プレスリリース

RAV4 meeting in ShigaにHID屋が出展

2024年04月18日(木)12時00分
自動車並びに自動二輪車のヘッドライト等を販売する株式会社トレーディングトレードが運営するHID屋(本社所在地:東京都港区、代表取締役社長:谷 雷太、以下、HID屋: https://hidya.jp/ )は、2024年4月20日(土)に三井アウトレットモール竜王において、三回目となるRAV4 meeting in Shigaに協賛し、LEDヘッドライトの展示と照射距離と照射範囲の違いによる明るさ・安全性の啓蒙活動を実施します。
この協賛を通じて、啓蒙活動を広げLEDヘッドライトの明るさ・安全性を訴求する目的として、HID屋アンバサダー( https://hidya.jp/s/ambassador/voice.html )、益田アンナさん(モデル・タレント)との撮影会も行います。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/392071/LL_img_392071_1.jpeg
レースクイーン益田アンナさん
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/392071/LL_img_392071_2.jpeg
RAV4ミーティングロゴ

HID屋は、LEDヘッドライトの明るさと照射距離、照射範囲により、自動車事故の主要因とされる「見えづらさ」「見にくさ」を減らすことにより、安全で快適な自動車運転環境の整備を推進していきます。
また、HID屋公認アンバサダーと一緒にLEDヘッドライトの明るさと安全性を世の中に広げてくれる一般のアンバサダーを募集しています。
SNSを運用している自動車好きな方、DIY好きな方、キャンプ好きな方などからのご応募お待ちしています。
応募フォーム: https://hidya.jp/s/ambassador/introduction.html


■益田アンナ(Anna Masuda)
大阪出身普段はモデル、グラビア、タレントなどマルチに活動。
趣味は美味しい日本酒を飲むこと、旅行、サウナ。
世界最大級の車の祭典、東京オートサロンのイメージガールや過去にはSUPER GTのレースクイーンも務める。

※ご本人のコメント
HID屋アンバサダーとして自身で体験しながら思ったこと、感じたことなど魅力をこれから皆様に発信していきたいと思っているので、是非SNSチェックしてくださいね♪

Instagram : @anna_masuda
X(旧:Twitter): @anna_masuda

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/392071/LL_img_392071_3.jpeg
RAV4ミーティング滋賀開催

■RAV4 meeting in Shigaの概要
1. 開催日時:2024年4月20日(土)11時開始~17時終了(予定)
2. イベント概要: https://t.livepocket.jp/e/rav4meetinginshiga
3. RAV4イベントへの協賛とHID屋出展ブースの概要
RAV4 meeting in ShigaにおけるHID屋LEDヘッドライト等の提供を行い、出展ブースでは、RAV4に適合したLEDヘッドライト、バックライト、フォグランプ等の販売及びLEDライトとハロゲンランプの照射距離の違いによる見え方や照射範囲などの実証実験映像を公開します。
また、11時から12時の間で、ご自身のSNSにLEDヘッドライトの明るさの感想と照射距離、照射範囲の違いによる安全性に関して#(ハッシュタグ)を付け投稿することを条件に、当社アンバサダー、益田アンナさんとの写真撮影会を行います。
※ 写真撮影会の詳細は、当日HID屋ブースでアナウンスいたします。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
今、あなたにオススメ
ニュース速報

ワールド

中国軍事演習2日目、台湾周辺で「権力奪取能力を検証

ビジネス

アングル:ドイツ不動産市場、外国人が敬遠 経済の傷

ビジネス

独GDP改定、第1四半期は前期比+0.2% 速報と

ビジネス

テスラ上海工場、モデルY生産を2桁削減 需要低迷
MAGAZINE
特集:スマホ・アプリ健康術
特集:スマホ・アプリ健康術
2024年5月28日号(5/21発売)

健康長寿のカギはスマホとスマートウォッチにあり。アプリで食事・運動・体調を管理する方法

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    ウクライナ悲願のF16がロシアの最新鋭機Su57と対決するとき

  • 2

    「天国にいちばん近い島」の暗黒史──なぜニューカレドニアで非常事態が宣言されたか

  • 3

    黒海沿岸、ロシアの大規模製油所から「火柱と黒煙」...ウクライナのドローンが突っ込む瞬間とみられる劇的映像

  • 4

    戦うウクライナという盾がなくなれば第三次大戦は目…

  • 5

    能登群発地震、発生トリガーは大雪? 米MITが解析結…

  • 6

    テストステロン値が低いと早死にするリスクが高まる─…

  • 7

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された─…

  • 8

    韓国は「移民国家」に向かうのか?

  • 9

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々…

  • 10

    国公立大学の学費増を家庭に求めるのは筋違い

  • 1

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された──イスラエル人人質

  • 2

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々に明らかになる落とし穴

  • 3

    娘が「バイクで連れ去られる」動画を見て、父親は気を失った...家族が語ったハマスによる「拉致」被害

  • 4

    「EVは自動車保険入れません」...中国EVいよいよヤバ…

  • 5

    「隣のあの子」が「未来の王妃」へ...キャサリン妃の…

  • 6

    エジプトのギザ大ピラミッド近郊の地下に「謎めいた…

  • 7

    SNSで動画が大ヒットした「雨の中でバレエを踊るナイ…

  • 8

    ウクライナ悲願のF16がロシアの最新鋭機Su57と対決す…

  • 9

    能登群発地震、発生トリガーは大雪? 米MITが解析結…

  • 10

    「天国にいちばん近い島」の暗黒史──なぜニューカレ…

  • 1

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された──イスラエル人人質

  • 2

    ロシア「BUK-M1」が1発も撃てずに吹き飛ぶ瞬間...ミサイル発射寸前の「砲撃成功」動画をウクライナが公開

  • 3

    「おやつの代わりにナッツ」でむしろ太る...医学博士が教えるスナック菓子を控えるよりも美容と健康に大事なこと

  • 4

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々…

  • 5

    新宿タワマン刺殺、和久井学容疑者に「同情」などで…

  • 6

    立ち上る火柱、転がる犠牲者、ロシアの軍用車両10両…

  • 7

    やっと撃墜できたドローンが、仲間の兵士に直撃する…

  • 8

    一瞬の閃光と爆音...ウクライナ戦闘機、ロシア軍ドロ…

  • 9

    ロシア兵がウクライナ「ATACMS」ミサイルの直撃を受…

  • 10

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃のマタニティ姿「デニム生地…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中