ニュース速報

ワールド

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(9日現在)

2020年04月09日(木)12時01分

 4月9日、ルフトハンザCEO、各国政府に支援要望 新型コロナ危機でドイツ航空最大手ルフトハンザLHAG.DEのシュポア最高経営責任者(CEO)は8日、独、スイス、ベルギー、オーストリアの各国政府に対し、支援を求める考えを示した。都内で昨年10月撮影(2020年 ロイター/SOE ZEYA TUN)

[9日 ロイター] - > ルフトハンザCEO、各国政府に支援要望 新型コロナ危機で

ドイツ航空最大手ルフトハンザLHAG.DEのシュポア最高経営責任者(CEO)は8日、独、スイス、ベルギー、オーストリアの各国政府に対し、支援を求める考えを示した。同社は新型コロナウイルスの影響で、大半の航空便の運航停止を余儀なくされており、危機的状況が長引くことが懸念されている。

> ブラジル中小企業にコロナの打撃 必要なら為替介入も=中銀総裁

ブラジル中央銀行のロベルト・カンポス・ネト総裁は8日、同国の中小企業が新型コロナウイルスの打撃を感じ始めているとの見解を示した。政策金利を過去最低水準にしているにもかかわらず、企業の借入コストが上昇しているとも指摘した。クレディ・スイス主催のオンライン討論会で語った。

> 中国の新型コロナ新規感染者は小幅増、渡航者感染が2週ぶり高水準

中国国家衛生健康委員会は9日、中国本土で8日に新たに確認された新型コロナウイルス感染者が63人と、前日の62人から若干増加したと発表した。増加は2日連続で、海外からの渡航者の感染例が2週間ぶりの水準に増加した。

> ソフトバンクG出資の印ホテルOYO、米などで従業員を一時帰休

ソフトバンクグループ9984.Tが出資するインドの新興ホテルチェーン、OYO(オヨ)・ホテルズ・アンド・ホームズは8日、コスト削減のため、米国などで一部の従業員を一時帰休とすると発表した。新型コロナウイルスの世界的流行で旅行客が減り、ホテル需要も減っている。

> 豪政府、減収企業の従業員に賃金補償 2週間ごとに900ドル支給

オーストラリア政府は、新型コロナウイルス感染流行への経済対策として、減収になった企業の従業員向けに少なくとも半年間の賃金補償を実施する。議会で与野党の支持で可決された。対象は600万人とみられ、総額1300億豪ドルと同国で過去最大規模の支援を見込む。

> トランプ大統領、米経済の「ビッグバン」的な再開に期待

トランプ米大統領は8日、米国の経済活動を「ビッグバン(大爆発)」的に再開させたい意向を表明した上で、そうするには新型コロナウイルス感染による死者が減少傾向を示す必要があるとの認識を示した。ホワイトハウスでの記者会見で述べた。

> 米ブラックロック、年内は新型コロナを理由に人員削減はしない=CEO

米資産運用大手ブラックロックBLK.Nのラリー・フィンク最高経営責任者(CEO)は8日、年内は新型コロナウイルスを理由とする人員削減を行わないと表明した。ビジネス向け交流サイト(SNS)のリンクトインに投稿した。

> 新型コロナ終息後の景気回復に慎重論=FRB各地区連銀総裁

米連邦準備理事会(FRB)の複数の当局者は8日、新型コロナウイルスの感染拡大が終息しても、急ピッチな景気回復を予想できない可能性があるとの見通しを示した。

> 英銀幹部、給与削減や賞与返上 コロナ対応で批判浴び

英大手銀行のHSBCHSBA.L、スタンダード・チャータード(スタンチャート)STAN.LとナットウェストRBS.Lの経営トップは8日、新型コロナウイルス危機で資金繰りに苦慮する顧客との結束を求める圧力が高まる中、給与削減に応じる姿勢を表明した。

> 米の中小企業向け追加支援策、与野党の協議が難航

米国のトランプ政権が提案している中小企業向けの2500億ドルの追加支援策を巡り与野党の交渉が難航、上院での9日の法案可決の見込みはなくなった。交渉は今後数日間続く可能性がある。

> 英政府、9日に緊急対策会議 都市封鎖措置の見直しを協議

英政府は新型コロナウイルス感染拡大防止に向けたロックダウン(都市封鎖)措置の見直しについて協議するため、9日に緊急対策会議を開く。スナク財務相が8日、記者会見で明らかにした。

> 新型コロナ巡り中国の責任問うにはまだ早い=米国務長官

ポンペオ米国務長官は8日、新型コロナウイルスの感染の実態に関する中国政府の報告が遅いとする米当局者の指摘について、中国にその責任を問うのは時期尚早との考えを示した。

> 米スタバ、1─3月期は47%減益の見通し 新型コロナ響く

米コーヒーチェーン大手スターバックスSBUX.Oは8日、第2・四半期(1─3月)は47%減益になるとの見通しを示すとともに、2020年度通年(9月まで)の業績予想を取り下げた。新型コロナウイルスの世界的流行による業績への悪影響は7─9月期まで続くと見込む。

> フランス、都市封鎖を4月15日以降も継続

フランスの大統領府は8日、新型コロナウイルス感染拡大を防止するための都市封鎖(ロックダウン)措置を4月15日以降も継続すると発表した。3月17日に導入された都市封鎖の延長は2度目となる。大統領府はまた、マクロン大統領が13日夜に新型コロナに関して、国民向けに演説を行うと明らかにした。

> 英首相、快方に向かっているもよう=トランプ米大統領

トランプ米大統領は8日、新型コロナウイルスに感染して集中治療室(ICU)で治療を受けているジョンソン英首相について、快方に向かっているようだと述べた。

> EU、新型コロナでアフリカや中南米など支援へ 200億ユーロ拠出

欧州連合(EU)は、新型コロナウイルス感染拡大の打撃を受けているアジアやアフリカ、中南米、バルカン地域の国々を支援するため、200億ユーロ以上を拠出すると明らかにした。

> 米国の新型コロナ死者1万4600人に、伊に次ぎ世界2位=ロイター集計

ロイターの集計によると、米国の新型コロナウイルス感染による死者が8日、1万4600人に達し、イタリアに次ぎ世界で2番目の高水準となった。7日時点の新たな死者は1900人を超え、1日の報告としては過去最多を記録した。

> ECB総裁、新型コロナ対策で欧州の団結を呼びか

欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は8日、新型コロナウイルス対策で欧州がさらに団結する必要があるとの認識を示した。

> 米、医療用防護具の輸出差し押さえへ 新型コロナ対応で

米税関・国境取締局(CBP)と連邦緊急事態管理局(FEMA)は8日、医療用のマスクや手袋など主要な防護具の輸出品について、差し押さえた上で、新型コロナウイルス感染拡大防止のために国内にとどめておくべきかどうか判断する方針を示した。

> 米、GMとフィリップスに人工呼吸器7.3万台発注 契約11億ドル

米保健福祉省(HHS)は8日、自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)GM.Nとオランダの医療機器・ヘルスケア大手フィリップスPHG.ASに対し、重症化した新型コロナウイルス感染者の治療に必要な人工呼吸器7万3000台の製造を発注した。契約金額は総額11億ドル超。

> 米ノババックス、新型コロナワクチン臨床試験を5月半ば開始へ

米バイオテク企業ノババックスNVAX.Oは8日、新型コロナウイルスのワクチン候補を特定し、5月半ばにも臨床試験を開始すると発表した。

> 中国、中小企業の資金調達を支援=金融安定委

中国国務院(内閣に相当)の金融安定委員会は8日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)によって大きな打撃を受けた中小企業や民間企業による資金調達を支援すると発表した。

> トヨタ、北米工場の操業停止を延長 臨時社員5000人は無給で帰休

トヨタ自動車<7203.T>は8日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、北米工場(米・カナダ・メキシコ)の操業停止を延長すると発表した。生産再開は5月4日の予定。

> NY州の新型コロナ死者、連日の最多更新 社会的距離は奏功と知事

米ニューヨーク州のクオモ知事は8日、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けたソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)は奏功しているものの、新型コロナ感染症による死者が前日から779人増え、1日の死者数としては最多になったと発表した。

> スイス、新型コロナ抑制策を4月末から段階的に緩和

スイスは8日、新型コロナウイルスの抑制に向け導入している措置を今月26日まで延長するものの、その後は状況を見極めた上で段階的に緩和していく方針を示した。

> ジョンソン英首相の症状改善、集中治療は続く

スナク英財務相は8日、新型コロナウイルスに感染して入院したジョンソン英首相(55)の症状が改善していると明らかにした。ただ、引き続き集中治療室に入っているという。

> 新型コロナで米経済は深く後退、回復は安心感次第=リッチモンド連銀総裁

米リッチモンド地区連銀のバーキン総裁は8日、新型コロナウイルス感染拡大で米経済は深く後退するとし、いかなる回復も消費者がいかに安心できるかにかかっていると考えを示した。

> FRB当局者、新型コロナへ「強硬対応」必要=FOMC議事要旨

米連邦準備理事会(FRB)が8日公表した3月の2回の緊急連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨によると、新型コロナウイルスの発生が米経済に悪影響を及ぼし、金融市場を混乱させた迅速さに懸念を強め、「強力な措置」の決定につながったことが分かった。

> WHO事務局長、新型コロナ対応を擁護 トランプ氏の批判に反論

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は8日、トランプ米大統領の批判を受け、WHOによる新型コロナウイルスへの対応を強く擁護した。

> 国連総長「今はコロナ対応評価すべきでない」、米大統領の批判受け

国連のグテレス事務総長は8日、今は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)に対する世界的な対応を評価するタイミングではないとし、新型コロナの封じ込めに向け、国際社会は団結して取り組むよう呼び掛けた。

> 米財務省、航空会社への給与支援で詳細な財務情報の提出要請

米財務省は、従業員の給与支援を政府に申請している航空会社に対し、資本構成や流動性、会員プログラムなどの詳細情報を提示するよう求めている。事情に詳しい関係者が明らかにした。

> 欧州で新型コロナ感染拡大継続、抑制策解除は時期尚早=ECDC

欧州連合(EU)の専門機関、欧州疾病予防管理センター(ECDC)は8日、欧州で新型コロナウイルスの感染拡大は継続しており、ピークに達したことを示す兆候は出ていないとの見解を示した。

> 米大学がコロナ死者予測下げ、ピーク12日 当局は「第2波」警戒

米ワシントン大学のモデル分析に基づく米国内の新型コロナウイルス感染による8月4日までの死者予測が8日、前日時点の約8万2000人から6万人超に26%下方修正された。

> イタリア首相、厳しい行動制限継続の必要訴え コロナ死者は減少

イタリアのコンテ首相は8日、財界から経済活動の再開を要望する声も上がる中、新型コロナウイルスの猛威は衰えておらず、厳しい行動制限の継続が必要と訴え、理解を求めた。

> 米雇用・生産は第2四半期に大幅悪化へ 下期の回復に期待=シカゴ連銀総裁

米シカゴ地区連銀のエバンズ総裁は8日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で雇用や生産が第2・四半期に大幅に落ち込む見通しとしながらも、感染拡大防止に向けた措置が順守され、政府による家計や企業への支援策が奏功すれば、下期に景気回復が始まる可能性があるとの認識を示した。

> 大幅な物価リスクなければ大胆な追加緩和不要=仏中銀総裁

欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのビルロワドガロー仏中銀総裁は8日、新型コロナウイルス危機への対策として一部で主張されている追加の金融緩和措置を検討するための唯一の要因は、インフレの大幅な下振れリスクだと述べた。

> ユーロ加盟国、新型コロナ対応でECB依存なら無責任=ラトビア中銀総裁

欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーであるカザークス・ラトビア中銀総裁は8日、新型コロナウイルス感染拡大による経済への影響が拡大する中、ユーロ圏各国政府が対応をECBに依存すれば、責任を果たしていないことになると述べた。

> 米、中規模企業向け融資の週内発表目指す=財務長官

ムニューシン米財務長官は8日、従業員500人以上の中規模企業向け融資プログラムを週内に発表したいという考えを示した。

> 主要国の経済活動示す先行指標、過去最大の落ち込み=OECD

経済協力開発機構(OECD)は8日、新型コロナウイルス危機により、主要国の経済活動を示す月次の先行指標が過去最大の落ち込みになったと発表した。ロックダウン(都市封鎖)の解除時期が明らかにならない限り、経済活動の低下にいつ歯止めがかかるのか予見できないという。

> 米、コロナ対策奏功なら「正常化」計画策定も=ファウチ所長

米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は、全国民を対象とした行動自粛要請などの対策により新型コロナウイルスの感染拡大が抑制されたと判断されれば、経済や社会活動の正常化に向け計画を策定することは妥当という考えを示した。

> 米マクドナルド、3月既存店売上高22%減・見通し撤回 新型コロナで

米ファストフードチェーン大手のマクドナルドは8日、3月の世界既存店売上高が22.2%減少したと発表した。第1・四半期の世界既存店売上高も減少した。新型コロナウイルス感染拡大で店舗を閉鎖し、サービスをテイクアウトと宅配に制限していることが響いている。

> 肥満、新型コロナ重症化のリスク要因 米国は脆弱=仏専門家

フランスの感染症専門家は8日、肥満が新型コロナウイルス感染症の重症化する主要リスクで、肥満率の高い米国はとりわけ脆弱との認識を示した。

> イラン、IMFに緊急融資50億ドル再要請 新型コロナ拡大受け

イランのロウハニ大統領は8日、国際通貨基金(IMF)に50億ドルの緊急融資を再度要請した。IMFがイランを支援しなければ差別になると主張した。イランは新型コロナウイルス感染拡大の被害が中東で最も大きい。

> 米民主党幹部、2500億ドルの中小企業追加支援策への支持表明

米民主党のペロシ下院議長とシューマー上院院内総務は8日、新型コロナウイルスの感染拡大に対応するために、トランプ政権が提案している中小企業向けの2500億ドルの追加支援策を支持すると述べた。ただ、病院や地方政府、食糧援助に向けた支援拡大を含める必要があるとした。

> スペインの新型コロナ死者1万4500人突破、感染者数は14.6万人

スペイン保健省によると、同国の新型コロナウイルス感染による死者数は8日現在、757人増加して計1万4555人となった。

> 第2四半期のドイツ経済、9.8%縮小の公算大=主要シンクタンク

ドイツの主要シンクタンクは8日、第2・四半期の国内経済が9.8%縮小し、データをさかのぼれる1970年以降で最大のマイナス幅となる公算が大きいとの報告書を公表した。新型コロナウイルス感染拡大抑制のために導入したロックダウン(都市封鎖)が響く。

> WHO、「中国中心主義」との批判否定 拠出金停止発言にも反発

世界保健機関(WHO)の当局者は、WHOが「中国中心主義」になっているとのトランプ米大統領の批判を否定したほか、WHOへの資金拠出を停止する意向を示したトランプ大統領に対し、今は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)の急性期であり、資金拠出を停止する時期ではないと主張した。

> ポーランド中銀が0.5%に利下げ、新型コロナ対応の一環

ポーランド国立銀行(NBP、中央銀行)は8日、主要政策金利を1.0%から0.5%に引き下げることを決定した。新型コロナウイルスの感染拡大による経済への影響を緩和する。

> 独、欧州外からの企業買収ルールを厳格化へ

政府筋によると、ドイツ政府は8日、国内企業を欧州連合(EU)外の投資家による敵対的買収から守るため、買収ルールを厳格化することで合意した。

> 第1・四半期の仏経済、6%マイナス成長となる見通し=中銀

フランス銀行(中央銀行)は8日、2020年第1・四半期経済成長率が前期比マイナス6%になるとの予想を示した。新型コロナウイルスの感染拡大抑制に向けた全国的なロックダウン(都市封鎖)が響くという。

> トランプ氏、経済対策の監査官を解任

トランプ米大統領は、新型コロナウイルスに対応した2兆3000億ドルの経済対策を監視するグレン・ファイン監察官を解任した。監察官の報道官が7日、明らかにした。

> 世界的な医療助成基金、コロナ対策で国際企業に80億ドル拠出要請

世界的な医療助成基金である英ウェルカム・トラストは、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)を巡る検査キットや薬品、ワクチンの開発・製造を支援するため、国際企業や各国政府に80億ドルを月内に拠出するよう求めた。

> 香港、新型コロナ感染予防措置を4月23日まで延長

香港政府は8日、バーやパブの休業、4人以上の集会禁止など、新型コロナウイルス感染予防のための措置を4月23日まで延長すると明らかにした。

> 韓国、輸出企業に追加で295億ドルの低利融資=大統領

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は8日、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けている輸出業者に追加で36兆ウォン(295億ドル)の低利融資を提供すると表明した。

> ノルウェーの失業率、過去最高の15.4% 新型コロナで景気停滞

ノルウェーの労働福祉局は7日、同国の失業率が3月31日時点の14.7%から上昇して15.4%となり、過去最高を更新したと発表した。同国は新型コロナウイルスの感染拡大を抑える取り組みを進める中で、景気が停滞している。

*内容を追加します。

ロイター
Copyright (C) 2020 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

ニュース速報

ワールド

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(4

ワールド

香港立法会、国歌条例を可決 中国による統制懸念強ま

ビジネス

米アマゾン、印通信バーティ出資で初期段階の協議 2

ワールド

スペイン、6月22日に仏・ポルトガル国境規制を全面

MAGAZINE

特集:検証 日本モデル

2020-6・ 9号(6/ 2発売)

日本のやり方は正しかったのか? 感染対策の効果を感染症専門家と考える

人気ランキング

  • 1

    街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食べたら...

  • 2

    トランプの着々と進む「戦争」準備、ワシントン一帯に兵を配備

  • 3

    西浦×國井 対談「日本のコロナ対策は過剰だったのか」

  • 4

    世界最速の座から転落 「上海リニア」もはや無用の長…

  • 5

    【世論調査】アメリカ人の過半数が米軍による暴動鎮…

  • 6

    東京都、新型コロナウイルス新規感染28人 4日連続で…

  • 7

    日本不買運動で韓国人が改めて思い知らされること

  • 8

    コロナ禍の世界が熱望する「日本製」 揺るがぬ信頼…

  • 9

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がア…

  • 10

    警官と市民の間に根深い不信が横たわるアメリカ社会…

  • 1

    ロンドンより東京の方が、新型コロナ拡大の条件は揃っているはずだった

  • 2

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

  • 3

    レストランで騒ぐ息子が店員に叱られた話、FBに投稿したら炎上した... なぜ?

  • 4

    街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食…

  • 5

    ギター人気復活を導く「スーパークール」な和製ギター

  • 6

    韓国総選挙にデジタル不正疑惑か? 中国から開票機…

  • 7

    「NO JAPAN」に揺れた韓国へ「股」をかけて活躍した日…

  • 8

    西浦×國井 対談「日本のコロナ対策は過剰だったのか」

  • 9

    ブラジルのコロナ無策は高齢者減らしのため?

  • 10

    新型コロナの死亡率はなぜか人種により異なっている

  • 1

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

  • 2

    金正恩「死んだふり」の裏で進んでいた秘密作戦

  • 3

    スズメバチが生きたままカマキリに食べられる動画が、アメリカでバズる理由

  • 4

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

  • 5

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 …

  • 6

    日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいってい…

  • 7

    コロナ独自路線のスウェーデン、死者3000人突破に当…

  • 8

    ロックダウンは必要なかった? 「外出禁止は感染抑…

  • 9

    コロナ禍で露呈した「意識低い系」日本人

  • 10

    優等生シンガポールの感染者数が「東南アジア最悪」…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!