ニュース速報

ビジネス

米国株は下落、ボーイングとJ&Jが重し

2019年10月19日(土)08時34分

 18日、米国株式市場は下落して終了した。企業決算はおおむね好調だったものの、中国の経済成長が鈍化したことに加え、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)とボーイングを巡るマイナスのニュースが出てきたことでリスク選好度が後退した。写真はニューヨーク証券取引所。10月18日撮影(2019年 ロイター/Brendan McDermid)

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 米国株式市場は下落して終了した。企業決算はおおむね好調だったものの、中国の経済成長が鈍化したことに加え、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)とボーイングを巡るマイナスのニュースが出てきたことでリスク選好度が後退した。

週足ではナスダック総合とS&P総合500種が上げたものの、この日は主要3指数はそろって下落。J&JとボーイングがS&P総合500種の重しとなった。

ボーイングは6.8%安で終了。墜落事故を起こした「737MAX」型機の安全性について、ボーイングが米連邦航空局(FAA)当局者を誤った方向に導いた可能性があることがボーイングの従業員2人が交わしたテキストメッセージで示されたとロイターが報じたことが売り材料となった。

J&Jは6.2%安。米食品医薬品局(FDA)の検査で同社のベビーパウダーから微量のアスベストが検出されたことを受け、国内でベビーパウダー約3万3000個をリコール(自主回収)すると発表した。

中国国家統計局がこの日に発表した第3・四半期の国内総生産(GDP)は前年比6.0%増と、伸び率は市場予想を下回り、1992年の四半期統計開始以来、最低だった。米中貿易戦争の影響による製造業の生産低迷が響いた。

スパルタン・キャピタル証券(ニューヨーク)の首席市場エコノミスト、ピーター・カルディリョ氏は「経済が弱体化している兆候が出ていることに疑いはない」と指摘。「市場心理は企業決算に関してはプラスだが、この日の取引では中国のGDP統計のほか、ボーイングとJ&Jを巡るニュースが重しとなった」と述べた。

第3・四半期決算については、S&P総合500種を構成する企業のうち73社がこれまでに発表。リフィニティブによると、このうち83.6%が平均予想を上回った。

個別銘柄では、石油サービス大手シュルンベルジュが1.3%高。この日発表した第3・四半期決算は、のれん代減損損失127億ドルを計上したことで損失が約110億ドルと過去最大となったが、新最高経営責任者(CEO)はシェール・油田事業の拡大からソフトやサービス主体に転換する方針を表明した。

アメリカン・エキスプレス(アメックス)は2.0%安。 第3・四半期決算は利益が予想を上回ったものの下落して終了した。

コカ・コーラは1.8%高。第3・四半期(9月27日まで)決算は、「コカ・コーラゼロシュガー」などソーダのミニ缶販売が好調だったことで売上高が市場予想を上回った。

来週はボーイングのほか、キャタピラー、マイクロソフト、アマゾン・ドット・コムなどが決算を発表する。

ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を1.03対1の比率で上回った。ナスダックでも1.41対1で値下がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は62億4000万株。直近20営業日の平均は65億5000万株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 26770.20 -255.68 -0.95 27004.4 27018.2 26770.1 <.DJI>

9 5 3

前営業日終値 27025.88

ナスダック総合 8089.54 -67.31 -0.83 8149.85 8157.36 8045.38 <.IXIC>

前営業日終値 8156.85

S&P総合500種 2986.20 -11.75 -0.39 2996.84 3000.00 2976.31 <.SPX>

前営業日終値 2997.95

ダウ輸送株20種 10508.74 +12.56 +0.12 <.DJT>

ダウ公共株15種 866.01 +3.67 +0.43 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 1590.09 -17.07 -1.06 <.SOX>

VIX指数 14.25 +0.46 +3.34 <.VIX>

S&P一般消費財 958.79 -3.11 -0.32 <.SPLRCD>

S&P素材 360.60 -0.37 -0.10 <.SPLRCM>

S&P工業 648.41 -5.70 -0.87 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 623.45 +1.17 +0.19 <.SPLRCS>

S&P金融 466.45 +1.08 +0.23 <.SPSY>

S&P不動産 247.02 +2.39 +0.98 <.SPLRCR>

S&Pエネルギー 420.67 -2.30 -0.54 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 1061.63 -3.58 -0.34 <.SPXHC>

S&P通信サービス 170.48 -1.50 -0.87 <.SPLRCL>

S&P情報技術 1419.82 -13.06 -0.91 <.SPLRCT>

S&P公益事業 323.94 +1.18 +0.36 <.SPLRCU>

NYSE出来高 8.97億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物12月限 ドル建て 22505 + 45 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物12月限 円建て 22490 + 30 大阪比 <0#NIY:>

(S&Pセクター別指数は関連コンテンツでご覧ください; リフィニティブデータに基づく暫定値です。前日比が一致しない場合があります)

ロイター
Copyright (C) 2019 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

ニュース速報

ワールド

中東4カ国で新型ウイルス感染初めて確認、イランから

ワールド

イタリア、新型ウイルスの死者計6人・感染者220人

ビジネス

中国人民銀、新型肺炎対策に一段の措置 穏健な金融政

ビジネス

独IFO業況指数、2月は予想外の上昇 新型肺炎に懸

MAGAZINE

特集:上級国民論

2020-2・25号(2/18発売)

特権階級が不当に罪を逃れている── 日本を席巻する疑念と怒りの正体

人気ランキング

  • 1

    「部外者」には分かりにくい、日本の見えないマナー違反

  • 2

    国民の命は二の次か? 武漢パンデミックを後追いする日本

  • 3

    new-style(新型)coronavirus, stay reki(渡航歴)...厚労省の新型ウイルス情報の英語がひどかった

  • 4

    感染者2200万人・死者1万人以上 アメリカ、爆発的「イ…

  • 5

    クルーズ船対応に見る日本の組織の問題点──権限とス…

  • 6

    殺害した女性の「脳みそどんぶり」を食べた男を逮捕

  • 7

    「マスクは今週1億枚を供給、来月には月産6億枚体制へ…

  • 8

    新型コロナウイルス、人口2.6億のインドネシアで感染…

  • 9

    ロイヤルウェディングの招待状がほのめかしていたメ…

  • 10

    新型コロナウイルス、世界各国で感染急拡大 状況ま…

  • 1

    夜間に発電できる「反ソーラーパネル」が考案される

  • 2

    文在寅を見限った金正恩......「新型コロナ」でも問答無用

  • 3

    「部外者」には分かりにくい、日本の見えないマナー違反

  • 4

    ロイヤルウェディングの招待状がほのめかしていたメ…

  • 5

    スキー・スノボに行かなくなった(行けなくなった)…

  • 6

    感染者2200万人・死者1万人以上 アメリカ、爆発的「イ…

  • 7

    殺害した女性の「脳みそどんぶり」を食べた男を逮捕

  • 8

    クルーズ船内「悲惨な状態」 神戸大・岩田健太郎教授、…

  • 9

    新型コロナウイルス、人口2.6億のインドネシアで感染…

  • 10

    新型コロナウイルスはコウモリ由来? だとしても、…

  • 1

    「歯肉から毛が生えた」という女性の症例が世界で初めて報告される

  • 2

    一党支配揺るがすか? 「武漢市長の会見」に中国庶民の怒り沸騰

  • 3

    ヒヒにさらわれ子どもにされた子ライオンの悲劇

  • 4

    マスク姿のアジア人女性がニューヨークで暴行受ける

  • 5

    新型コロナウイルスはコウモリ由来? だとしても、…

  • 6

    夜間に発電できる「反ソーラーパネル」が考案される

  • 7

    「武漢はこの世の終末」 チャーター機乗れなかった米…

  • 8

    BTSと共演した韓国人気子役がYouTubeで炎上 虐待さ…

  • 9

    「拷問死したアメリカ人学生」がはばむ文在寅の五輪…

  • 10

    文在寅を見限った金正恩......「新型コロナ」でも問…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!