最新記事

NATO

トルコが丸のみさせた「NATO拡大容認」と引き換えの仰天要求

Turkey Lifts Objections

2022年7月4日(月)17時25分
ジャック・デッチ、エイミー・マッキノン、ロビー・グラマー(フォーリン・ポリシー誌記者)

北欧2カ国の加盟を一転容認したエルドアンの腹の内は VALERIA MONGELLI-BLOOMBERG/GETTY IMAGES

<北欧2カ国の加盟支持と引き換えに、「ごね得」エルドアンが手に入れたもの>

北欧のフィンランドとスウェーデンのNATO加盟について、難色を示してきたトルコが6月28日、一転して支持することで合意した。1カ月にわたって難航してきた加盟協議に、ようやく打開の道が開けた。

フィンランドのサウリ・ニーニスト大統領は、協議後に声明を発表。北欧2カ国とトルコが「互いの安全保障への脅威に対する全面的な支援」を行い、トルコが2カ国のNATO加盟を支持することを確認する共同覚書に署名したことを明らかにした。

北欧2カ国は共同覚書の中で、テロリストの身柄引き渡しを求めるトルコの要求に対処することに合意。さらにトルコが反政府勢力と見なすクルド労働者党(PKK)やギュレン運動を一切支援しないことも約束した。

両国は、シリアのクルド人民防衛隊(YPG)を支援しないことにも同意した。YPGは、過激派組織「イスラム国」(IS)に対する主な抵抗勢力としてアメリカが支援するシリア民主軍(SDF)の主力部隊だ。これに加えてスウェーデンは、トルコへの武器禁輸措置を解除することにも合意した。

トルコ側の要求をほぼ丸のみした形の合意成立には、懸念の声も上がっている。だがNATOのイエンス・ストルテンベルグ事務総長は、北欧2カ国が「史上最速」でNATO加盟を果たせば、ロシアがウクライナに全面侵攻してもNATOの拡大は阻止できないというメッセージになると語った。「(ロシア大統領のウラジーミル・)プーチンへの明確なメッセージだ。NATOの扉は開かれていることを示したい」と、ストルテンベルグは言う。

クルド排除拡大への懸念

新規加盟国の承認には、NATO加盟30カ国全ての同意が必要だ。しかし北欧2カ国の加盟申請についてトルコは当初、反対を表明していた。トルコがテロリストと見なすクルド人の分離独立主義者を、両国が受け入れているというのが主な理由だった。

ニーニストはトルコとの協議後に発表した声明の中で、トルコ側との最終合意には、北欧2カ国からトルコへのクルド人テロ容疑者の引き渡しが含まれる可能性があると示唆している。

フィンランドとスウェーデンのNATO加盟は、70年間にわたって軍事的中立を掲げてきた両国の立場に反する動きだ。この2カ国は冷戦中に米ソのどちらにもつかない道を取り、その後も中立政策を維持してきた。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

台湾外相、中国が侵略準備を進めていると警告

ワールド

台湾周辺での演習、9日も継続=中国軍

ワールド

台湾海峡の中間線付近に約20隻の中国・台湾軍艦=関

ワールド

米国の太平洋地域関与が重要、投資倍増へ=国務副長官

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:世界が称賛する日本の暮らし

2022年8月 9日/2022年8月16日号(8/ 2発売)

治安、医療、食文化、教育、住環境......。日本人が気付かない日本の魅力

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    「これほど抗うつ効果が高いものは思いつかない」 世界的な著名精神科医が指摘するある『行動』とは

  • 2

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ドラ「ちむどんどん」、沖縄県民が挙げた問題点とは

  • 3

    【動画】6つの刃でアルカイダ最高指導者の身体を切り裂いた「ニンジャ爆弾」

  • 4

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 5

    【映像】華麗なるスライディングを披露するゴリラ

  • 6

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 7

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリ…

  • 8

    お釣りの渡し方に激怒、女性客が店員にコーヒーを投…

  • 9

    【動画】MIRRORメンバーの頭上に大型スクリーンが落…

  • 10

    【映像】ライブ中のアイドルの頭上に、大型スクリー…

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホットコーヒーを浴びせる

  • 3

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 4

    冬に向けて「脱ロシア化」準備中──じわじわ効果を上…

  • 5

    中国ロケット長征5号Bの残骸、フィリピン当局が回収 …

  • 6

    「これほど抗うつ効果が高いものは思いつかない」 世…

  • 7

    お釣りの渡し方に激怒、女性客が店員にコーヒーを投…

  • 8

    【動画】ノリノリでピザを投げつけるケイティ・ペリ…

  • 9

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

  • 10

    【動画】6つの刃でアルカイダ最高指導者の身体を切り…

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【動画】黒人の子供に差別的な扱いをしたとして炎上したセサミプレイスでの動画

  • 3

    【空撮映像】シュモクザメが他のサメに襲い掛かる瞬間

  • 4

    「彼らは任務中の兵士だ」 近衛兵から大声で叱られた…

  • 5

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 6

    【映像】視聴者までハラハラさせる危機感皆無のおば…

  • 7

    【動画】近衛兵の馬の手綱に触れ、大声で注意されて…

  • 8

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復…

  • 9

    【動画】珍しく待ちぼうけを食わされるプーチン

  • 10

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月
  • 2022年4月
  • 2022年3月