最新記事

追悼

韓国の先進国への道を開いた「盧泰愚」を、国民はどう評価しているか

Unusual Ordinary Man

2021年11月3日(水)14時13分
浅川新介(ジャーナリスト)

盧泰愚元大統領の国家葬(10月30日、ソウル) Kim Min-Hee/Pool via REUTERS

<軍人政治を終わらせて民主化を実現しながら、最後は収監された盧泰愚元大統領とその時代をしのぶ>

現代史の軌跡に、韓国人の心が改めてかき乱されている。1988年から93年まで大統領を務め、10月26日に死去した盧泰愚(ノ ・テウ)の死をどう受け止めるべきか。

朴正熙(パク・チョンヒ) 、全斗煥(チョン・ドゥファン)と続いた軍人政治を終わらせ、88年のソウル五輪を平和の祭典として成功させた。「北方外交」と称して、ソ連や東欧など旧共産圏諸国や中国と国交を結び、韓国の国際空間での活躍の場を広げた──。韓国国外ではこういったイメージが強い。

盧は25年に及んだ軍人生活で、一貫して全を支えた。全の信頼は厚く、自ら就いた主要な職責の多くを盧に引き継いだ。盧のナンバー2という立場が一気に変化したのは、大統領の直接選挙制を求める民主化運動が最高潮に達し、やむにやまれず大統領候補の立場で自ら発表した87年6月の民主化宣言だった。

軍人らしいこわもての全とは対照的な、温和な表情の盧が発した民主化公約は国内外に好印象を与えた。87年12月の大統領選でアピールした「普通の人」というイメージは、当選の原動力ともなった。

しかし、盧は79年に全が起こしたクーデターの首謀者の1人であり、80年に多数の死者を出した光州事件の鎮圧にも直接的な責任がある。軍人政権に終止符を打った文民的なイメージと、国民弾圧に加担した軍人としての経歴。指導者としての二面性は韓国の現代史に強く刻まれているところだ。

全斗煥には曖昧な処分しかできず

盧の政治手法はよくいえば臨機応変で柔軟、悪くいえば優柔不断で、硬軟のはざまで揺れ動くのが彼の政治スタイルだった。

全斗煥政権の不正腐敗と民主化運動弾圧を調査する国会聴聞会が開かれると、徹底追及を望む世論と全への義理のはざまで揺れ、揚げ句に全の山寺への追放という曖昧な処分をする。

その判断が、盧の後を継いだ民主化の闘士・金泳三(キム・ヨンサム)元大統領による徹底した「歴史の正しい立て直し」へとつながっていく。結局、自身の光州事件などの責任を問われ、全と共に法廷に立たされることになった。

今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ビジネス

カナダ中銀、急速な利上げ継続 基調インフレ緩和せず

ビジネス

米ペロトン、従業員約12%削減へ 会社「救う」措置

ビジネス

米新規失業保険申請21.9万件、予想より増加 ハリ

ワールド

英、冬季に3時間の計画停電実施も ガス輸入不十分な

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:超円安時代

2022年10月11日号(10/ 4発売)

急激に進む異次元の円安で1ドル=150円が目前 ── インフレとの同時進行から家計を守る方法は?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    引き抜いた歯にガスマスク......ハルキウで見つかった拷問の証拠品──ウクライナ当局

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    韓国人がなんでもかんでも日本のせいにする理由

  • 4

    再生可能エネルギーの拡大を支える揚水蓄電、日本の…

  • 5

    超大質量ブラックホールが3年以内に大規模な衝突を起…

  • 6

    ヒトを襲い、弱い個体をいじめる 「優等生」イルカ…

  • 7

    日本国民の「韓国への感情」の深刻さを、韓国はまっ…

  • 8

    韓国軍、北朝鮮対抗で発射のミサイルがまさかの異常…

  • 9

    チョコが大好物で、食材の無駄は許さない...お抱え料…

  • 10

    見えてきたウクライナの「勝利」...ロシア撤退で起き…

  • 1

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 2

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 3

    超大質量ブラックホールが3年以内に大規模な衝突を起こすおそれ

  • 4

    下着モデルをとっかえひっかえ...不倫騒動アダム・レ…

  • 5

    ロシア警察、反戦詩人の肛門にダンベルで暴行

  • 6

    お色気バラドルから王室へ メーガン妃「サクセス」…

  • 7

    キャメロン・ディアスが告白「プールで◯◯しちゃった」

  • 8

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復…

  • 9

    実写版『バービー』主演女優 ビジュアル完璧も、そ…

  • 10

    ロシア軍の兵舎の様子は「イカゲーム」そっくりの悲…

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 4

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「も…

  • 5

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王…

  • 6

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 7

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 8

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの…

  • 9

    ロシア警察、反戦詩人の肛門にダンベルで暴行

  • 10

    バイデン大統領が女王葬儀で「スタンド席」に座らさ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年10月
  • 2022年9月
  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月