トイザらス」ブランドを通じて、あらゆる成長段階にある子どもたちの発達を促す、高品質で革新的な商品の提供に努めています。また、子どもたちの想像力を刺激し、楽しく、学びを育む体験を提供するとともに、ご家族の思いに寄り添ったサービスを提案し、お客様の大切な思い出づくりをサポートしてまいります。

※1:諸般の事情により、6月および7月の開催を見合わせています。8月以降の開催については決まり次第HPに掲載いたしますので、 https://www2.toysrus.co.jp/store/event/#event1286 よりご確認ください。
※2:お客様持参のカメラ、スマートフォン等でご撮影いただきます。
*各イベント内容は、後日予告なく変更になる場合がありますので、予めご了承ください。詳細は、決まり次第、当社HP、公式ソーシャルメディア、メールマガジン等にてお知らせいたします。
*画像は全てイメージです。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
提供:PR TIMES

ニュース速報

ワールド

コロナワクチン、来年初めまでに数千万回分用意も=フ

ビジネス

米株上昇続く、ダウ373ドル高 ディズニー決算が支

ビジネス

ドル下落、好決算やコロナ追加対策期待でリスク選好=

ワールド

米コロナ追加対策法案、7日までに合意なければ決裂も

MAGAZINE

特集:人生を変えた55冊

2020-8・11号(8/ 4発売)

コロナ自粛の夏休みは読書で自分を高めるチャンス──世界と日本の著名人が教える「価値観を揺さぶられた本」

人気ランキング

  • 1

    コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず

  • 2

    アメリカが遂に日本政界の媚中派を名指し批判──二階氏や今井氏など

  • 3

    中国から米国に「謎の種」が送りつけられている......当局は「植えないで」と呼びかけ

  • 4

    【独占】押谷仁教授が語る、PCR検査の有用性とリスク…

  • 5

    「韓国の対応は極めて遺憾、このような状況では政策対…

  • 6

    抗議デモに参加した17歳息子の足元に新品の靴 略奪…

  • 7

    三峡ダムより九州の水害を報じる、中国報道は「ポジ…

  • 8

    南シナ海でやりたい放題の中国、ベトナムいじめが止…

  • 9

    東京都、30日コロナ感染367人で過去最多 小池知事、酒…

  • 10

    学生が大学を訴える──質落ちたオンライン授業に「学…

  • 1

    コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず

  • 2

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊はあり得るのか

  • 3

    「金正恩敗訴」で韓国の損害賠償攻勢が始まる?

  • 4

    中国・長江流域、豪雨で氾濫警報 三峡ダムは警戒水位3…

  • 5

    科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求…

  • 6

    中国から米国に「謎の種」が送りつけられている.....…

  • 7

    韓国、コロナショック下でなぜかレギンスが大ヒット …

  • 8

    宇宙観測史上、最も近くで撮影された「驚異の」太陽…

  • 9

    アメリカが遂に日本政界の媚中派を名指し批判──二階…

  • 10

    戦略性を失った習近平「四面楚歌」外交の末路

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!