ニュース速報

ワールド

持続化給付金、対象外だったフリーランスなども申請可能に=梶山経産相

2020年05月22日(金)19時43分

梶山弘志経済産業相(写真)は22日夕に会見し、収入を「雑所得」や「給与所得」で計上していたフリーランスも持続化給付金の対象とすると述べた。2019年10月、東京の経済産業省で撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 22日 ロイター] - 梶山弘志経済産業相は22日夕に会見し、収入を「雑所得」や「給与所得」で計上していたフリーランスも持続化給付金の対象とすると述べた。また、新型コロナウイルスの流行が拡大する今年3月までに創業した事業者についても、1―3月の平均事業収入に対し任意の1カ月の収入が50%減少する場合に持続化給付金の対象とすることとした。

梶山経産相は「現在進めている給付作業に影響を与えることがないように細心の注意を払いつつ、今後、具体的な制度の詳細設計や必要となるシステムの構築を進めていく」とし、6月中旬に申請受付を開始できるようにしたいと述べた。

持続化給付金は、売り上げが前年同月比で50%以上減少している事業者を対象に、中小法人等の法人は200万円、フリーランスを含む個人事業者は100万円を上限に現金を給付する制度。ただ、収入を「雑所得」や「給与所得」としていたフリーランスは対象外となっていた。

(清水律子)

ロイター
Copyright (C) 2020 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

米ISM製造業景気指数、9月は2年4カ月ぶり低水準

ワールド

EU首脳、ガス料金上限設定を欧州委に要請へ=声明草

ビジネス

英中銀、3日の国債買い入れ額は2210万ポンドにと

ワールド

キム・カーダシアンさん、暗号資産宣伝巡りSECと和

MAGAZINE

特集:超円安時代

2022年10月11日号(10/ 4発売)

急激に進む異次元の円安で1ドル=150円が目前 ── インフレとの同時進行から家計を守る方法は?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング