プレスリリース

Brule Inc.から最先端3Dプリンターのセット販売が開始 購入後すぐに造形可能!特典&お求めやすい価格でご提供

2024年04月03日(水)10時30分
2024年4月3日(水)、Brule Inc.(所在地:東京都台東区、日本における代表者:Clayton Morton、以下 Brule)は、Bambu Lab社の最先端コンシューマー向け3DプリンターP1S Combo Starter Bundle、X1 Carbon Combo Starter Bundle、そしてX1 Carbon Combo 4 Printer Setのセット商品を販売開始いたしました。


1. P1S Combo Starter Bundleはシンプルで使いやすいのが特徴で20万円を切るお値打ち価格です。今回はPLA Matte Charcoalを無料でプレゼント!購入したらすぐに造形が始められます。

【P1S Combo Starter Bundle 商品特徴】
(1) たった15分でプリント開始!
(2) 最大16色で造形可能
(3) タフなプリンタ
(4) あっという間の造形なのに品質も抜群
(5) 最大20000mm/s2加速度
(6) 振動補正とにじみ補正機能
(7) ダイレクト・ドライブ押出機
(8) StudioとHandyでPC、携帯から造形を管理

▼まだまだ豊富な機能が盛りだくさん!
・金属製ホットエンド
ABSやカーボンファイバーを含む様々な材料を高温で押し出す耐久性があります。正確でスムーズな押し出しが可能で、高品質なプリントを実現します。

・フィラメント残量センサー
プリント中にスプールが空になる問題を解消しました。材料が空になったら交換し、滞りなく印刷を再開できます。

・停電しても途中からプリント可能
停電時のプリントレス防止。プリントを中断したところから再開できます。

・回転数フィードバック付きファン
回転数フィードバックセンサーがファンの速度を監視し、常に最適な動作速度を確保します。

・半自動でベルトの張りを検知
ベルトの張力は寸法精度を確保するために不可欠です。共振周波数識別は、正しい張力を維持するために毎回実行されます。

・ライブビュー&低速度撮影
内蔵チャンバーカメラにより、簡単にプリントのモニタリングができます。

【商品概要】
商品名 : P1S Combo Starter Bundle
価格 : お問い合わせください
商品詳細はこちら: https://bit.ly/4at3cfd

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/390148/LL_img_390148_1.png
P1S Combo Starter Bundle

X1 Carbon Combo Starter Bundleと4 Printer Setをご紹介!

1. X1-Carbon Combo Starter Bundleは1本材料無料!すぐに造形が始められます。
2. X1 Carbon Combo 4 Printer SetはAI搭載でマルチカラー造形が可能な最新の3Dプリンタをチーム1台から1人1台で運用したいとお考えの方にぴったりです。4台100万円を切る価格です。

【X1 Carbon Combo 商品特徴】
(1) 先進材料がものづくりを活性化
追加冷却と硬化ノズルと浸炭ドライブギアを装備し、PA、PC、PET、TPUを含むより幅広い材料の選択が行えます。炭素繊維とガラス繊維強化ポリマーに特化しています。

(2) マルチカラーで新しい造形を
AMS(自動材料補給システム)により、マルチカラーで複数材料のプリントを自由に楽しめるようになりました。AMSは1台4色まで対応。AMSユニットを追加購入することで、最大16色まで増やすことができます。

(3) AIでモノづくりを進化させます
二重の自動ベッドレベリングにより、2段階で印刷の精度を検証します。

(4) AIがファーストレイヤーを確認
最初のレイヤーを待つのにうんざりしていませんか?センサーが最初のレイヤーをチェックします。

(5) スパゲッティ検出
当社のAIがスパゲッティ・モンスターに目を光らせているので、造形失敗におびえず、安心して眠ることができます。

【商品概要】
商品名 : X1 Carbon Combo Starter Bundle
価格 : お問い合わせください
商品詳細はこちら: https://bit.ly/4a99Vep

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/390148/LL_img_390148_2.png
X1-Carbon Combo Starter Bundle

商品名 : X1 Carbon Combo 4 Printer Set
価格 : お問い合わせください
商品詳細はこちら: https://bit.ly/3TDuVTy

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/390148/LL_img_390148_3.png
X1 Carbon Combo 4 Printer Set

他にもBambu商品が盛りだくさん。
ブランドページはこちら!
https://bit.ly/43zWIZA


【Bambu Lab社について】
Bambu Labは、デスクトップ3Dプリンターに特化したコンシューマーテック企業です。最先端の3Dプリンターは、3Dプリンティング・メーカーのグローバル・コミュニティーに機能豊富なファーストクラスの体験を提供し、デジタルと物理的世界の間の障壁を取り除き、創造性をまったく新しいレベルに引き上げることを目指しています。Bambu Labは公式ウェブサイトで3Dプリンター、フィラメント、アクセサリーを販売し、30カ国以上の顧客にサービスを提供しています。


【Brule Inc.について】
Brule Inc.は2006年に設立され、2023年現在、日本国内に様々なデスクトップ・インダストリアル3Dプリンティングの販売を通じてモノづくりのソリューションの提案をさせていただいております。また2023年には東京大学と連携して3DPATCを開設して自社販売のものだけなく、様々な機器をご提供しております。
詳細は当社ホームページ https://www.brule.co.jp/ をご確認下さい。


*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報であり、予告なく変更される場合があります。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
今、あなたにオススメ
ニュース速報

ワールド

北朝鮮アニメーター、西側の番組制作に協力か 制裁違

ワールド

米、ウクライナに「かなり」の安全保障支援を追加提供

ワールド

イタリア、昨年の財政赤字対GDP比7.4% EU平

ワールド

EU外相、対イラン制裁拡大で原則合意=ボレル上級代
MAGAZINE
特集:世界が愛した日本アニメ30
特集:世界が愛した日本アニメ30
2024年4月30日/2024年5月 7日号(4/23発売)

『AKIRA』からジブリ、『鬼滅の刃』まで、日本アニメは今や世界でより消費されている

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    ハーバード大学で150年以上教えられる作文術「オレオ公式」とは?...順番に当てはめるだけで論理的な文章に

  • 2

    最強生物クマムシが、大量の放射線を浴びても死なない理由が明らかに

  • 3

    「世界中の全機が要注意」...ボーイング内部告発者の「爆弾発言」が怖すぎる

  • 4

    冥王星の地表にある「巨大なハート」...科学者を悩ま…

  • 5

    タトゥーだけではなかった...バイキングが行っていた…

  • 6

    「たった1日で1年分」の異常豪雨...「砂漠の地」ドバ…

  • 7

    世界3位の経済大国にはなれない?インドが「過大評価…

  • 8

    米セレブの「恥ずかしい肉体」をさらす際どいビキニ…

  • 9

    ネット時代の子供の間で広がっている「ポップコーン…

  • 10

    低すぎる出生率で迷走...中国政府は「中絶禁止」に向…

  • 1

    最強生物クマムシが、大量の放射線を浴びても死なない理由が明らかに

  • 2

    タトゥーだけではなかった...バイキングが行っていた「身体改造」の実態...出土した「遺骨」で初の発見

  • 3

    ハーバード大学で150年以上教えられる作文術「オレオ公式」とは?...順番に当てはめるだけで論理的な文章に

  • 4

    攻撃と迎撃の区別もつかない?──イランの数百の無人…

  • 5

    「毛むくじゃら乳首ブラ」「縫った女性器パンツ」の…

  • 6

    ダイヤモンドバックスの試合中、自席の前を横切る子…

  • 7

    価値は疑わしくコストは膨大...偉大なるリニア計画っ…

  • 8

    止まらぬ金価格の史上最高値の裏側に「中国のドル離…

  • 9

    中ロ「無限の協力関係」のウラで、中国の密かな侵略…

  • 10

    中国のロシア専門家が「それでも最後はロシアが負け…

  • 1

    人から褒められた時、どう返事してますか? ブッダが説いた「どんどん伸びる人の返し文句」

  • 2

    韓国で「イエス・ジャパン」ブームが起きている

  • 3

    88歳の現役医師が健康のために「絶対にしない3つのこと」目からうろこの健康法

  • 4

    ロシアの迫撃砲RBU6000「スメルチ2」、爆発・炎上の…

  • 5

    バルチック艦隊、自国の船をミサイル「誤爆」で撃沈…

  • 6

    最強生物クマムシが、大量の放射線を浴びても死なな…

  • 7

    ロシアが前線に投入した地上戦闘ロボットをウクライ…

  • 8

    「燃料気化爆弾」搭載ドローンがロシア軍拠点に突入…

  • 9

    1500年前の中国の皇帝・武帝の「顔」、DNAから復元に…

  • 10

    「誰かが嘘をついている」――米メディアは大谷翔平の…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中