プレスリリース

全日本瓦工事業連盟の業界の課題や未来について議論する 青年部による「全国部長会議」を6月23日・24日に愛知県で開催

2024年06月18日(火)09時30分
一般社団法人 全日本瓦工事業連盟 青年部は、2024年6月23日(日)・6月24日(月)に、一般社団法人 全日本瓦工事業連盟 青年部の各単組の部長が集まり業界の抱える課題や未来について議論を行う「全国部長会議」を愛知県にて開催いたします。青年部らしく活発な議論が繰り広げられる場になります。
今回は「消費者目線で考える」をテーマに国民生活センターのデータを基にして、様々な視点から意見交換をして消費者への一般社団法人 全日本瓦工事業連盟 青年部の加盟店のPRに繋がる活動を目指します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/397052/LL_img_397052_1.png
一般社団法人 全日本瓦工事業連盟 青年部ロゴ

【開催概要】
日時:令和6年6月23日24日
場所:愛知県名古屋市中村区椿町18-22 ロータスビル5階
イオンコンパス株式会社 名古屋駅前会議室

■タイムスケジュール
2024年6月23日(日) 13:30~17:30 開会、部長挨拶、来賓挨拶、趣旨説明、
グループディスカッション『消費者目線で考える』
18:30~20:30 懇親会
2024年6月24日(月) 9:30~12:00 ウェイクアップストレッチ、発表、
業界近況報告インフォメーション、部長総括、閉会

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/397052/LL_img_397052_2.png
会議風景1

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/397052/LL_img_397052_3.png
会議風景2

【一般社団法人 全日本瓦工事業連盟 青年部 組織概要】
一般社団法人 全日本瓦工事業連盟 青年部は瓦工事業者の全国団体です。屋根技術の向上と社会貢献に努めております。青年部 はその中で45歳程度以下の若手で構成され、現在32都府県に400名程在籍しています。 令和4年建築基準法(告示)の改正により一般社団法人 全日本瓦工事業連盟 青年部が推奨する科学技術的データに基づいた耐風耐 震工法が基準とされ、その工法を熟知し安全な瓦屋根を通して皆様の暮らしを日々守り続けています。温暖湿潤な日本の風土に適応してきた屋根には、日本人の住宅思想が色濃く現れています。 四季を彩る日本の原風景を後世に残しつつ、SDGs目標11「住み続けられるまちづくりを」に掲げられております、だれもがずっと安全に暮らせて、災害にも強いまちづくりを目指します。
一般社団法人 全日本瓦工事業連盟 ホームページ: http://www.yane.or.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
今、あなたにオススメ
ニュース速報

ビジネス

円が対ドルでまた急騰、一時157.30円 対ユーロ

ビジネス

シティ、第2四半期利益が予想上回る 投資銀業務など

ビジネス

JPモルガン、第2四半期利益が予想上回る 投資銀行

ビジネス

米6月PPI、前月比+0.2%・前年比+2.6%
MAGAZINE
特集:まだまだ日本人が知らない 世界のニュース50
特集:まだまだ日本人が知らない 世界のニュース50
2024年7月16日/2024年7月23日号(7/ 9発売)

日本の報道が伝えない世界の仰天事実。世界の今が見えるニュースクイズ50

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1
    ロシアの巡航ミサイルが「超低空飛行」で頭上スレスレを通過...カスピ海で漁師が撮影した衝撃シーン
  • 2
    「よく知った人なのに誰だかわからない」──NATO首脳は前からバイデンの知力低下を知っていた
  • 3
    北朝鮮の「女子アナ」がショック死 「内臓がはみ出し...」「虐殺レベル」 見せしめ極刑の衝撃場面
  • 4
    和歌山カレー事件は冤罪か?『マミー』を観れば死刑…
  • 5
    ウクライナ水上ドローン、ロシア国内の「黒海艦隊」…
  • 6
    南シナ海で睨みを利かす中国海警局の「モンスター船…
  • 7
    ロシアがドイツ防衛企業CEO暗殺を企てる...米情報機…
  • 8
    富裕層の「中国捨て」が止まらず...1万5000人以上が…
  • 9
    中国車輸入に支障、アメリカの対ロ制裁で決済が困難に
  • 10
    街の書店が激減しているのは、ネット書店のせいだけ…
  • 1
    ウクライナ水上ドローン、ロシア国内の「黒海艦隊」基地に突撃...猛烈な「迎撃」受ける緊迫「海戦」映像
  • 2
    ルイ王子の「お行儀の悪さ」の原因は「砂糖」だった...アン王女の娘婿が語る
  • 3
    ドネツク州でロシア戦闘車列への大規模攻撃...対戦車砲とドローンの「精密爆撃」で次々に「撃破」する瞬間
  • 4
    ウクライナ水上ドローンが、ヘリからの機銃掃射を「…
  • 5
    ベルリンの上空に「ミステリーサークル」が現われた…
  • 6
    テネリフェ島で発見された70万年前のトカゲ化石、驚…
  • 7
    韓国が「佐渡の金山」の世界遺産登録に騒がない訳
  • 8
    ウクライナ「水上ドローン」が、ロシア黒海艦隊の「…
  • 9
    中国を捨てる富裕層が世界一で過去最多、3位はインド…
  • 10
    ロシアの巡航ミサイルが「超低空飛行」で頭上スレス…
  • 1
    中国を捨てる富裕層が世界一で過去最多、3位はインド、意外な2位は?
  • 2
    ウクライナ水上ドローン、ロシア国内の「黒海艦隊」基地に突撃...猛烈な「迎撃」受ける緊迫「海戦」映像
  • 3
    韓国が「佐渡の金山」の世界遺産登録に騒がない訳
  • 4
    ニシキヘビの体内に行方不明の女性...「腹を切開する…
  • 5
    メーガン妃が「王妃」として描かれる...波紋を呼ぶ「…
  • 6
    新型コロナ変異株「フラート」が感染拡大中...今夏は…
  • 7
    携帯契約での「読み取り義務化」は、マイナンバーカ…
  • 8
    爆破され「瓦礫」と化したロシア国内のドローン基地.…
  • 9
    「何様のつもり?」 ウクライナ選手の握手拒否にロシ…
  • 10
    「レースのパンツ」が重大な感染症を引き起こす原因に
日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中