ニュース速報

ビジネス

寄り付きの日経平均は反落、ソフトバンクG軟調で相場の重し

2022年08月09日(火)09時15分

 8月9日、寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比12円40銭安の2万8236円84銭と反落した。都内で2020年10月に撮影(2022年 ロイター/Issei Kato)

[東京 9日 ロイター] -

寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比12円40銭安の2万8236円84銭と、反落してスタートした。一時、プラス圏に浮上したが再びマイナス転化し、方向感のない値動きとなっている。軟調な決算発表を受けて指数寄与度の大きいソフトバンクグループが2%超安で推移し、日経平均を45円ほど押し下げている。昨日決算発表を行った東京エレクトロンは売り気配。

トヨタ自動車やホンダなど自動車株は軟調に推移している一方、指数寄与度の大きいファーストリテイリングは小幅高となっている。

ロイター
Copyright (C) 2022 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

米ISM製造業景気指数、9月は2年4カ月ぶり低水準

ワールド

EU首脳、ガス料金上限設定を欧州委に要請へ=声明草

ビジネス

英中銀、3日の国債買い入れ額は2210万ポンドにと

ワールド

キム・カーダシアンさん、暗号資産宣伝巡りSECと和

MAGAZINE

特集:超円安時代

2022年10月11日号(10/ 4発売)

急激に進む異次元の円安で1ドル=150円が目前 ── インフレとの同時進行から家計を守る方法は?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング