最新記事

動物

ぐいぐい来る赤ちゃんカバにキリンは引き気味

2022年8月15日(月)18時25分
若道いつき

(写真はイメージです) vbel71-iStock

<社交的でちょっと図々しいカバの赤ちゃんがTikTokユーザーたちを魅了>

コペンハーゲンの動物園で撮影された、好奇心旺盛な赤ちゃんカバの「冒険」がTikTok上で話題となっている。

元気の有り余ったカバの子は親元を離れ、狭い柵を通り抜けて他の動物たちと交流しようと旅に出る。まず訪れたのはシマウマたちのところ。干し草を食む彼らに対し、「僕もいいかい?」とでも尋ねるように歩み寄る。

拒絶されることこそなかったものの、特に相手にされなかったカバは退屈そうにその場を立ち去った。

次にカバはキリンのもとを訪れる。このカバは今月2日にもキリンのプールで遊ぶ様子が撮影されており、再開シーンからは、彼らに対して特別な親しみを感じているのが見て取れる。

しかし、その友情は残念ながら一方通行の可能性が高い。馴れ馴れしく距離を縮めようと迫るカバの子に対し、キリンは引き気味。

そんなサインをものともせず、最終的にキリンの飼育舎で餌を物色するところで動画は終わる。

このカバの社交的で、やや図々しいところがTikTokユーザーたちの琴線に触れているようだ。あるユーザーは「カバの赤ちゃんが欲しくなるなんて夢にも思わなかった」とコメントした。

動画の赤ちゃんは皆と仲良くしたい様子だが、野生のカバは縄張り意識が強く、陸上で最も危険な動物の一つに数えられている。

【映像】社交的?図々しい? 好奇心旺盛な子カバの冒険

 20221004issue_cover150.jpg
※画像をクリックすると
アマゾンに飛びます

2022年10月4日号(9月27日発売)は「安倍晋三の正しい評価」特集。「闘う政治家」への反発で国葬をめぐる国論は二分──世界では評価されるのに、なぜ国内で叩かれるのか?


今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ワールド

アングル:「何もかも高い」、米国への旅行者がドル高

ワールド

アングル:コロナで豪ネットギャンブル大盛況、損失は

ワールド

ロシアの4州「併合」宣言をG7非難、ウクライナはN

ビジネス

中国、国有銀に不動産業界の支援を要請 840億ドル

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:安倍晋三の正しい評価

2022年10月 4日号(9/27発売)

「闘う政治家」への反発で国葬をめぐる国論は二分 ── 世界では評価されるのに、なぜ国内で叩かれるのか?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング