プレスリリース

リバプールFC限定シューズ FRESH FOAM ROAV登場

2019年11月12日(火)18時00分
株式会社ニューバランス ジャパン


 ニューバランスフットボールはリバプールFCの特別限定シューズ「FRESH FOAM ROAV(フレッシュフォームローブ)」を11月15日(金)に発売いたします。このシューズは、2019/20シーズンのサードユニフォームのカラーである、リバプール市に敬意を表するカラーを用いてデザインされています。ファントムとタイドプールカラーは、リバプールを象徴するライバーバードが街を見下ろし海を見渡す連想をさせます。シューズのインソールはリバプールFCのサードジャージと同じ、リバプールの街の道路標識を彷彿とさせるパターンが用いられています。

リバプールFC限定FRESH FOAM ROAVは、ニューバランス公式オンラインストア、ニューバランス原宿、その他限定店舗にて11月15日(金)から発売いたします。ニューバランス公式オンラインストアでは11月13日(水)午前10時より予約スタートいたします。
URL:https://shop.newbalance.jp/shop/g/gMROAVLF1  
※サイトは11月13日(水)午前10時より公開



FRESH FOAM ROAV

快適性を追求した「FRESH FOAM ROAV」は、斬新なフォルムの踵部が抜群のフィット性と素早い着脱性を実現するとともに、シームレスなメッシュ構造を用いたアッパーが甲を包み込むような柔らかい足当たりを、クッショニング効果を高めたFRESH FOAMソールが卓越したライド感を提供し、最上級の履き心地を実現します。



カラー:LF1
サイズ:D/25.0~28.5cm
価格:¥11,550(税込)






▼ ニューバランスについて
サチューセッツ州・ボストンに本社を置くニューバランスは、「責任あるリーダーシップを明確に示し、アスリートが誇りを持って身に付け、社員が誇りを持って世に送り、コミュニティが誇りを持って受け入れることのできる、グローバルブランドの確立」を企業のミッションとして掲げています。1906年にアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴のメーカーとして誕生したニューバランスは、アスレチックブランドのリーディングカンパニーとして現在ランニングをはじめ、ライフスタイル、テニス、ベースボール、フットボールのためのフットウェアとアパレルを展開しております。ニューバランスの詳細については、https://shop.newbalance.jpをご覧ください。

▼ ニューバランス ジャパン公式Facebookページ  URL: https://www.facebook.com/NewBalanceJapan/
▼ ニューバランス ジャパン公式Twitter      URL: https://twitter.com/newbalance_jp
▼ ニューバランス ジャパン公式Instagram    URL: http://instagram.com/new_balance_japan

【一般のお客様】株式会社ニューバランス ジャパンお客様相談室 0120-85-0997
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
提供:PR TIMES

ニュース速報

ワールド

ブラジルのボルソナロ大統領、新型コロナに感染

ワールド

米、コロナワクチン開発でノババックスに16億ドル提

ワールド

TikTok含む中国アプリの禁止を検討─米国務長官

ワールド

英GSK、コロナワクチン開発でメディカゴと提携 田

MAGAZINE

特集:香港の挽歌

2020-7・14号(7/ 7発売)

国家安全法で香港の自由と繁栄は終わり? 中国の次の狙いと民主派を待つ運命

人気ランキング

  • 1

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊はあり得るのか

  • 2

    科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求める

  • 3

    中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで浮上する第2の道とは

  • 4

    火星の移住に必要な人数は何人だろうか? 数学モデ…

  • 5

    習近平はなぜ香港国家安全維持法を急いだのか?

  • 6

    新型コロナ、血液型によって重症化に差が出るとの研究…

  • 7

    「県境をまたぐ移動自粛、一律要請の必要ない」 東京…

  • 8

    世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪…

  • 9

    中国人民解放軍、インドとの国境係争地から撤退開始…

  • 10

    プーチン終身大統領に道を開いたロシア「全国投票」…

  • 1

    国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉

  • 2

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊はあり得るのか

  • 3

    孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようやくプロセスが明らかに

  • 4

    東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小…

  • 5

    科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求…

  • 6

    中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

  • 7

    世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪…

  • 8

    英首相ジョンソン、香港市民の英市民権取得を確約 中…

  • 9

    スウェーデンの悪夢はパンデミック以前から始まって…

  • 10

    東京都、3日の新型コロナ新規感染は124人 小池知事「…

  • 1

    国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉

  • 2

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊はあり得るのか

  • 3

    世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪雨で大規模水害、そして...

  • 4

    中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

  • 5

    孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようや…

  • 6

    東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小…

  • 7

    科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求…

  • 8

    ポスト安倍レースで石破氏に勢い 二階幹事長が支持…

  • 9

    自殺かリンチか、差別に怒るアメリカで木に吊るされ…

  • 10

    宇宙に関する「最も恐ろしいこと」は何? 米投稿サ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!