最新記事

月探査計画

NASAの超小型人工衛星、有人宇宙ステーション建設予定の月周回軌道で運用テストへ

2022年7月4日(月)18時45分
松岡由希子

「キャップストーン」は、月長楕円極軌道を周回する初の衛星となる...... Credit: Advanced Space/Tyvak, a Terran Orbital Company

<NASAの超小型人工衛星「キャップストーン」が、6日半の周期で月の周りを南北に回る月長楕円極軌道(NRHO)に向けて打ち上げられた......>

ロケットラボ社の小型液体燃料ロケット「エレクトロン」に搭載されたNASA(アメリカ航空宇宙局)の超小型人工衛星「キャップストーン(CAPSTONE)」が2022年6月28日午前5時55分(東部夏時間)、ニュージーランド北島マヒア半島の発射場から打ち上げられた。

電子レンジサイズの小型人工衛星「キャップストーン」

「キャップストーン」は重さわずか55ポンド(約25キロ)の電子レンジサイズの小型人工衛星だ。現在、ロケットラボの小型衛星プラットフォーム「ルナー・フォトン」に接続された状態で地球低軌道(LEO)にある。

「ルナー・フォトン」は6日間、定期的にエンジンを点火して加速した後、「キャップストーン」を地球低軌道から宇宙空間へと放出する予定だ。「キャップストーン」はその後、自身の推進力と太陽の重力を利用し、約4カ月かけて月周回軌道に達する見込みとなっている。

月探査計画の有人宇宙ステーション「ゲートウェイ」構想

NASAが主導する月探査計画「アルテミス」では、有人宇宙ステーション「ゲートウェイ」の建設が構想されている。「ゲートウェイ」は6日半の周期で月の周りを南北に回る月長楕円極軌道(NRHO)に設置される計画だ。この軌道は月の北極で1000マイル(約1609キロ)以内にまで最接近し、南極で4万3500マイル(約7万キロ)と最も離れる。

Lunar_Orbital_Platform-Gateway.jpg

月を周回する月軌道プラットフォームゲートウェイの想像図 NASA


地球と月の重力の平衡点に位置するため、「ゲートウェイ」のような長期ミッションを安定的に運用でき、その維持に要するエネルギーを最小化できると考えられている。

「キャップストーン」は、月長楕円極軌道を周回する初の衛星となる。月長楕円極軌道の力学の実証やナビゲーション技術の検証などをミッションとして、6カ月以上、この軌道を周回し、データを収集する予定だ。

【動画】>>■■【動画】月長楕円極軌道に設置される有人宇宙ステーション「ゲートウェイ」■■

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

ウクライナ軍、北東部イジュムに向け前進 ドンバスで

ワールド

チリの加企業銅山近くの巨大陥没穴、責任者には厳しい

ビジネス

米スナップ、レイオフを計画=報道

ワールド

タイ空軍、中国空軍と14日から合同軍事演習 コロナ

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:世界が称賛する日本の暮らし

2022年8月 9日/2022年8月16日号(8/ 2発売)

治安、医療、食文化、教育、住環境......。日本人が気付かない日本の魅力

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    「これほど抗うつ効果が高いものは思いつかない」 世界的な著名精神科医が指摘するある『行動』とは

  • 2

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ドラ「ちむどんどん」、沖縄県民が挙げた問題点とは

  • 3

    【動画】6つの刃でアルカイダ最高指導者の身体を切り裂いた「ニンジャ爆弾」

  • 4

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 5

    【映像】華麗なるスライディングを披露するゴリラ

  • 6

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 7

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリ…

  • 8

    お釣りの渡し方に激怒、女性客が店員にコーヒーを投…

  • 9

    【動画】MIRRORメンバーの頭上に大型スクリーンが落…

  • 10

    【映像】ライブ中のアイドルの頭上に、大型スクリー…

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホットコーヒーを浴びせる

  • 3

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 4

    冬に向けて「脱ロシア化」準備中──じわじわ効果を上…

  • 5

    中国ロケット長征5号Bの残骸、フィリピン当局が回収 …

  • 6

    「これほど抗うつ効果が高いものは思いつかない」 世…

  • 7

    お釣りの渡し方に激怒、女性客が店員にコーヒーを投…

  • 8

    【動画】ノリノリでピザを投げつけるケイティ・ペリ…

  • 9

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

  • 10

    【動画】6つの刃でアルカイダ最高指導者の身体を切り…

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【動画】黒人の子供に差別的な扱いをしたとして炎上したセサミプレイスでの動画

  • 3

    【空撮映像】シュモクザメが他のサメに襲い掛かる瞬間

  • 4

    「彼らは任務中の兵士だ」 近衛兵から大声で叱られた…

  • 5

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 6

    【映像】視聴者までハラハラさせる危機感皆無のおば…

  • 7

    【動画】近衛兵の馬の手綱に触れ、大声で注意されて…

  • 8

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復…

  • 9

    【動画】珍しく待ちぼうけを食わされるプーチン

  • 10

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月
  • 2022年4月
  • 2022年3月