プレスリリース

AIREN合同会社、現役VTuber17名とAIパートナーを共同開発!『['(prime)]』が2月26日よりCAMPFIREにて先行販売開始

2024年02月26日(月)11時30分
AIREN合同会社(本社:神奈川県川崎市、代表社員:矢野 隆文、以下 AIREN)は17名の現役VTuberと共同して、それぞれのAIパートナーを開発。話題の生成AI・ChatGPTと連携し、スマホやPCで対話することができるサービス['(prime)]が、クラウドファンディング「CAMPFIRE」にて2月26日より先行販売されます。

CAMPFIRE
https://camp-fire.jp/projects/view/738214?utm_campaign=cp_po_share_c_msg_mypage_projects_show

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/384216/LL_img_384216_1.png
キービジュアル

これまでVTuberとのライブ交流には限界がありました。しかしAIパートナーなら、名前で呼び合い、これまでにないパーソナルなコミュニケーションが可能になり、推しのVTuberとの夢にまで見た体験をお届けします。


■ChatGPTのプロンプトにVTuberのキャラクター設定を掛け合わせた対話型AIサービス
AIRENが独自に開発した対話システムと「ChatGPT」とをAPI連携し、それぞれのVTuberの個性をプロンプト設定することで、オリジナリティの高い自然なAIパートナーとの対話を実現します。
また、AIパートナーは、リップシンクによるVTuber本人の再現を目指し、オリジナルキャラクターの世界観を壊さないAI化を実現するため、引き続き改良を重ねていく予定で、「推し嫁」の実現を目指します。


■AIパートナー['(prime)]について
['(prime)]は、ブラウザベースでのサービス提供であることから、スマートフォン、PC、サイネージなど、さまざまなデバイスで利用することができます。日常の雑談や悩みなど話しかけていただければ、AIパートナーが自然な言葉で対話してくれ、自己肯定感が高められます。
(対話の例)
・日常の雑談で、AIパートナーの好みや趣味を教えてもらう
・いいことがあったことを共有し、喜びを分かち合う
・困りごとや悩み事を相談し、アドバイスをもらう
・気落ちして元気付けて欲しいときに、励まされる


■AIパートナーイメージ
公開先:YouTube「VTuber AI化プロジェクト」チャンネル
URL https://www.youtube.com/@AIRENLLC
X(Twitter) https://twitter.com/AIRENproject


■AIパートナー['(prime)]の由来
数学でのAに対するA'(ダッシュ)には、似ているが異なるもの。オリジナルより一段階下のものという意味があり、当サービスではVTuber本人と区別するために[']を用いています。[']は国際的にはprime(プライム)と発音することから、サービス名称を'(prime)としております。


■クラウドファンディング「CAMPFIRE」での先行販売について
出展期間 : 2024年2月26日(月)~4月25日(木)
販売品 : (1) 各VTuber AIパートナー利用料
年額12,000円(税抜)/キャラクターのところ50%オフ。
(2) 各VTuber AI化プロジェクト応援証明NFT(デジタルトークン)
3,000円(税抜)/点
クラウドファンディングでは、複数のVTuber AIパートナー、
複数のNFTを購入することができます。
販売サイト: https://camp-fire.jp/projects/view/738214?utm_campaign=cp_po_share_c_msg_mypage_projects_show


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
今、あなたにオススメ
ニュース速報

ワールド

アングル:メダリストも導入、広がる糖尿病用血糖モニ

ビジネス

アングル:中国で安売り店が躍進、近づく「日本型デフ

ビジネス

NY外為市場=ユーロ/ドル、週間で2カ月ぶり大幅安

ワールド

仏大統領「深刻な局面」と警告、総選挙で極右勝利なら
MAGAZINE
特集:姿なき侵略者 中国
特集:姿なき侵略者 中国
2024年6月18日号(6/11発売)

アメリカの「裏庭」カリブ海のリゾート地やニューヨークで影響力工作を拡大する中国の深謀遠慮

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    この「自爆ドローンでロシア軍撃破の瞬間」映像が「珍しい」とされる理由

  • 2

    森に潜んだロシア部隊を発見、HIMARS精密攻撃で大爆発...死者60人以上の攻撃「映像」ウクライナ公開

  • 3

    屋外に集合したロシア兵たちを「狙い撃ち」...HIMARS攻撃「直撃の瞬間」映像をウクライナ側が公開

  • 4

    メーガン妃「ご愛用ブランド」がイギリス王室で愛さ…

  • 5

    米モデル、娘との水着ツーショット写真が「性的すぎ…

  • 6

    米フロリダ州で「サメの襲撃が相次ぎ」15歳少女ら3名…

  • 7

    接近戦で「蜂の巣状態」に...ブラッドレー歩兵戦闘車…

  • 8

    ロシア兵がウクライナ「ATACMS」ミサイルの直撃を受…

  • 9

    「ノーベル文学賞らしい要素」ゼロ...「短編小説の女…

  • 10

    ロシア軍の拠点に、ウクライナ軍FPVドローンが突入..…

  • 1

    ニシキヘビの体内に行方不明の女性...「腹を切開するシーン」が公開される インドネシア

  • 2

    接近戦で「蜂の巣状態」に...ブラッドレー歩兵戦闘車の猛攻で、ロシア兵が装甲車から「転げ落ちる」瞬間

  • 3

    早期定年を迎える自衛官「まだまだやれると思っていた...」55歳退官で年収750万円が200万円に激減の現実

  • 4

    認知症の予防や脳の老化防止に効果的な食材は何か...…

  • 5

    米フロリダ州で「サメの襲撃が相次ぎ」15歳少女ら3名…

  • 6

    毎日1分間「体幹をしぼるだけ」で、脂肪を燃やして「…

  • 7

    堅い「甲羅」がご自慢のロシア亀戦車...兵士の「うっ…

  • 8

    カカオに新たな可能性、血糖値の上昇を抑える「チョ…

  • 9

    「クマvsワニ」を川で激撮...衝撃の対決シーンも一瞬…

  • 10

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃が妊娠発表後、初めて公の場…

  • 1

    ラスベガスで目撃された「宇宙人」の正体とは? 驚愕の映像が話題に

  • 2

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された──イスラエル人人質

  • 3

    ニシキヘビの体内に行方不明の女性...「腹を切開するシーン」が公開される インドネシア

  • 4

    ウクライナ水上ドローンが、ヘリからの機銃掃射を「…

  • 5

    「世界最年少の王妃」ブータンのジェツン・ペマ王妃が…

  • 6

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々…

  • 7

    接近戦で「蜂の巣状態」に...ブラッドレー歩兵戦闘車…

  • 8

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃の「マタニティ姿」が美しす…

  • 9

    早期定年を迎える自衛官「まだまだやれると思ってい…

  • 10

    ロシアの「亀戦車」、次々と地雷を踏んで「連続爆発…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中